数多く出回っているワンクリック詐欺サイトの見抜き方とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

年々、手口が巧妙になり、被害も拡大し続けているワンクリック詐欺。

もし、今見ているサイトやメールが、ワンクリック詐欺サイトやメールかどうか、

わかったら安心ですよね?

今回は、ワンクリック詐欺サイトの代表的な手口や見抜き方をご紹介します。

ぜひ、今見ているサイトやメールがワンクリック詐欺のものかどうか、
ご自身で判断するのに役立てていただければと思います。

そこで、まずはワンクリック詐欺とは一体何なのかを、
改めて説明させていただきます。

zikeidancta

ワンクリック詐欺とは、
ネット上で行われる架空請求詐欺のひとつです。

携帯電話、パソコン上のサイトやメール上に載っている
URLなどをクリックすると料金を請求する画面が出ます。

そこには、クリックした人間が支払うべき金額と振込先の口座が
表示されていることがほとんどです。

悪質なワンクリック詐欺になると、
あたかもクリックした人の個人情報を手に入れたかのように見せかけ、

払わなかった場合は制裁措置を行う、などの色んな重圧をかけてくるものもあります。

もちろん、不当な料金請求なので、法的に無視できます。

 

 

目次

  1.  ワンクリック詐欺サイトの代表的な手口
  2.  ワンクリック詐欺サイトの見抜き方
  3.  ワンクリック詐欺に遭ってしまった時の正しい対処法
  4.  まとめ

 

1.ワンクリック詐欺サイトの代表的な手口

悪質なワンクリック詐欺業者は、あたかも高額な契約を取り交わしたように、
または個人情報を引き抜いたかのように、脅迫まがいの連絡を執拗にしてきます。

しかし、それらはどれも真っ赤なウソです。
なので、不当な請求を受けても、断固として無視し続けてください。

・アダルト系や出会い系サイトに登録または動画再生時に高額な請求をされた
・アダルト系や出会い系サイトの利用規約や年齢認証ボタンをクリックしたら、高額な請求をされた
・高額な請求をされたので、困って退会ボタンを押したら、個人情報を収集したと言われた
・ダウンロードしたアプリを起動して登録したら、高額な請求をされた

このような、身に覚えがない高額な請求や個人情報の収集は、
いくら相手が正当なものだと主張していても、騙されてはいけません。

全部真っ赤なウソなのです。

2.ワンクリック詐欺サイトの見抜き方

近年は、アダルト系や出会い系サイトだけでなく、
裏芸能情報などのゴシップ系サイト、ゲームの攻略方法を掲載しているサイト、
偽物ブランド品を扱う不法商品販売サイトなども、
ワンクリック詐欺サイトであることが多いようです。

要は、人間の欲望が高く現れる分野のサイトが、
ワンクリック詐欺サイトであることが多いのです。

また、もし上記のようなサイトでなくても、
「怪しいな?」と少しでも感じたら、サイトの下の方に掲載されている
「会社概要」「運営会社」等のページを探してみてください。

このような情報が明確に書いてあれば、
ワンクリック詐欺サイトであることは少ないですが、

もし書いてなかったり、情報が明らかに少なかったり信頼できなかったりする場合は、
そのサイトは怪しいと思った方が良いでしょう。

GoogleMAPなどで住所を入力して
建物を確認してもよいですね。

表記の住所が明らかにプレハブだったり、
何もなかったりしたら危険です。

というのも、インターネット上で何かを販売する場合、
特定商取引法により、販売者は名前や住所等の会社情報を記載することが
義務付けられているからです。

なので、このような販売者の情報がよくわからない場合は、
そのサイトを絶対に信頼してはいけません。

3.ワンクリック詐欺に遭ってしまった時の正しい対処法

先に書いたとおり、近年ワンクリック詐欺サイトは多様化しており、
いくら頭ではわかっていても、詐欺に遭ってしまうこともあるでしょう。

そのような場合、私たちは一体、どうすれば良いのでしょうか?

もし、ワンクリック詐欺に遭ってしまい、
悪質な業者から執拗にメールや電話などが来ても、
まずは焦らないで、落ち着いてください。

そして、永遠に「無視し続ける」ことを徹底してください。

一度でも、悪質なメールに返信したり、電話に出てしまったりすると、
さらに彼らの要求はエスカレートすることがほとんどです。

しかし、ワンクリック詐欺は、無視し続ければ
次第に不当な請求はなくなることがほとんどです。

なので、最初は気が動転し、まともな判断が出来ないことも
多いかと思いますが、ただちに冷静になり、無視し続けてください。

4.まとめ

アダルト系や出会い系サイト、ゴシップ系サイト、ゲーム関連サイト、
不法商品販売サイトなど、インターネットユーザーの興味をそそる分野のサイトは、
ワンクリック詐欺サイトの可能性が高いものが多いです。

ワンクリック詐欺に遭われたくない方は、
これらのサイトには、自ら近づかないようにしましょう。

また、一見怪しいサイトには見えなくて、登録や再生をしてしまい、
実はワンクリック詐欺サイトだったとしても、焦らないでください。

無視し続ければ、問題ありません。

そして、そのサイトにはもう自ら訪れないようにしましょう。

 


あわせて読みたい


増え続けているスマホのクリック詐欺の対策方法

ワンクリック詐欺被害にあわない為の知識と絶対できる対策法

信頼度抜群! 弁護士検索できる3つの専門サイト

インターネット詐欺、サイバー犯罪の種類と対策まとめ

今さら聞けない!個人情報保護法って一体なに? 簡単解説

売れる商品のアイディアを具現化する「起業家の無料通信講座 サンデービジネス4」

家族を詐欺から守れ! ~もしも新手ワンクリック詐欺にあったら~

現代の2大クレジットカードトラブルの種類と対処法・相談窓口まとめ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

zikeidancta

コメントを残す

*