これを読めば全てわかる!プロダクトローンチの教科書『ザ・ローンチ』

プロダクトローンチの本といえば、『ザ・ローンチ』(ジェフ・ウォーカー著)です。

なぜこの本なのか?

なぜなら、ジェフ・ウォーカーは、そもそもプロダクトローンチを始めたまさにその人だからです。彼がプロダクトローンチを始めて、なんども実験と検証を繰り返し、体系化していきました。

その彼が書いた本だから本家本元。この本なくして、プロダクトローンチの本はありません。実際にこのほかにプロダクトローンチをズバリ書いた本はありません。だからプロダクトローンチを知りたいのであれば、まずこの本を手にとってみるといいでしょう。

zikeidancta

1. 『ザ・ローンチ』(ジェフ・ウォーカー著)はどういう本か?

この書籍『ザ・ローンチ』の英語のタイトルは「Launch: An Internet Millionaire’s Secret Formula To Sell Almost Anything Online, Build A Business You Love, And Live The Life Of Your Dreams by Jeff Walker」ととても長いです。2014年に出版されています。

直訳すれば、「ザ・ローンチ:オンラインでほとんど何でも売れ、愛あるビジネスを構築し、あなたが夢の人生を生きることができるようになる、ジェフ・ウォーカーのインターネット大富豪の秘密のフォーミュラ」となります。

この本の日本語の副題は『世界一効率的に億万長者になる方法』と簡潔に書かれています。

プロダクトローンチは、”効率よく” あなたを成功させてくれます。

ジェフ・ウォーカーがプロダクト・ローンチを表に出す以前は、短期間で一気に売り上げを上げるのは無理だと思われていました。

しかし、この方法を用いることにより、数ヶ月で億単位を稼ぐことも可能になりました。そして、資金や実力がある大物だけでなく、ゼロベースでこれからビジネスを始めたい人にも最適なものとなっています。

ゼロから始めて効率よく稼いで成功していきたい人はぜひプロダクトローンチを学んで、自分のビジネスに生かしてください。この本はその指南書になるものです。

2. プロダクトローンチの創始者、ジェフ・ウォーカーとはどんな人?

プロダクトローンチを始めたというジェフ・ウォーカーはどんな人で、どういった経由によって、プロダクトローンチを始めたのでしょうか?

彼は以前、子育てをしながら専業主夫をしていました。その前は会社勤めをしていましたが、自分はサラリーマン向きでないと判断し、仕事を辞めていました。代わりに彼の妻が働いていましたが、ある日、彼女が家族を養わねばならないプレッシャーを泣きながら訴えたことにより、自分でビジネスを始めなければと思い立ったのでした。

そのくだりは本にも書かれていますが、体験者こそが語れるリアル感があります。大成功者でも、最初の小さな一歩は、本当に勇気のいる小さな一歩なんだなと共感が持てます。

彼の初めてのローンチは19人という少人数で、165000円の売り上げでした。

それからどんどんと発展していき、彼自身も億万長者になっていますし、今ではあらゆるビジネスにおいてこの手法が使われるようになっています。

[aside type=”normal”]ジェフ・ウォーカーについては「プロダクトローンチの発明者ジェフ・ウォーカーの逆転劇
」こちらの記事で詳しい経緯などを紹介しているので、ぜひお読みください。[/aside]

3. プロダクトローンチとは?

見込み客を集め、その客が欲しいものを作って提供し、販売するという仕組みを作ることです。そのために必要な様々な方法やツール、人間心理をうまく利用して体系化しています。

ダイレクトレスポンスマーケティングの基本と、人間の心理とをうまく組み合わせ、信頼関係を構築しながら、見込み客の購買意欲をだんだんと刺激していって、最後には購入に至るという、大変よくできたビジネスモデルとなっています。

4. ローンチについて知りたいなら『ザ・ローンチ』を読みましょう

もしあなたがプロダクトローンチに興味があり、そのことを知りたいと思うのなら、まずは知識としてこの本を読むといいでしょう。

インターネットにも既に色々な情報が出ていますが、実際にプロダクトローンチをちゃんとしたことがある人が書いているわけでなく、実際は経験がなかったり、ちょこっと真似事をしてみただけで、いかにも「やりました!稼ぎました!」と書いているサイトも少なくないです。「プロダクトローンチを教えます」と高額な講座を売っている人たちもたくさんいます。

間違った情報を仕入れてしまったり、詐欺まがいの商材に引っかかるよりは、まずこの本を読む方が当然ながら正道です。

4-1. なぜ『ザ・ローンチ』を読むといいのでしょうか?

