ある技法でAmebaブログ削除依頼を無料で行う方法

Amebaブログはご存知の方が多いでしょう。知名度が高く、調べものをしていても、検索上位でよく見かけます。

もしAmebaブログであなたが悪評されてしまったら 大変な悪影響が確実に浸透してしまいます。誹謗中傷や風評被害から1日でも早く解放されたいですよね。かつ、できれば時間や労力や高額な経費はかけられないものです。

Amebaブログは匿名性の高い2ちゃんねると違い、 本名ではなくニックネームであれ投稿者へ直接メッセージ送信が可能です。日本の運営会社のサイトであり、 削除依頼を受付けている問い合わせ窓口もあります。まずは自分で削除依頼を行いましょう。

うまく行けば無料で短期間で誹謗中傷や風評被害から救われます。相手に届く「あるコミュニケーション技法」を用い、 例文付きで削除依頼の方法を簡単にまとめてみました。

zikeidancta

  1. 1.Amebaブログとは

2004年の立ち上げ以降、10年でユーザ数4000万人、 投稿記事件数19億件を誇るサイバーエージェント社が運営する
国内最大級の無料ブログレンタルサービスサイト。芸能人や有名人のブロガーが多く、とても知名度の高いブログサイトです。

前述のようにユーザ数が大変多く、 アメンバーやピグやペタやゲームなどコミュニティ機能やブログ以外の機能も多種多様に多数あり、 GoogleやYahoo!などの検索結果で上位に表示されやすいのが長所です。

他の無料ブログサイトに比べデザインなどのカスタム性は低く、 独自ドメインの取得不可、アフェリエイトや広告利用は原則禁止されており、 発言の規制も厳しめで削除されやすいというデメリットもあります。10年で数々の有名なパワーブロガーを輩出しレジェンドが創られました。

政治家の利用も多く改正公職選挙法により、 選挙権年齢が20歳以上から18歳以上に変更になり、 適用の参議院選挙を控え若年層を狙ったAmebaブログでのアピールも活性化しそうです。芸能人や有名人がある事象に対するコメントをAmebaブログの投稿で 発表したものがニュースとなり報道されるのが当たり前となっていますね。

私たちのネット生活においてTwitterやFacebookやLINEと並び、 ブログは重要なツールの1つになっており、 Amebaブログは国内において代表選手のブログサイトです。

2.Amebaブログでの削除依頼

前述のとおりAmebaブログは有名でユーザ数も多く、 SEOも強いためもしあなたやあなたの会社やお店が風評被害に遭った場合、 非常に影響力があります。手遅れになる前に、すみやかに対策を行いましょう。

2-1 投稿者に削除依頼をする方法

投稿者に直接メッセージをするにはAmebaでのID登録の手間がかかりますが、 悪評記事を削除するには一番早い方法です。直接メッセージをするのが難しいユーザであると判断した場合は、 次項のAmebaに削除依頼する方法へ進んでください。

投稿者にとっては誹謗中傷ではなくあくまで公平で正しい「批判」だと思い 発信しているクレームや嘘の噂を信じ込んで発信していることが多いのです。誠心誠意、直接メッセージをしてみましょう。

まずはAmebaでID登録を行いますメールアドレスを登録し受信したメールからサイトへ行きパスワード等を設定するだけです。無料で簡単に会員登録できます。会員登録ができたらパソコンから、 さっそく該当の投稿者のブログページへ行きましょう。

パソコン版の右側に「プロフィール」が表示されています。プロフィールの中の「メッセージを送る」ボタンをクリックすると送信フォーム画面へ遷移します。くれぐれも相手を刺激し、さらに炎上することのないよう誠実な対応を心がけます。

あるパン屋さんの悪評記事に対しての当事者から投稿者へのメッセージを例文にしてみました。

【例文】

件名:5月21日の記事について

本文:突然のメッセージを失礼いたします。

○○さまが、うちの店のパンを買って、 召し上がっていただいたこと、とても嬉しく光栄です。

店員の態度につきましては、大変、失礼をいたしました。

申し訳ございません。

真摯に受け止め、注意し、指導いたしました。

お客様に対し、このようなことがないよう以後、教育を徹底いたします。

ただ「後から、この店を調べたら、犬が調理場や店内を歩きまわっているらしい」や 「保健所や市役所が目をつけているらしい」と書かれておりますが、そういった事実はありません。

確かに、うちには愛犬がおります。

それが、どこかで曲がって噂となっているのかもしれません。

家族のプライベート空間とパンの職場のエリアは、きちんと分けております。

犬を調理場や店内に入れることは決してありません

調理場や店内に私共が入る時には着替え、毛をチェックしております。

専用ブラシで入念に手や腕を洗っており、帽子、白衣、手袋を着用します。

朝は3時置きで、清掃を行っています。

従業員の態度に問題があったため、その噂を信じてしまう○○さまのお気持ちもよく分かります。

深く反省しております。

改善に努めます。

もし良かったら、またいらしていただければ幸いです。

来週の火曜日から北海道産ゆめちからと国産米麹を使った新作のパンが出ます。

○○さまのブログを拝見しました。

子どもさんとのランチやカフェめぐり素敵ですね。

○○さまには、新作パン共々、きっと喜んでいただけるはずです。

お忙しい中、長文を読んでいただき、ありがとうございました。

難しいとは思いますが、もしよろしければ今後とも、「店名」をよろしくお願いいたします。

 

