探偵の依頼料金を少しでも安くする方法|優良探偵ランキングつき

浮気調査や人探しなど、探偵に調査を依頼しようとして料金を調べても具体的に金額がわからない経験はありませんか?

探偵という仕事は、飲食店のように決まった内容のものを販売するものではありません。依頼によって、調査内容、調査対象、調査時期、人件費、使用機材などに違いがあるため、インターネットではなかなか一律料金で提示できないのです。

また、実際に見積もりすると思っていたより高額になるケースがほとんどです。

探偵に調査を依頼したくなるほどの要件を抱えているのに、金額面で行動できないのはつらいことです。その場合は、少しでも安く依頼しましょう。

探偵の依頼料金を少しでも安くするには4つのポイントがあります。優良な探偵事務所の選び方とともに紹介します。

zikeidancta

1. 探偵の依頼料金が思っていたより高額になる理由

探偵の依頼料金の相場は、浮気調査の場合30~80万円、人探しでは50~70万円といわれています。探偵事務所の料金体系によって差はありますが、平均するとこのくらいになります。

探偵の依頼料金が相場以上に高額になりやすいのは、調査対象者がうつ病や認知症のケースや、調査対象者のことを全く知らないケースです。これは依頼主が想定する以上に調査が難航しやすいため、場合によっては望む証拠を得られないこともあります。

探偵業は依頼を受けてから調査を実行する「請負型」の仕事です。依頼内容によって調査の難しさ、時間、経費、人員が変わってくるため、金額が確定するのは見積もり時のヒアリング結果によって左右されます。

このヒアリングで調査対象者の詳細を伝えることができないと、二重三重の調査対策が必要になり、料金が高額になりやすいので注意が必要です。

2. 探偵の依頼料金を安くするには調査対象者の詳細を伝える

依頼主が調査対象者のことをよく知らない場合、調査の難易度が上がって高額になります。調査対象者の行動パターンや身辺情報を調査してから、本来の依頼内容を調査する二度手間になるからです。

依頼料金を安くするには、調査対象者のことを可能な限り調べてから探偵へ相談するといいでしょう。

ただし、調査していることが調査対象者にバレてしまうと、探偵の調査難易度が大幅に上がり、より高額な調査料金が必要になったり、調査自体ができなくなったりします。あくまで自然な範囲でできる調査にとどめるよう、注意してください。

うまく調査対象者の情報を伝えることで、金額に直結するメリットが4点あります。

①調査期間を短くできる

探偵事務所の多くは「調査員1人1時間あたり○○円」という時間料金型ですので、調査する期間が長いほど高額になります。

調査対象者がいつどこにいるのかわかれば、その時間だけ、その近辺に調査員を配置するだけで調査できます。

本当に費用を安くおさえるなら、1日だけ調査する「ピンポイント調査(調査難易度は高い)」もあります。調査対象者の動向を細かく把握できているのなら、ピンポイント調査がおすすめです。

②調査員の人数を少なくできる

前述の通り、「調査員1人1時間あたり○○円」という時間料金型の探偵が多いため、調査対象者の行動パターンがわかれば調査員の人数を少なくすることができます。

相手がどこへ行くかわからないほど、あらかじめ行きそうな場所に調査員を配置したり、追いかけるための車輌を多く用意したりと、準備が大変になります。必要な人員が多いほど経費がかかるため、調査料金も高額になります。

調査料金を安くするには、相手のことを細かく知ることがどれほど重要かが見えてきます。

③車輌や機材を少なくできる

調査で車輌や機材を使用する際、別料金が発生することがあります。追いかけるための車輌や、撮影に使うビデオカメラのことです。

調査対象者の行動パターンがわかれば、車輌を使わなくてもよかったり、ビデオを使用する日を限定できたりするため、料金を安くすることができます。

④調査内容をシンプルにできる

調査内容が多ければ多いほど、料金は高額になります。

例えば、浮気調査のケースで、すでに浮気が確定している場合と、浮気しているのかまだわからない場合では、調査内容が大きく変わります。前者は浮気現場の証拠をおさえるだけで済みますが、後者は浮気の気配がある全場面を記録して証拠集めしなければならなくなります。

どういった調査が必要なのか明確になればなるほど、安くできるのです。

3. 優良な探偵の選び方

探偵への依頼料金が安いに越したことはないですが、思ったような結果が得られなければお金のムダであるともいえます。

調査力のない探偵に依頼してしまうと、調査対象者にバレることや、裁判で『証拠力なし』とみなされる程度の証拠しか得られないこともあります。

また、探偵に偽装している悪徳業者の存在もゼロではありません。実力がある探偵を選ばなければ、どのみちムダにお金がかかってしまう結果になります。

調査力のある優良な探偵を選ぶには、いくつかのポイントがあります。

①実績がある

探偵事務所の実績によって、依頼主が満足する調査結果をどれほど入手できたのか、どんな依頼でも解決できるのかがわかってきます。

実績がある探偵事務所は、調査に必要なノウハウや経験が揃っているため、滅多なことでは失敗もなく、安心して依頼できるでしょう。

②誠実である

依頼前の相談時、誠実さについてチェックするようにしましょう。「質問にはきちんと答える」「わからないことはわからないと正直にいう」「依頼主である自分を含め、周囲の人に雑な対応をしない」など、人として信頼できるかどうか、誠実さを見ていきます。

誠実さがなく、信頼できない探偵をあえて選ぶ必要はありません。

③提示される料金が適切である

安いほうがいいとはいえ、料金が安すぎる場合は調査力に疑問を持ってください。調査力がなく、売り上げが切迫していて、依頼を選んでいられない探偵社の可能性があります。

料金が相場より高すぎれば、悪徳ぼったくり業者の可能性がありますので注意してください。

④悪徳業者ではない

悪徳業者を選んでしまうと、調査が完了しないままズルズルと調査料金を取られたり、証拠力のない証拠を渡されて勝てない法廷へ挑むことになります。

悪徳業者を見分けるコツは、以下のとおりです。

・探偵業の届出が出ている
・行政処分を受けたことはない
・誇大広告で集客していない
・事務所を構えている
・探偵の業界団体に所属している
・探偵業法を守っている

少しでも怪しいと思ったら、依頼する契約の直前であってもキャンセルしてください。遠慮は必要ありません。

4. 超優良!探偵事務所ランキングBest3+1

原一探偵事務所
総合探偵社TS
響・Agent

番外編:探偵さがしのタントくん

探偵選びに困ったら、たった2分の簡単入力で女性相談員が適切な探偵社を案内してくれる「探偵さがしのタントくん」がおすすめです。

探偵業の届出が出ていて、年間解決実績が500件以上、探偵数15人以上在籍している探偵事務所の中からふさわしい探偵を紹介されます。

最大の特徴は、匿名で相談できる点です。探偵会社に個人情報が伝わることなく、何度でも無料相談できます。

まだ探偵に依頼するかどうか迷っている場合や、いくつかの探偵事務所の調査内容や料金を比較検討したい場合は、最初にタントくんを利用するのをおすすめします。