地域No1を!学習塾の集客種類・アイディア入門編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
b44699c74dcbf7999fefe51df59d3d09_m

 

起業の鍵は営業です。

独立前までは、しっかりと授業をしていれば、
お給料が銀行に振り込まれていたかもしれません。

大手の会社が手がける有名塾では、人事、経理、営業などは別の人がやってくれます。

もちろん高品質の授業を提供することが一番大切ですが、
授業に自信があれば、自然と生徒は集まってくるという認識では甘いです。

せっかくのスキルを役立てる前に、
塾が成り行かなくなってしまうこともあるのです。

真っ先に集客が重要になってきます。

集客について簡単にまとめました。

参考になさってください。

 

 

1.集客の種類・アイディア

集客とは字を読んで如く、お客さまを集めること、
お客さまになってくれそうな見込み客を集めることです。

まずは、お客さまになってくれそうな見込み客を集めるために、
さまざまな集客の種類・アイディアを紹介します。

 

1-1.チラシ

チラシには、新聞折り込み、ポスティング、店舗に置いてもらう、
学校前や駅前で手渡しをする、街頭でのチラシ配りといった方法があります。

個人の学習塾の場合、はじめは、ポスティングや
街頭でのチラシ配りから地道に始めると良いでしょう。

暑い時期、寒い時期、雨が続く時期もあり、
不審者に思われたり、すぐ捨てられたり、
ポスティングやチラシ配りは根気のいる作業です。

地道に足を使い配ることで集客の大変さを実感しましょう。

1人でも反応があった時の感動は一入です。

新聞の購読数は減少傾向にあり、
塾に通う子どものいる若い核家族世帯では新聞を
取っていないことも珍しいことではない現代。

大手の有名塾でないのであれば、
朝刊の新聞よりも週1回投函される新聞型の
折り込みチラシの方がまだ良いようです。

いずれにいても個人経営の学習塾の場合、
軌道に乗ってから折り込みチラシに挑戦したほうが良いです。

店舗にチラシを置いてもらうには、
あなたの友人・知人や行きつけの飲食店や
理美容店などに依頼してみましょう。

塾が順調にいき、成績アップや合格した生徒さんの
保護者の方が自営されているようでしたら、
チラシを置いてもらえるか、お願いしてみるのも有効です。

チラシの内容は、大手にはない個人塾だからできる強みを
わかりやすく、心を込めて書きましょう。

ライティングが肝になります。

今いる塾生の「満足の声」「なぜこの塾を選んだか」
「なぜ他の塾を選ばなかったか」「他の塾が解決できなかったこと」
これらを盛り込むと良いものが出来ます。

また、
塾を選ぶ実権が子供にあるのか、親にあるのかによって
ライティングも違ってきますので
誰があなたの塾を選んだかを調査する必要があります。

チラシは一回で終わりではなく
なんどもテストしながら作り変えるものです。

楽しみながらやってみましょう。

 

1-2.口コミ・紹介

口コミ・紹介は最も有効な集客方法です。

塾生の役に立てるよう真摯に向き合うのはもちろん、
保護者の方ともコミュニケーションをはかることがとても大切です。

保護者の方が感動する成果が出れば、
こちらが勧奨しなくてもまわりに伝えてくれます。

とはいえ、いつ生徒が激減するか分からないため、積極的にお願いしていきましょう。

紹介者と新規顧客の双方ともにメリットのある特典をつけるキャンペーン等もお薦めです。

親は、自分の子供がまじめに勉強していたり、
他の塾生と活発な議論をしていたり、
成長を感じられる資料などのプレゼントがあったら喜びます。

お金は誰でも喜びますが、もっと嬉しいものを考えましょう。

自分の子供の成長、
親友達に自慢できるもの、
地域でヒーローになれること、
会社で自慢できること。

紹介料以外にも沢山あると思いますので
紹介をメインとしているビジネスを参考にしてみてください。

 

1-3.セミナー・イベント・展示会

保護者向けであれば、スキルアップとなるようなセミナーを
無料か格安で行い最後に塾の紹介をしましょう。

アンケートを行い、後日のダイレクトメールやテレアポにつなげることもできます。

セミナー自体に集客が必要なため、時流に乗った、ベネフィットの感じられるものにしましょう。

子ども向けであれば、クリスマス会やバーベキューなど、
子どもが喜ぶイベントを企画し、塾生に「友達も誘ってね」と連れてきてもらいます。

友達と同じ塾であれば継続して通うことができ、保護者も安心します。

地域の催し物に出店する展示会という方法もあります。

個人経営の塾の場合、地域密着が重要になってきます。

日ごろから、地域の催しに積極的に顔を出しましょう。

公園の掃除や朝の交通整理、
ボランティアや公民館の行事などです。

 

