サイト売買で2chまとめサイトを購入するメリットとは?

サイト売買で2chまとめサイトが売りに出されていることがあり、過去には「アルカン速報」という2chまとめサイトが53万円で売却されています。中にはヤフオクで2chまとめサイトが落札されたという事例もあり、その都度ネットでは話題になっています。

今回は何かと話題になる、2chまとめサイトを購入するメリットとデメリットについて解説します。

zikeidancta

1.2chまとめサイトとは?

2chまとめサイトはいわゆる「2ちゃん」です。2chの書き込みをわかりやすくまとめたサイトです。わかりやすくまとめたサイトといえば聞こえがいいですが、いわゆるコピペで作られたサイトなので、検索エンジンからの評価は低いです。

2.2chまとめサイトを購入するメリット

2chまとめサイトを購入するメリットは、すでにアクセスが見込める点です。これは2chまとめサイトの特別なメリットではなくサイト売買で言われている一般的なメリットです。

もう一つは、2chまとめサイトの記事はコピペで作られるので、内容を考えなくても良いという点もメリットになるでしょう。

3.2chまとめサイトを購入するデメリット

2chまとめサイトは意外とデメリットも多く、扱いにくいサイトかもしれません。

3-1.検索からのアクセスが見込めない

2chまとめサイトのアクセス元は相互RSS、ツイッター(SNS)からのアクセスがほとんどです。コピペや引用によって構成されているので検索エンジンの評価は低いため、基本的に検索からのアクセスが見込めません。

今は検索からのアクセスがあったとしても、ブラックハットなやり方でSEOをやっているため、いつ検索圏外に飛ばされるかわからないリスクがあります。

通常のサイト売買ではコピペで成り立っているサイトは評価が下がる傾向にあるということも覚えておいたほうが良いでしょう。

3-2.外注しにくい

正確に言えば、外注した記事のコピペチェックがしにくいことがデメリットに挙げられます。元々コピペで成り立っているサイトなので、外注ライターが他のサイトにもあげている記事をコピペで納品したとしてもチェックが難しいです。

それでも良いという運営者もいると思うので判断は分れるところだと思いますが、相互RSSでアクセスが成り立っているので、他の2chまとめサイトのコピペと思われると孤立してしまいアクセスが落ち込んでしまう可能性もあります。

3-3.Googleアドセンスを貼れない

コピペサイトGoogleの規約違反なので、Googleアドセンスを貼ることはできません。一般的なサイトのマネタイズ方法はGoogleアドセンスなので、その手がなくなると収益を上げるのは難しくなってしまします。

既存の2chまとめサイトを見る限りGoogleアドセンスを貼っているサイトがありますが、それはいつ停止になるかわからないというのが事実です。(ライブドアブログを使っている場合はプレミアムアドセンスが適応され、使うことができるとようです。)

4.2chまとめサイトの購入に向いている人

再三申し上げているように、2chまとめサイトは更新を続けなければアクセスが落ちてしまうのでその分売上も落ちてしまいます。なので、「更新」できる体制を整えることができれば、2chまとめサイトを購入しても良いのではないでしょうか。

更新する方法としては、

  1. 自分で更新する
  2. 外注する

この2択だと思いますが、自分で更新するとなると結構時間を取られます。正直言って、他のサイトよりも更新の手間は大きいでしょう。

そう考えたときに、外注に更新を任せることを考えると思いますが、外注を管理できる体制が整っていれば良い案件ではないでしょうか。

また、これまでに2chを自分で使ったことがあるという人も向いています。これは2chまとめサイトだけでなくウェブサイト全般に言えることですが、自分がユーザーだったものはサイトのおもしろポイントなど容量がわかるので、運営がしやすいです。

2chを使ったことがない人、2chのことがわからない人は、いくら収益が上がっていて条件が良かったとしても手を出さないほうが良いかもしれません。更新は単にコピペでもできますあが、2chは言葉の使い方とか言い回しが独特のため、初心者にはおすすめしません。

まとめ

2chまとめサイトは無料ブログで運営されていることもあり、大元の運営者に許可なく売買することが禁止されていることもあります。グレーなところがあることは否めません。

また、デメリットも多くあるのでサイト売買の初心者の方は控えた方が良いかもしれません。

最初はアフィリエイトサイトを購入してサイト売買に慣れてから2chまとめサイトの購入を検討してみてはいかがでしょうか。