何かと話題の遠隔操作アプリハッキング確認法と対策法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

スマートフォンには、とても大切な個人情報がたくさん入っています。

もしも、あなたのスマートフォンが、知らないうちに、誰かに監視や乗っ取り操作をされていたら?

遠隔操作アプリは、本来、紛失・盗難時の対策として開発されたのですが、ストーカー行為など悪用されています。

2014年には広島県の中学教諭が、遠隔操作アプリを使い、元交際相手の位置情報などの閲覧や画像削除等をしたとして、不正アクセス禁止法違反罪などで逮捕されました。

誰もが遠隔操作の標的になる可能性がある世の中です。

今回は、遠隔操作アプリの紹介と、遠隔操作アプリが入っているかどうかの確認方法や対処方法を簡単にまとめました。

 

目次

1.遠隔操作アプリの紹介

2.遠隔操作の確認と対策

3.まとめ

 

zikeidancta

 

1.遠隔操作アプリの紹介

現在、遠隔操作アプリはたくさん存在します。

最近では、某将棋士が、遠隔操作アプリでスマートフォンから将棋ソフトを不正使用したのではないかという疑惑が週刊誌に掲載されました。

某芸能人の不倫報道では、第三者がLINEのトーク履歴が簡単に閲覧できることが分かり、多くの人が驚いたのではないでしょうか。

今回は遠隔操作アプリの中で有名なものを3つ紹介します。

 

Cerberus(ケルベロス)

紛失・盗難対策用に開発されたアプリ。スマートフォンのGPS現在地取得やSMSログ、マイクからの音声録音、遠隔操作で撮影、内臓メモリーやSDカードの消去、PC側からの撮影やサイレントモードに設定されていても騒々しいアラームを鳴らすことができます。1週間は無料体験あり。

 

mSPY(エムスパイ)

世界最強のモニタリングアプリを謳い文句に、子どもさんや従業員に対し効果的なチェックをするために開発されたアプリ。スマートフォンGPS現在地取得、SMS、メールの閲覧、電話した相手名、場所、時間、LINE等のトーク履歴、画像、動画の閲覧、削除、カレンダーや電話帳データの閲覧、インターネット検索履歴、ブックマークの閲覧、アプリのブロック、機器情報の完全削除。有料で月額約3000円。

 

 

iphone/Androidアナライザー

紛失・盗難対策、子どものLINEいじめ監視用に開発されたアプリ。スマートフォンGPS位置情報、通話音声録音ファイル、通話履歴、SMSメッセージ、LINEのトーク履歴、電話帳データの取得、画像・動画の閲覧、削除、バックアップ、PCからの撮影やポップアップメッセージの送信。1万円弱するソフトをパソコンにダウンロードし、スマートフォンにアプリを送信。

 

機能を見てみると、悪用されれば、想像以上に、プライバシーが筒抜けになることが分かります。

 

 

2.遠隔操作の確認と対策

では、ご自身のスマートフォンが遠隔操作されていないか確認してみましょう。

 

・アプリ一覧で覚えのないアプリが無いかチェック

・電池の消費量の減りが早くないかを確認

・セキュリティソフトでスキャン

・遠隔操作アプリを発見できるアプリをインストール

 

先述のケルベロスは、スマートフォンのアプリ一覧に非表示できますし、GPS追跡など、電池消費量の少ない監視アプリもあり、セキュリティソフト側でマルウェアとして検知されないアプリもあり、カンシチェッカーなど遠隔操作発見アプリは、ほとんどがAndroidのみのアプリです。

上記4点で確実に発見できるわけではありませんが、遠隔操作アプリが確認できた場合は、即アンインストールしましょう。

 

対策としては、

・短時間でも第三者に貸さない。操作を代わりにしてもらうなども含みます。

・複雑なロックをかける。睡眠や入浴中に、ご家族や恋人が浮気チェックとして忍ばせることがあります。

・第三者にはGoogleアカウントやAppleIDを教えない。IDの使いまわしにも注意です。

・Playストアなど公式なサイトでアプリをダウンロードし、身元不明なアプリはダウンロードしない。

・バックアップを取り、いったん初期化する。先述の4点で確認できなかった遠隔操作アプリを削除することができます。

・セキュリティソフトのダウンロード。パソコンだけでなく、スマートフォンでも必須です。

 

 

3.まとめ

老若男女だれもがスマートフォンを持つ時代になりました。

トラブルや犯罪が多様化しています。

今回あげた確認方法や対策方法は基本的なものですが、まずは基本の徹底が重要です。

より良い生活のため、リスク回避し、快適なスマートフォンライフをお過ごしください。

 

 


合わせて読みたい


逆SEOの効果とは?!検索順位押し下げ方法の実践で風評被害ゼロ

ハッカー被害を防ぐ基本まとめ

自社ですぐできる5つのサイバーテロ対策

個人でできる!スマホの遠隔操作を防ぐ5つの方法

Twitterに自分の悪口を見つけたときの対策法

サジェスト削除についてまとめ

サイト別に行う誹謗中傷削除まとめ

実は身近な存在!ハッカーとは一体何者なのか詳しく

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

まだ誹謗中傷対策はするな!

「無料PDF|失敗しないための対策会社の選び方4つのポイント」

あなたは今、誹謗中傷にお困りかもしれませんが、まだ誹謗中傷対策をしないでください。対策を急いだあまりに、悪徳業者に騙されるという二次被害の報告も相次いでいます。

本書では誹謗中傷対策で失敗しないために

①弁護士の選び方
②業社の選び方
③詐欺業社の見抜き方
④依頼するときに気をつけること

という4つのポイントを解説していきます。

あなたも誹謗中傷対策で失敗しないためにも、まずは本書をお読みください。

無料でPDFをダウンロードする

SNSでもご購読できます。

zikeidancta

コメントを残す

*