アクセスアップしたいサイト初心者必見!検索エンジン完全理解読本

 

毎日のように使用している検索エンジン。

 

そもそも検索エンジンって何者で何をしているのか、

あまり深く考えた事ないのではないでしょうか。

 

そんなあなたに超簡単に概念をお伝えします。

 

目次

  1. 検索エンジンとは
  2. 検索エンジンの情報部隊「クローラー」
  3. 情報は「インデックス」されてこそ意味がある
  4. アルゴリズムとSEO対策
  5. 検索エンジンの理念を守る
  6. まとめ
zikeidancta

1、検索エンジンとは

検索エンジンとは、

インターネット上の情報を検索する機能、

サーチエンジンのことです。

 

今や小学生だって調べものがあるときは

Yanoo!やGoogleなどの大手検索エンジンにキーワードを入れ、

簡単に情報を集めている時代になりました。

 

欲しい情報をいつでも簡単に引き出せる便利な仕組み、

これが検索エンジンの価値なのです。

 

ですから検索エンジンは入力されたキーワードに対して、

もっとも役だつであろう答えが書いてあると思われるサイトを上位表示させる、

ここに使命と存在価値があるのです。

 

 

2、検索エンジンの情報部隊「クローラー」

では検索エンジンはどのようにして情報を集めてくるのでしょうか。

 

検索エンジンには「クローラー」というロボット部隊がいて、

世界中のサイトを巡回しています。

 

「どっかに良いサイトはいねぇがぁ」

と、ナマハゲのように良いサイトを探し回っています。

 

作成したサイトはクローラーに見つけてもらうことで

検索エンジンに登録されて検索に表示されるようになるので、

できるだけ早くみつけてもらいたいですよね。

 

そのために必要なことは、

すでに検索エンジンに登録されているサイトページから「リンク」をもらうことです。

 

なぜならクローラーはサイトページに設定されているリンクに沿って動くからです。

 

これはサイトを管理運営するうえで一番に対策するべきことなので覚えておいてくださいね。

 

最新のコンテンツseoを実装すると

リンクがもらえなくても上位に表示することが可能です。

 

良いコンテンツ>リンク数

量より質

 

このように大きな動きを見せはじめています。

 

パンダアップデートとか

ペンギンアップデートとか

聞いた事があると思いますが、

量より質を重視することになったというこです。

 

ペンギンさんとパンダさんの話は

またの機会にしますので楽しみにしていてください。

 

3、情報は「インデックス」されてこそ意味がある

次に、クローラーが見つけてきた情報は検索エンジン本体に登録されます。

 

これを「インデックス」といいます。

 

実は、クローラーが巡回して集めてきた情報が

すべてインデックスされるわけではありません。

 

文字が少なすぎる、他のサイトのコピーっぽい、

更新されていない、などの要素が確認されると

「質が低い」と判断されインデックスされない可能性が高まります。

 

なぜなら検索エンジンは上記で示したように、

「良質の情報を届けることが使命」だからです。

 

こうして無事にインデックスしてもらえれば

検索エンジンからのアクセスが見込めるようになります。

 

しかし膨大な数のサイトがあるなかで自分のサイトを選んでもらうには、

検索結果の1ページ目に出てきてもらいたい、

できるなら一番上に表示されたいものですよね。

 

では表示順位を上げるにはどうしたらいいのでしょう。

 

 

4、アルゴリズムとSEO対策

この順位付けのルールのことを「アルゴリズム」というのですが、

これは検索エンジン側で細かな取り決めがされていて一般公開はされていません。

 

解っていることは、

検索エンジンは掲げる理念に基づき最良の情報を上位表示する、

ただそれだけなのです。

 

ですからサイト管理者は日々「こういうルールではではないかな」

という予測に基づき対策を練っています。

 

これを「SEO対策」といいます。

 

ちなみに検索エンジン大手Googleでは200以上の定義があり、

1年で500回以上も更新されているそうです。

 

ですからSEO対策は

「これだけやっておけばもう安泰!」

というものではないんですね。

 

 

5、検索エンジンの理念を守る

検索エンジンに好かれることばかりを考えたサイトは愛情がなく、

検索している方から見てもよい情報になりません。

 

となれば結果的に、

望んでいた上位表示からは転がり落ちてしまいます。

 

上位表示を狙うサイト管理者であってもウラを返せば利用者です。

 

利用者にとって「なるほど!」と思える良質な情報を提供しているという大前提のもと、

検索エンジンが好む的確なSEO対策も最低限意識していく。

 

どれだけアルゴリズムが変わっても、

このバランス感覚は今後も問われていくにちがいありません。

 

6、まとめ

まじめに丁寧にユーザの為になることを!

 

ビジネスもseoも同じですね。

 

小手先のテクニックを追求しても

検索アルゴリズムにもお客様にもバレます。

 

どんなにパソコンを使ったビジネスでも

使っている人の心が重要です。

 

seoを考えるよりも

心を磨いたほうが

早く上位表示されます。

 


あわせて読みたい絶対に役に立つ知識集


5分で理解!プライバシーポリシーは個人事業主や個人でも必要か?

アナログ人間にも解るプロバイダ選びで注意したい3つのポイント

pc遠隔操作や乗っ取りはどこまで追えるのか?Tor解読はできるのか?

成功に必要な2つのスキルと究極のセルフマネージメント術「起業家の無料通信講座 サンデービジネス6」

ビジネス初心者用リスティング広告の4つのポイント

ネット集客初心者用!Webマーケティングを目指すネット広告7種

マーケティングリサーチの種類と市場調査会社の選び方

Yahoo!とGoogleのネガティブサジェストを削除する方法まとめ

 

コメントを残す


CAPTCHA