サイト売買情報|売れるブログと売れないブログの違いは?

昨今のウェブ業界では、ブログを意味するものがより広義になり、ビジネスブログと言われるものから個人のブログまでさまざまです。

なので、「ブログは売買できるのか」と質問があったときに、一概に判断することができません。

企業が運営しているブログであっても値段がつかないものもあれば、個人が運営しているブログが高値をつけることもあります。

そこで、ブログもサイトであるというところに回帰して、サイト売買で査定される基準を用いてブログの価値を評価すると良いでしょう。

zikeidancta

1.サイト売買で売れるブログ

はじめに、どのようなブログがサイト売買で価値が付きやすいのか解説していきます。

1-1.運営者が第三者的な立場をとっているブログ

のちに詳しく解説しますが、一般的なブログは個人のキャラクターを前面に出しているため、運営者が変わってしまうと発信のコンセプトも変わってしまい価格が付かないことがあります。

一方で、第三者的な立場をとって運営しているブログは、運営者が変わっても発信内容にブレが少なく、継続して収益を上がることが見込めるので、価格がついて売れるブログになります。

1-2.高レベルでSEO対策がされているブログ

ウェブ業界ではコンテンツSEOが主流になっており、SEO対策がされているブログを運営している企業や個人もとても多くなっています。トレンドということで評価されやすいこともありますが、基本的に、正攻法で高いSEO対策がされているブログは価値が高くなります。

コンテンツSEOでは、発信内容がいわゆる個人の日記的な内容ではなくて、ユーザーの役に立つために書かれた内容のものが多く、それらはビジネスブログと呼ばれています。そのため、ライターの主観が入った内容ではないので、ブログ譲渡後も運営をスムーズに行いやすくなります。

高いレベルでSEO対策がされていて、ブログ内容の質も良いということで、ブログの価値も相乗効果で高くなることがあります。

1-3.ニッチな分野のブログ

個人のブログオーナーには、ただ単に趣味でブログをやっているという人も少なくありません。そのようなサイトは企業では目をつけることができないニッチな分野の内容で書かれているブログがあります。

それは企業にとってはロングテールになることがあり、たとえ現状で収益が上がっていなくても価値があるサイトになります。

2.サイト売買で売れないブログ

ブログの種類によっては売れないブログもあるので、確認していきます。

2-1.独自ドメインではないブログ

独自ドメインではないブログというのは、「アメブロ」「ライブドアブログ」などのいわゆる企業がサービスの一環として提供してるブログのドメインです。

これらのブログは自分で投稿しているので自分のものように思えますが、自分のブログではなく企業のブログの一部を使っている過ぎないので、基本的には勝手に売買することはできません。

2-2.個人のキャラで成り立っているブログ

サイト売買で売れないブログは、ブログの内容が個人のキャラクターで成り立っていたり、企業の特徴が前面に出てしまっている場合は、価格をつけるのが難しくなってしまいます。

それらのサイトのように、運営者ありきで構成されているブログは、売買後にブログを更新する運営者が変わってしまうと、キャラクターも変わってしまい発信内容も変わってしまいます。

特に個人の場合、今まではその人特有のキャラクターのおかげでブログの人気があったとしたら、運営者が変わることで人気を維持することができない可能性が大いにあります。

それはサイト購入者にとっては今までの収益を見込めないためリスクになってしまいます。

3.査定に出せば評価される場合もある

ネットが多様化してきている中で、ビジネスツールとして使われるサイトのあり方も多様化し、必ずしも今までの価値観の中でサイトを運営しなければいけない、というわけではありません。

サイト売買の市場が、企業の大きなサイトだけが取引されているわけではなく、個人のサイトが売買されるようになったのも、背景にはネットの多様化があります。

上に挙げたような売れるブログ、売れないブログの枠組みを超えて、個人のブログを欲しいという買収主が現れるかもしれません。

なので、もしあなたがブログを売りたいと思ったり、更新ができなくて閉鎖してしまおうと思っているブログがあるとしたら、一度査定に出してみることをお勧めします。

サイトを査定することを「サイトデューデリジェンス」と言いますが、簡単な査定なら無料で行っているサービスもあるので、自分のブログがどのような評価をしてもらえるのか、確認してみてください。

まとめ

これからサイトを構築しようと考えていたり、ブログを始めようと思っているならば、最終的にそのブログを売ることも考えて構築をしてみてください。

ポイントを抑えると、「収益が上がっている」「SEO対策がされている」「“人”に依存しない」この3つに気をつけると良いです。

とは言っても、自分のキャラクターだからブログが人気を集めることもあれば、SEOとは関係なく人気を集めることもあります。

あらゆるパターンのサイトを運営していきながら、様々なキャッシュポイントを探るのも面白いかもしれません。