アナログ人間にも解るプロバイダ選びで注意したい3つのポイント

 

インターネットはできるけど、実はしくみなんてさっぱり解らない。

 

そんな人ばかりだと思います。

 

なんとなく光ファイバーとかADSLとか電話回線みたいなものなんだろうな、

ってことは理解できると思いますがプロバイダってなんだよって感じです。

 

実はプロバイダによってサービスも回線速度が全然ちがったりします。

zikeidancta

IT系の仕事をしていなくても、

回線速度は速い方が気持ちいいですよね。

 

回線速度の話はまたにして、

今回はプロバイダそのものを理解できるように

簡単に説明してみます。

 

目次

  1. プロバイダってナニ?
  2. 選び方のポイント

 

1、プロバイダってナニ?

まずはプロバイダとはどういうものなのかを説明しましょう。

インターネットを楽しむためには、

「回線」と「プロバイダ」の二つを決めることが必要です。

 

回線はインターネットが通る道路、

種類は「電話回線(ADSLがメイン)」と「光回線」があります。

 

インターネットを制限なく安定した環境で使いたいと思う人は「光回線」を、

多少速度が落ちても通信費を少しでも安くあげたい人は「ADSL」を選ぶ傾向があるようです。

 

ですが、回線を開いただけではインターネットは流れてくれません。

 

そこで「プロバイダ」の登場です。

 

プロバイダが回線にインターネットを流してくれて

初めて私たちはさまざまな情報を見れるようになるわけです。

 

2、選び方のポイント

 

 2-1契約期間を確かめ支払い総額を検討する

プロバイダ会社はご存じのとおりたくさんあってそれぞれがサービス合戦をしています。

 

ですが通信費を抑えたいのなら、まずは使用料を確認しましょう。

 

プロバイダにしてみると、

一度契約をしてもらえばそのあとずっと月々の使用料金が入るので、

なんとかして数あるプロバイダのなかから自分を選んでもらいたい。

 

そこでよくあるのがパソコン代金サービスとセットにして契約をもらう方法です。

 

電気屋さんでよく見かけるパソコンの安売りは

ほぼ「うちのプロバイダに2年加入してくれたらね」という、

俗に言う2年縛りの条件付きなのです。

 

これはよくよく考えると24ヶ月分のプロバイダ料金を払うわけですから、

パソコンの値引き分とどちらが得か見極めないとトータルで損をします。

 

「最初の○か月無料!」などとうたわれていても合計金額を計算しておきましょう。

 

途中解約はけっこうな違約金が設定されていて

一度加入したら最低でも2年は解約できないようになっています。

 

途中解約を考えている方もいつ契約したのかを確かめて実行してください。

 

 2-2メールアドレスの変更

現在のプロバイダから他に乗り換える場合に注意したいことは、

メールアドレスが変わってしまうということ。

 

インターネットを開く際にはプロバイダを通じて

ひとりずつメールアドレスが発行されていますので、

今まで@マークに後ろについていたプロバイダの名前が使えなくなるのです。

 

GmailやYahooのフリーアドレス、LINEを使うからいい、

という場合は問題ありませんが、

プロバイダ発行のアドレスを使用している相手にはその旨の連絡が必要です。

 

そのまま残せるプロバイダもあるようですが、

月々の使用料がかかりますのでご注意を。

 

 2-3電話番号の変更

もうひとつがプロバイダ乗り換え時の電話番号問題です。

 

光回線で契約すると

「この際固定電話も電話回線から光に変えるほうがオトク!」

と、なることが多いです。

 

このような場合、

NTT電話回線から光回線に変える際には

電話番号は変更せずそのままの番号を残せます。

 

しかし!

 

光から電話回線に戻したい場合や、

光のままだけれども別のプロバイダに変える場合には、

現在のところ番号変更が伴うようです。

 

固定電話の存在が今や完全に薄くなってしまった現代ですが、

自宅の固定電話番号や会社の代表電話が変わってしまうのは意外と困るのではないでしょうか。

 

どちらのメリットを取るか、これは使う側の判断によるところです。

 

 

以上、プロバイダ選びで注意したい3つのポイントをあげました。

 

他にもサービス内容がたくさんありますが、

この3つは基本ですのでよかったら参考にしてみてください。

 

それにしても自由化だと言いつつこれだけ縛りがあるってどういうことなんだ?!

 

インターネットの人口普及率が8割を超えている現在、

もっと自由に安く楽しめる環境を整えてくれる救世主が現れることを祈ります!

 

早く網膜に情報が現れて

常時ネットに脳が接続される世界が

来ることを!

 

…ちょっと怖いですかね。

 


あわせて読みたい絶対役に立つ記事


pc遠隔操作や乗っ取りはどこまで追えるのか?Tor解読はできるのか?

超簡単!IPアドレス開示請求の流れと4つの問題点

弁護士無料相談は0円でどこまで教えてくれるのか? 無料相談の仕方を伝授!

逆SEO対策をしたサイトの検索順位変動をみてみる | 逆SEO実例1

増え続けているスマホのクリック詐欺の対策方法

今更聞けないTwitterで有名になる方法:初心者用

Yahooメールの流出を確認するサイトとパスワード管理ツールまとめ

10秒で自分のアドレスを確認する方法と情報流出確認の仕方

コメントを残す


CAPTCHA