 

1-4.ダイレクトメール・テレアポ

新聞折り込みチラシと同様、郵送費等のコストがかかり、
大手のように外注しない場合、稼働もかかります。

テレアポにしても電話代がかかります。

個人経営の塾の場合、過去の塾生やセミナー参加者に案内を送ることや電話が有効です。

不特定多数の広告と違い、ターゲットが絞れます。

見ず知らずの相手にダメ元でテレアポするよりは精神的負担も少なく、
ダイレクトメールには少し手書きを加えてみるのも良いかもしれません。

普通は考えつかないことですが、
ライバル塾と提携することが有効です。

ライバル塾で空気の合わない生徒さんや
学力範囲が違っている生徒などを紹介しあったり
するのはお互いにメリットがあります。

 

 

1-5.看板

総合病院やデパートと違い、クリーニング店であれば、
狭い範囲のお客さまがターゲットです。

週に何度か通うことを考えても近くであることに越したことはありません。

車で通行中、歩いている時、近場の見込みお客さまが、
看板であなたの塾を知ることは意外に少なくないのです。

歯医者さんできたんだ!」「ラーメン屋さんができるんだ。」とあなたにも経験があるはずです。

看板を立てましょう。

対象年齢や授業科目を盛り込むと効果的です。

クリーニング店のように地域密着型のビジネスが
どのような範囲にどのような看板を立てているのか
研究して参考にしてみましょう。

 

1-6.オンライン集客

必ずホームページを作成しましょう。

前述の集客方法で関心を持った保護者の方が、
ホームページで詳細を見て検討することが当たり前の世の中になりました。

受け皿として、不信感を持たれないようなホームページにしておくことが必要です。

パソコンやスマートフォンや携帯電話から多くの人がインターネットを利用しています。

ホームページ以外にも、ブログ、Twitter、
Facebookページ、LINE@、メルマガ、Youtubeなどを活用しましょう。

どこからでも繋がる可能性があります。

積極的にPRが大切です。

また、やはりSEO対策がとても重要です。

地名と塾で検索した際、上位表示されると、効果は抜群です。

学校からの連絡がメールやLINEである現代、想像以上に、保護者はネットを見ています。

ホームページのコンテンツをきちんと作り込みましょう。

毎日のようにSEO対策業者から勧誘があると思います。

くれぐれも悪質な業者に騙されないように注意してください。

SEOの勉強をするか、信頼のおける業者に依頼しましょう。

はっきり言ってseoは業者に頼むものではありません。

自分で良い記事を書き続けるしかありません。

子供や親が検索するキーワードについて
良い記事を書きまくりましょう。

塾の優位性や自慢、ひとりよがりな話だはいらないです。

なぜ塾にくるのか、
塾にこないとどうなるのか、
悩んでいること、困っていること、
子供も親も沢山検索しています。

解決できる記事を書いていきましょう。

もちろん、
塾につなげる仕組みもきちんと考えましょう。

 

2.まとめ

大手や同じような規模と立地の同業他社にはない強みをアピールすることが大切です。

まずはポスティングなど地道な集客を行い、
来てくれた塾生に誠心誠意、向き合いましょう。

どの集客方法も効果を最大限に引き出すには、
実績はもちろん、塾やあなたのファンなってもらうことです。

沢山の業種をコンサルティングしてきましたが、
成功している人は頑張っている人です。

正しい努力をしている人です。

業者にたいして
「金はらったんだからお前がやれ」
と高飛車な人は100%失敗しています。

結局のところ
自分でやるしかありませんので
正しい道を教えてくれるパートナーを
探すのが最短かもしれません。

 

 


あわせて読みたい


顧客心理の完全把握で月一更新ブログが1日3000アクセスになった集客

商品の切り口を変えて数倍売れる市場を見つける3ステップ

広告費無料で商品が新聞やテレビに取り上げられて月間1万個以上販売する方法

起業するのに必要な知識を順番に学ぶ

借金せずに起業するマインドで成功に近づく

まさか「草」が! 家の中の売れるものリスト

仕入れ0で20万円!? ビジネスの基礎を学ぶネット出品攻略法

7サイト簡単比較!ブログを始めるにはまず無料ブログからチャレンジ

売れるアイディアを徹底的に突き詰める「起業家の無料通信講座サンデービジネス3」

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA