2ちゃんねるに逆SEO対策をした例を見てみる | 逆SEO実例2

こちらのグラフはコンサルティング会社代表のC様個人の逆SEO案件です。C様の会社は他社の集客のお手伝いや企画運営をしている会社です。

抱えるクライアントも数多く、実績も素晴らしいものが多数あります。そのC様の会社を退社した方が逆恨みで風評を撒き散らしました。

2ちゃんねるに専用スレッドをひとつ、アメブロにひとつ、FC2ブログにひとつ、さまざまな掲示板とフリーブログに風評記事を投稿しております。

zikeidancta

内容はC様の女性歴や性癖など見るに堪えない内容のものです。

もちろん、C様自体はこのような事実がないことは社員様の聞き込みなどで把握しております。完全に逆恨みで、一番効果のある風評内容です。

なぜなら、C様は婚約が決まっており翌年に結婚予定だったからです。婚約者の両親がC様の名前で検索してしまい、かなりひどい内容を信じてしまいました。

その結果、婚約破棄となりました。あまりにもひどい状況になったので当社に相談をいただいたという訳です。

記事を削除し、犯人を突き止めて欲しい、そう依頼されました。各記事の逆SEOは表の通りで、1ヶ月経たずに検索結果に表示されなくなりました。

逆SEOをしかけると同時に各プロバイダにログ保存依頼をし、IPを突き止めて現在に至ります。現在は裁判中です。

誹謗中傷や風評は事実でも事実でなくとも罰せられるということを忘れてはいけません。言いたいことがあるのであれば本人に面と向かって言った方が思いも伝わりますし後々に面倒がないです。

ITは便利なツールですが、最終的には人対人ということを忘れずに冷静に行動すればこのようなことにはならなかったと思われます。

 


あわせて読みたい


本当に弁護士に「2ちゃんねる削除依頼」をするのが良いのか

ヤフー知恵袋の削除依頼をしたら逆に炎上したという相談

自作自演の疑いがあるサジェスト削除業者に注意

2chに悪質な書き込みをした人物の特定はできるのか?

ネットでの軽い悪口が「中傷」になり「罪」になり逮捕される

自分で出来きる6つの誹謗中傷対策(削除申請テンプレリンク有)

逆SEO対策をしたサイトの検索順位変動をみてみる | 逆SEO実例1

逆SEOとは? 5つの手段と悪徳業者の見分け方

 


 

コメントを残す


CAPTCHA