もしあなたが成功に直結したいのなら、本家本元に学ぶが一番でしょう。なぜなら本物だから。その人に習った人やそのまた弟子に習うと、伝言ゲームのように本質が少しずつずれていってしまいます。

そのようなことにならないように、他の情報を仕入れる前にこの本を読めば、プロダクトローンチに対する間違った情報や偏見を捨て去り、素直なマインドでプロダクトローンチに関わっていけるでしょう。

プロダクトローンチというと、情報コンテンツを持った起業家たちがバンバン広告を出して人を一気に集めてクロージングをかけ、たくさん稼いで、大した講座やフォローもせず、トンズラしてしまう、という詐欺まがいのイメージを持っている人も少なくないようです。

「プロダクトローンチ=詐欺」と思っている人たちもいますが、そのようなことをしているのは心ない一部の人たちです。

実際はそうでないことは、この本を読めばわかります。プロダクトローンチの手法は、人が必要としているものを提供することで信頼を得て、人の役に立った結果、お金をいただけるというとても良心的なビジネスです。

まず最初に与えることから始まります。こちらが先に与えていきますので、最後にはセールスも必要なくなり、感謝して買っていただけるようになります。そのシステムを構築していくのがプロダクトローンチです。

そしてプロダクトローンチは、いろんな業種や場面で応用が利きます。

4-2. どんな人が『ザ・ローンチ』を読むといいですか?

プロダクトローンチは、インターネットを使ったビジネスに最適です。また、ビジネスをすでに始めている人、これから始めようと思う人のどちらにも向いています。

専門知識などがあり、それをコンテンツ化して売りたいという人、店舗経営の人でも、ノウハウをまとめてコンテンツ化し、集客に使いたい人、ビジネスを自動化したい人などに参考になります。

プロダクトローンチにはビジネスの基本が組み込まれています。

ゼロから始めたい人は、小さな規模のシードローンチから始めることができます。小さな規模でテストを繰り返し、手法に慣れながら少しずつビジネスを拡大していきましょう。

すでにビジネスをしている人は、集客や顧客獲得、安定した売上など、いろんな面でヒントがたくさん得られます。プロダクトローンチのコツを掴み、うまくビジネスに取り入れると、お客様といい関係を築きながらどんどんと売上も上げていけるようになります。

4-3. 『ザ・ローンチ』のここがポイント

この本では、まず著者のジェフ・ウォーカーの実際の体験談から始まります。普通の主夫だった彼がいかに稼げるようになっていったか? これを読むと、自分にもできるかも?と勇気がもらえます。ストーリー仕立てで読みやすくなっています。

また、プロダクトローンチのポイントがわかりやすく書かれており、よくやってしまう失敗や、なぜそうするのがいいのか、どうしたら商品が売れるようになるのか?などが人間心理に基づいて書かれていて、ネットマーケティングの原理原則を一気に学ぶことができます。

前段階、プリ・プリローンチから始まり、リストどりや教育、どのように段階を経てローンチをしていくのか、実戦的な内容が盛りだくさんです。

ローンチをするしないに関わらず、ネットビジネスをする人は持っていると役に立つ一冊です。

5. まとめ

インターネットで情報収集をすると部分的なパーツの収集になりがちです。バラバラなパズルのパーツをいくら集めたところで、一つにまとまらなければ意味がありません。

この本を読むと、プロダクトローンチの全体像がわかり、その段階的なプロセスを知ることができます。全体の流れがわかると、なぜ今、それをしなければならないか?を理解して行動できます。プロダクトローンチの本質とコツを掴んで、ビジネスをするのとしないのとでは、その結果に大きな差が出てくることでしょう。

この本は、ダイレクト出版から販売されています。金額は3,700円(税抜)と本にしては高めですが、90日間保障がついています。読んでみて自分に合わないと思えば、期間内であれば、返品できます。もちろんその場合は本の代金は課金されませんので、興味のある人は読んでみられるといいでしょう。