即取り組める!アフィリエイトの始め方と成果の上げ方のコツ

今回はアフィリエイトの始め方と初心者の人でも効果のある取り組み方をまとめてみました。

アフィリエイトは正しいやり方さえ地道に実践していけば確実に成果が出るビジネスモデルです。

zikeidancta

1.必要な準備

アフィリエイトを始めるにあたって、最低でもこれだけは準備しておきたいものを以下にまとめました。

1−1.最低限必要なもの

  1. パソコン
  2. インターネット
  3. 銀行口座

それぞれ見ていきます。

①パソコン

全くの0から始める場合は、中古のパソコンでも十分始められます。ただパソコンの動きが遅いと、作業のストレスになります。教材やレポートをダウンロードする場合もあるので、CPU(処理能力)とメモリはある程度あったほうがパソコンの動きもスムーズです。

最近は、スマホやタブレットでも始められますが、初心者はデスクトップかノートパソコンで始めるのが良いでしょう。ウィンドウズかマックかは、人によって意見は分かれますが、どちらでも問題はなくアフィリエイトは出来ます。

初心者が新しく購入するのであれば、無料ツールのダウンロードが多く対応可能な、ウィンドウズが無難かもしれません。マックはデザインにこだわりたい方や、情報商材をまとめるのに適していると言えます。

国内メーカーか海外メーカーは、どちらでも問題はないと言えるでしょう。カスタマーサポートが充実しているメーカーが良いでしょう。できれば、外に持ち運びできる無線LAN対応で、b/g規格だと、カフェや、駅での使用ができます。

WIMAX対応パソコンだと、受信機内蔵型もありますので外で使うには非常に便利です。

・フリーメール

パソコンを準備したら、次はフリーメールを準備します。アフィリエイトを開始すると重要なお知らせや、報酬発生時にメールを通じて連絡が来ます。プライベートのメールとは分けて作るのが良いでしょう。

Gメールかヤフーメールをアフィリエイト用に準備していきましょう。

②インターネット

日本などの先進国であれば、高速インターネットで問題がありませんが、海外からアクセスする場合は日本のウェブサイトが上手く開けない場合があります。

またネット情報規制されている国(グーグルやフェイスブック規制など)はVPNというシステムを通さないとサイトが開かない場合がありますので、海外在住や長期出張の際は気をつけましょう。

VPNは月数百円でできるものもあれば、無料でもあります。有料の方が安定して使えます。

③銀行口座

アフィリエイト報酬用の口座を一つ持っておくと便利です。報酬をASPから受け取る際に登録をします。国内の銀行であれば、問題ありません。ネットバンク対応であれば、残高確認もネットから確認できますし、何かと便利です。

またネットバンクはASPからの振り込み手数料も安くなり、中には無料のものもあります。ほぼ全てのASPがネットバンクに対応しています。もし確定申告が必要な際もスムーズになります。経費などの収支計算の観点からも、アフィリエイト用に一つ口座があると良いでしょう。

1−2.サイト立ち上げ

次に、ウェブ上のお店の役割となるサイト(ブログか、ホームページ)を立ち上げていきます。

広告を扱うASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)に登録する上でも、ウェブサイトが必要になります。サイトは有料、無料どちらでも立ち上げが可能です。

無料であれば、ブログが立ち上げには早いですが、商用を規制しているブログもあるため、注意が必要です。商用で使用してアカウントが突如削除されるという場合もあります。

また他の余計な広告がサイトに貼られてしまうというデメリットもあります。商用でも利用可能で多くの人が活用しているブログは以下です。

①FC2ブログ

アフィリエイト活動にも比較的寛容で、管理画面との使いやすさやサイト分析機能も完備。

②Seesaaブログ

1つのIDでブログを5個まで運用できる。サイトのスポンサー広告を非表示にできる。

③Livedoorブログ

管理画面や、カスタマイズもしやすい。無料ブログは、グーグルアドセンス広告が強制表示される。

④有料ブログ

有料であれば、Wordpress(サーバー代が有料、Wordpress自体は無料でも使用可能)など自分で自由にデザインや、カスタマイズ、SEO対策に有利なものがあります。

初心者でも機能が使いやすく、HPを簡単に作成、更新が出来ます。独自ドメイン(自分のオリジナルURL)とサーバー代、テンプレートでも1万円程度で始められるので、最初から有料で取り組んでも良いでしょう。

こちらは商用で利用しても全く問題はありません。長期的に育てていけば、ネット上の資産となります。セキュリティ面も対策しながら、正しく運用すれば、とても便利なツールです。将来的にしっかりとした収益を生むサイトにしていきたいのであれば、有料でのサイト作りが良いでしょう。

アフィリエイトを本職にして多くの報酬を上げている人は有料サイトを活用している人が多いです。

1−3.ASP選び

次にASPとよばれる、広告を扱う業者に登録をしていきます。初心者であれば、最初は大手のASPに登録する事をお勧めします。広告数も豊富という点と、アフィリエイターへのサポートも充実しているからです。