具体的に「削除してほしい」という言葉を用いず、 例文のような内容のメッセージで様子を見てみましょう。言いにくい言いたいことを伝えるには「アサーション」という表現技法が効果的です。相手のことも、自分のことも大切にするコミュニケーションスキルの1つです。

いくらネット社会になっても、 人対人の世界であることに変わりはありません。「営業妨害です!噂を信じないでください!削除をお願いします。」と 相手に一方的に感情をぶつけては、 さらに怒りが増してしまうのはもちろん、 謙虚すぎてもいけないのです。

「人の噂も75日」と炎上を恐れて、 自分の主張を我慢して時が経つのを待って泣き寝入りしていていてはいけません。

昔とは違い半永久的にデータが残るネット時代、風評被害はとても「75日」では済まされません。閉店に追い込まれては遅いのです。早期対策が遅れ、取り返しのつかないことになります。

言いにくい言いたいことを、 相手も自分も大切に、 熱意と誠意を持って、 爽やかに伝えましょう。

2-2 Amebaに削除依頼する方法

直接メッセージを送るのが難しいと思われるユーザの場合や 直接メッセージしたものの全く音沙汰がない場合は、 Amebaに削除依頼をしましょう。

Amebaでは誹謗中傷された、または作成した著作物が無断で使用されている場合、 当事者からの対応依頼を「権利者向け窓口」で受付しているようです。

権利者向け窓口の送信フォームから削除依頼を行いましょう。Amebaでの会員登録なしで送信できます。会員の場合は、最初にアメーバIDを入力します。

あなたのメールアドレス、
サービス名(Ameba内のどのサービスに対してか)、

あなたの権利が侵害されているページURL、
上記URLに記載されている侵害内容、
侵害されている権利、
希望の対応(削除かAmeba確認か)、
あなたの立場(本人(権利者)か代理人か)
が必須項目となっています。

最後に権利者であることを証明できるWEBページのURLを貼る欄もあります。あなたの作品の画像や動画が盗用された場合にURLを貼ることができますね。

ところがAmebaからの回答は煮え切らず、 「書類を提出してもらわないと削除作業に着手できない」 といったケースが多いようです。

削除請求(送信防止措置の申出)については、 Amebaヘルプ⇒よくある質問⇒その他⇒削除請求(送信防止措置の申出)
でページに辿り着けます。

「侵害情報の通知書 兼 送信防止措置依頼書」をダウンロードし必要事項を記入。

個人の場合は押印と同じ印鑑登録証明書と 本人確認書類(住民票、パスポート、運転免許証、保険証等の公的書類の写し)の添付が必要なようです。

莫大な数の案件が送られてくるであろうAmebaのサポートセンタ。とはいえ、書類提出など削除請求の前に、 権利者向け窓口での依頼で削除してもらいたいですよね。

公序良俗に反するような書き込みに対し、 Amebaが動いてくれず、「私もブログで真似します。」と送信したところ、削除するよう動いてくれた事例もあるようです。

攻撃的で極端な例ですが相手はコンピュータではなく人です。思いが伝わるよう侵害内容欄では、 前述のアサーション=アサーティヴ型のメッセージを心がけましょう。

ポイントは相手を敬いながら「事実」「感情」「要求」を冷静にきちんと伝えることです。あるオリジナル作品の画像を転載された当事者の報告を例文にしてみました。

侵害内容欄の例文

自分の作品が無断で使われています。……事実

私は転載され嬉しい反面、やはり努力して生み出したものを盗用されショックです。……感情

御社のAmebaを毎日楽しく利用しております。
これからももっと仲間を増やし、たくさん活用していきたいです。
お手数ですが、削除してもらえるよう働きかけ願えませんでしょうか。
力を貸していただければ、とても助かります。
できれば2週間以内が理想です。
お忙しいところ、お手数ですがよろしくお願いいたします。……要求

コミュニケーションスキルの1つであるアサーションな技法を参考に、 誹謗中傷や権利侵害に負けないよう地道に立ち向かいましょう。

3.まとめ

ネットでの風評被害や誹謗中傷の対策にはすばやい対応が求まれます。時間が経つと発信者の特定が難しくなるのと、 Amebaブログからまとめサイトなどに拡散して収拾がつかなくなるためです。

できれば労力や時間やお金をかけたくないですよね。まずは自分で削除依頼を速やかに行いましょう。

メッセージを送信する相手が投稿者であれ、Amebaであれ、人です。相手を尊重しつつ、自分の意見を押し付けすぎず、 自分の辛さを率直にまっすぐ主張しましょう。

どうにもならない場合は、 弊社のような誹謗中傷や風評被害対策を行っている業者や 弁護士や警察に迅速に相談してください。一日も早く、あなたが明るく笑顔で過ごせる平穏な日々となるよう祈っております。


あわせて読みたい


逆SEO対策をしたサイトの検索順位変動をみてみる | 逆SEO実例1

家族を詐欺から守れ! ~もしも新手ワンクリック詐欺にあったら~

WordPress使うなら必ず行うべきセキュリティ対策8つ

Yahoo!知恵袋に風評と誹謗中傷を書いて捕まった事例

1週間以内に自分でyoutubeの動画を削除する方法まとめ

まずは自分でやってみる!削除依頼書の書き方で注意する点

超速!爆サイスレッドを2日で削除した案件のメールを大公開

言葉の意味以上に怖い現実が待っている…「風評被害」の定義

 

コメントを残す


CAPTCHA