アフィリエイトサイトを売買するメリット・デメリットとは?

サイト売買をするときに、アフィリエイトサイトはとても人気があると言われています。買う側も売る側も、売買の効果がわかりやすく見えるのがアフィリエイトサイトです。

ここでは、アフィリエイトサイトを売買するメリット・デメリットを買う側売る側両方の視点から解説していきます。両者の気持ちがわかれば、サイト売買がスムーズに進みやすくなります。ぜひ参考にしてください。

zikeidancta

1.アフィリエイトサイトを購入するメリット

まず、アフィリエイトサイトを購入するメリットから紹介していきます。

1-1.アフィリエイトサイトはすでに結果が出ている

そもそもサイト売買において、サイトを買う側のメリットとしてはサイトをゼロから構築する時間を短縮できるというものがありますが、それはつまり、結果が出ているサイトを手に入れることができることにメリットがあるということです。

サイト売買で取引されるサイトの中には、ECサイトやブログ、コンテンツサイトなどがありますが、中には目に見える収益が上がっていなく、収益性を判断することが難しいサイトもあります。

ですが、アフィリエイトサイトはある月の売上がわかりやすく見えるし、ある程度高い水準で収益が上がっているサイトは安定して収益を生み続けることができます。

そのため、サイト購入後もある程度の収益が上がることが見込めるて、運用もしやすいです。

1-2.競合がいなくなり、収益が倍増する

自社が運営しているサイトはすでにある程度の収益が上がっているけれど、その上には強力な競合サイトがあるというのもビジネスシーンでは稀ではありません。

そのように、自社が関わっている商品関連のアフィリエイトサイトが自社サイトよりも上位表示されていることもありますが、そこで競合となるサイトを購入してしまい、自社のサイトとして統合して運用したいというニーズもあります。

ライバルサイトがなくなることで、シェアが拡大されて収益は倍増していきますが、ネットの場合、単にサイトを統合したから収益もその分プラスになるということではなく、シナジー効果によって2倍以上の収益を上げる可能性も秘めています。

また、競合サイトを統合して運用することでコンテンツ自体の充実にもつながるので、サイト事業自体の拡大の効果も期待できます。

1-3.アフィリエイトサイトは節税対策になる

サイト売買は「節税対策」になるということをご存知でしょうか。実際に購入するとなると大きな金額になるので、目をつけている人もいるようです。

しかし、サイトにソフトウェアが組み込まれていると見なされた場合、償却年数5年で計上しなければいけなくなり、節税効果が薄れてしまいます。

そのような状況があるなかで、アフィリエイトサイトの場合はサイトの費用を「広告宣伝費」として計上することができるので、30万円以上で購入したサイトであっても1年で計上することができるので、節税対策には効果的です。

1-4.サイトが成長すれば買収時より高く売れる

アフィリエイトサイトを買収して運用していくなかでサイトが成長していったとします。

ITに強くサイト運営のノウハウを持っている企業や個人であれば、サイトをリノベーションして収益を最大化することも十分に可能です。

例えば、月に20万円収益が上がっているサイトを240万円で購入したとして、サイト運営のノウハウを駆使して収益アップに成功し、そのサイトを月に30万円収益を上げるサイトに成長させることができたとしたら、サイト売買の相場では360万円で売却することができます。

中には、売りに出されているサイトの中に、格安で掘り出し物のサイトもあります。「目の付け所は良いんだけど、内容が充実していない」「コンテンツは充実しているけど、サイトの導線設計が悪い」などのサイトは、サイトに適したリノベーションを行うことで、一気に価値のあるサイトになることもあります。

アフィリエイトサイトでは、アフィリエイトする商品を商品単価が高いものに最適化するだけでも売上が格段に上がることもあるので、リノベーションを目的としたサイト売買も一つの手段になり得るでしょう。

1-5.集客ツールとして活用できる

アフィリエイトサイトはSEO対策が施されていたり、SNSと連動されてアクセスが多かったりで、ユーザーと関われる機会が増えます。

サイトで商品をアフィリエイトするだけではなくて、自社のイベントや商品の告知などを行えば、集客ツールとしても活用できます。

ただ、今までのアフィリエイトバナーやリンクを貼っているところに、オリジナルの告知を持ってくるとその分アフィリエイト報酬は落ちることも考えられるので、サイトの導線設計には注意してサイトの収益化を行うようにしましょう。

2.アフィリエイトサイトを購入するデメリット

アフィリエイトサイトを購入することのメリットがある一方で、少なからずデメリットもあるので紹介します。メリット・デメリットは必ず表裏一体でついてくるのは避けられないので、どちらを取るか考える必要があります。

2-1.契約は引き継げない

まず一つ目に、「契約は引き継げない」というデメリットがあります。アフィリエイトサイトであれば、ASP会社との契約が引き継げないので、前運営者がもっていた単価で運営ができないこともあります。