以下の大手4社の特徴をまとめておきます

①a8.net

日本で最大手のASPです。一部上場もしており、管理画面の使いやすさから、アフィリエイターの満足度もトップクラスです。特徴は広告数が多い事で、初心者にも安心のサポートコンテンツも多いです。

自己アフィリエイト案件も多数あり、「貼るだけバナー」というサイトに広告を貼るだけで報酬が発生する仕組みもあります。

②アフィリエイトB

こちらも利用者の満足度がとても高い事で有名です。振り込み手数料が無料で、報酬に消費税を上乗せしているという他にはない制度があります。

さらに報酬振込日が確定日の翌月末と他のASPと比べても早いです。担当者がついて細かい事でも連絡が取り合えるの場合があるのが特長です。

③グーグルアドセンス

グーグルが運営しているクリック型の報酬スタイルが特長です。報酬額は小さいですが、クリックされるだけで報酬が生じるので、初心者には良いでしょう。広告を自分で選ばなくても自動的に配信してくれるのも特長です。

またグーグルが社会の役に立つ情報を発信しているかどうかをよく見ていますので、ユーザーの本当に役に立つサイトを作りたい人には良いでしょう。

④バリューコマース

東証マザーズにも上場している日本で最も老舗ASP。高単価で、特長ある広告があるのが特長です。広告を貼るだけで報酬が発生するものもあります。広告の幅を広げたい場合はお勧めです。

⑤その他

またヤフーショッピングとヤフオクのアフィリエイトができる事も特長です。

他の大手ASPだと、情報系商材であれば、インフォトップ、インフォカートなどが代表的です。情報商材系は成約すると報酬額も高いです。自社のサイトの特色によって使い分けると良いでしょう。

ASPによっては審査に時間がかかるものと、短期間で登録ができるものと様々です。0からのスタートであれば、一通り大手のASPには登録しておくと良いでしょう。

1−4.コンテンツ作り

サイトを立ち上げ、ASPに登録を済ませたら、次は集客の為のコンテンツ作りを始めていきましょう。はじめは100記事程度を目指して高品質な記事をアップしていきたいところです。そして、ある程度サイトに人数が集まってきたら、サイトに広告を貼っていきましょう。

コンテンツはターゲットのニーズを突く事がポイントです。時には読み手の感情を揺さぶるような文章も必要になるでしょう。

キーワードで検索してくる人の悩みを本質的に解決する事ができるコンテンツだと、検索エンジンも評価します。上辺だけのSEO対策ではなく、ユーザーの本当に役に立つコンテンツ作りを目指すと良いでしょう。

また内容のわかりやすさやデザイン性も重要です。適切な改行や、文字の大きさ難しい漢字は使わない、などの工夫も必要です。その他の記事の量を増やすポイントは、書くテーマを関連性を持たせて広げていく事も大事です。

テーマがもし「健康食品」であれば、それに関する栄養素のコンテンツだったり健康ドリンクだったり提供する情報や商品の幅を広げる事ができます。

2.初心者が成果を出すコツ

初心者がアフィリエイトを始めるにあたって、成果を出すには、いくつかポイントがあります。

以下基礎的な事をまとめてみましたので参照していただければと思います。

2−1.テーマを絞る

サイトのテーマをできるだけ具体的に絞ったほうが効果的です。大きな括りだと、ライバルが強かったり、大企業が相手だったりするので後発組だとなおらさ不利になるでしょう。

例えば「健康食品」というテーマだと大きすぎるので、「50代以上の女性向けのツルツル美肌用健康食品」のほうが具体的で成果が出やすいと言えます。

その際にユーザーに具体的にベネフィットをイメージさせることや、斬新性や話題性もあると更に良いでしょう。

また自社の知識や経験やスキルを活かしたテーマ選びも重要なポイントです。

2−2.ターゲットを絞る

前項と重なりますが、ターゲット選定は重要です。絞ると数が減るのではないか?と思われがちですが、アフィリエイトで成功している人はターゲットを細かく絞っています。

30代半ば男性サラリーマン既婚性格趣味などペルソナ設定と言いますが、1日のスケジュールまで設定して、どういう事を普段考えているかまで設定すると良いでしょう。悩みや痛みまで実際に存在しているかのように具体的にしていくと、コンテンツ作りにも役に立ちます。

ポイントは、見込み客が早急にお金を払って解決したいことを明確にするということです。そうする事で、見込み客の現実に入り込み、本当に欲しい商品を紹介する事が出来るのです。

2−3.成果の出やすいものから取り組む

初心者が挫折しやすい原因の一つに長期間取り組んでも報酬が生じない。という理由があります。最初はクリックだけで報酬が生じる広告や無料オファーや自己アフィリエイトなど、比較的ハードルが低いものものから取り組んでみる事をお勧めします。