単価が下がればその分売り上げも下がってくるので、その辺りの契約はどうなっているのか事前に確認しておきましょう。

また、これはアフィリエイトサイトではなく、ECサイトであることですが、仕入先と特別ルートで契約していたため、サイト運営者が変わると仕入れの契約が打ち切りになることもあります。

譲渡対象物はどこまで含まれるのか、契約前にしっかりと確認しておきましょう。

2-2.アフィリエイト主が広告を辞める(可能性がある)

アフィリエイトは、広告主がアフィリエイトを辞める可能性があります。アフィリエイトする商品が無くなるということになるので、売上も無くなってしまいます。

「これはないだろう」と思っているかもしれませんが、何らかの事情で商品を販売できなくなってしまうこともありますし、事業を畳んでしまう可能性もあります。

一気に無くならないにしても、急に人気が落ちたり、アフィリエイト単価が下がって売上が激減する可能性もあります。

2-3.Googleのアルゴリズムに影響される(可能性がある)

アフィリエイトサイトのアクセス元は検索からの流入に依存していることが多く、そのためGoogleのアルゴリズムの変動によって検索順位が下がってしまうこともあります。

特に近年のGoogleのアルゴリズムは、悪質なSEO対策を行っているサイトは軒並み検索圏外に飛ばされるようになっています。

アフィリエイトサイトを購入する際は、どのようなSEO対策を行っているか確認することも重要です。

3.アフィリエイトサイトを売却するメリット

あまり聞かないかもしれませんが、実は「サイトを売りたい」というサイトオーナーはたくさんいて、業界も伸びてきています。

複数のサイトを運営しているとすれば、メリットを聞くと一つくらい売ってみようかなとおもうかもしれません。

3-1.まとまったお金が手に入る

アフィリエイトサイトを運営していると、あらゆる理由でサイトの更新ができなくなることもありますが、そんな時はサイトを売ればまとまったお金を手にいれることができます。

アフィリエイトサイトの相場は簡単にいうと【収益の12~18け月分】なので、場合によっては売却価格が数百万円になることもあります。

3-2.一つの事業に集中できる

アフィリエイトサイトを複数運営していると、「このサイトに力を注げたらもっと面白くなるのに!」というようなサイトが現れることがありますが、とは言いつつも、他のサイトを簡単に畳むのはもったいない感じがします。

そこで、サイトを売却すればある程度のまとまったお金を手にいれることができるので、そのお金を資金に力を注ぎたいサイトに投資すれば、一気にサイトを拡大させることができるでしょう。

3-3.人脈が広がる

アフィリエイトサイトを売却する相手が企業の場合、商談や取引の中で仲良くなることがあります。気に入ってもらえれば食事に行くことになったり、そのまま業務委託契約に至ることもあるようです。

人脈についてはあまり言われていない点ですが、これも大きなメリットです。

4.アフィリエイトサイトを売却するデメリット

サイトを売却するデメリットは致命的なリスクにはなりにくいですが、嫌がる人は嫌がります。自分の状況と照らし合せて判断が必要になるでしょう。

4-1.サイトの引き継ぎに手間がかかる

サイトの引き継ぎは思った以上に手間がかかることがあります。企業に引き継ぐ場合、単にデータを渡すだけでは終わらないことが多く、例えば、運営マニュアルの作成を求められたり、引き継ぎの際にレクチャーをしなければいけなかったり、やらなければいけないことが増えてきます。

個人でアフィリエイトサイトを運営していた人にとっては、企業と関わることは手間になるかもしれないので、その点も注意しておきましょう。

4-2.競業避止義務がある

サイトを売却した後に、また同じようなサイトを作ろうとしても競業避止義務によって、禁止される可能性があります。

同じ業界のアフィリエイトサイトを運営してはいけないのか、そもそもアフィリエイトサイトの運営を禁止されるのか、取引をする企業によって禁止される範囲は異なりますが、明らかに条件が悪い提案をされることもあるので、こちらも契約締結前にしっかりと考えておきたい項目です。

まとめ

アフィリエイトサイトの売買はメリット・デメリットあります。

デメリットの部分を聞くと不安な気持ちも出てきて売買に踏み切れなくなってしまうかもしれませんが、事前にリスクやトラブルの元になる点を抑えておけば、デメリットの心配は極限まで下げることができます。

その中で、自分ではリサーチしきれなかったり、判断が難しいと思うことが出てくるかもしれませんが、その時には専門家の力を借りることも視野に入れてみてください。自分では気がつかなかった点に気がついたり、不安が払拭されることもあるでしょう。

そして、事業を売買するという経験は視野も広がり、ビジネスを行うにあたって非常に良い経験になります。