無料オファーとは無料メルマガを紹介したり、無料プログラムに登録するだけで報酬が生じるものです。自己アフィリエイトは、自分で商品を申し込んで報酬をもらうやり方で、商品購入や、クレジットカードや保険の見積もりなどでも報酬が発生します。

報酬がどんどん生じてくれば自信にもなり、継続をしていけます。

3.成果を加速するテクニック

ここでは、アフィリエイトを始めて、基礎的な事が出来てきたら、さらに成果を加速させる為のテクニックを紹介していきます。

3−1.SEO対策

やはりサイトを上位表示させる事が集客の観点からも重要となります。上位表示されれば、それだけユーザーも集まりやすくなります。

①ライバルサイトにはないものを打ち出す

ライバルサイトにかけている点を強調するとか、ライバルにはない特典をつければ、それだけユーザーにとって有益なサイトになります。同じ商品でも唯一の価値や情報を提供していけば、ライバルと差別化をしていけます。

②上辺だけのSEO対策はしない

よくキーワードだけをたくさん入れて、上位検索しようとするサイトがありますが、長期的に見ると良いとは言えません。あくまでもユーザー目線で、役に立つと言う前提でキーワードも盛り込むべきでしょう。

3−2.サイト分析

サイト分析ツールを入れ、自分のサイトを客観的に分析することも有効です。数値を見る事で、改善策も見えてきます。アクセス数はどのくらいか?同じ人が何回来ているか?どの検索エンジンから訪問が来ているか?どんな検索ワードで検索してきたか?などを分析していく事で、どういう改善をしていけば良いかが見えてきます。

・アクセス解析の設置方法

無料ブログなどでも、簡単な解析が付いているブログもあります。大手でいうと、「忍者アクセス解析」「SEOチェキ」などは無料で簡単に設置も可能です。また有料ツールでも競合のサイトを分析できるものも数多くあります。

3−3.独自のサイトを構築する

コンテンツアップが慣れてきたら、独自色をどんどん出していきましょう。写真が得意な人がいたら写真や画像を際立たせるサイトでも効果的ですし、中には漫画と文章を組み合わせて掲載し、多くのユーザーを集めている人もいます。

デザイン性も重要な要素の一つです。比較的視覚に訴えるようなデザインだと反応が良い傾向にあるようです。他にはない、自社だけの強み、特色があれば、そのサイトの価値は高まり、多くの集客ができるでしょう。

4.ビジネスマインドを磨く

当然ながら、アフィリエイトは人を相手にしたビジネスです。インターネットを通してはいますが、相手は生身の人間です。相手のニーズにフォーカスをしない限りは売り上げを伸ばす事はできません。成果を出すためには、ビジネスのセンスを磨く事が最優先と言えるでしょう。

ここでは、成果に直結するビジネスマインドを紹介していきます。

4−1.見込み客の理解

人は感情でものやサービスを購入します。感情が動かなければ、購買行動に移りません。見込み客の現実に入り、本当に見込み客が欲しいものにフォーカスをしていくことが最重要です。そのためには普段からの見込み客とのコミュニケーションが欠かせないでしょう。

何気ない会話の中からも、ユーザーのニーズがある場合もあります。見込み客がすぐにお金を支払ってでも解決したいものは何か?を常日頃からリサーチしておく必要があると言えます。

また見込み客自体も、どんなサービスがほしいのか明確ではない場合もあります。その場合はこちらが明確にしてあげる働きかけをしていかないといけません。

4−2.価値を先に提供する

ビジネスの本質は価値と価値の交換であるという概念からすれば、いかにサイトを通してユーザーに価値を提供するか?これが成功の成否に直結すると言っても過言ではないでしょう。

特に最近では無料で先に価値を提供する人が多く存在し、以下に無料提供の時点でユーザーに満足をしてもられるか?が重要なポイントとなっています。

実店舗のビジネスでも最初に試食品を配り、美味しかったら買う。という方法と同じ理屈です。アフィリエイトサイトでよく見られるのは、無料レポートや動画、音声などをプレゼントしています。

この無料レポートの時点でユーザーが強く関心を引くものや成果を出させてあげると、ユーザーの信頼感がぐっと増していきます。先にどんどん与えていくというマインドがとても重要です。

5.まとめ

以上のように、アフィリエイトは、準備から、成果を出すまでに一定期間はかかるビジネスモデルです。

しかし、実店舗のビジネスよりははるかに手間暇、コストもかけずにスタートできますが多くの人が成果が出る前から挫折してしまっている現状もあるようです。まずは、基本的な事から始め、徐々にSEO対策や、サイトデザイン,独自性を出していくと良いでしょう。

アフィリエイトサイトは収益だけではなく、自分の強力なメディアとなります。自分だけのオリジナルなメディアを育てていくというやりがいもあります。アフィリエイトの本質を見極め、顧客の本当に役に立つ情報、サービス、商品を提供する事が成功への近道である事はいうまでもありません。