全国の消費者センターに寄せられたSNS絡みのトラブル事件例まとめ

geralt / Pixabay

Mixi(ミクシィ)に始まり

LINE、Facebook(フェイスブック)、Twetter(ツイッター)、

Instagramがすっかりポピュラーになった

SNS(ソーシャルネットワークサービス)。

 

Snapchat、Mixchannel、

SNOWなど若者中心に他のSNSサービスも増え続けています。

 

懐かしい友人と繋がれたり、

海外の趣味友達を作れたり楽しみの多いSNSですが、

「気軽につながれる機能」を悪用しての

トラブルや事件も増えてきました。

 

今回は全国の消費者センターに寄せられた,

金銭に関わるトラブルや事件などの

事例をまとめました。

 

自分や周りの人が巻き込まれないよう

傾向を掴んでおきましょう。

 

 

目次

  1. 出会い系サイトや特定サービスへの誘導の事例
  2. 個人間取引に誘導された事例
  3. マルチ商法の勧誘に用いられている事例
  4. SNS上の広告からサイトに誘導している例
  5. 最後に

 

 

続きを読む

ネット被害は検索順位一つで被害減少

seo_1477918639

 

スマホが主力の現在、

スマホあるいはパソコンを数回触れば、

分からないことはインターネット(以下ネット)で誰でも検索することが出来ます。

 

一瞬で疑問を解決出来る、

便利な世の中になったものですが、

 

果たしてネットの情報を鵜呑みにして良いものかどうか、

疑問に思ったことはありませんか?

 

中にはネット上に全く嘘な情報の書き込み、

誹謗中傷されて傷ついた方もいらっしゃいます。

 

被害当事者を含め、

第三者である私たちもその真相を確かめる目が必要です。

 

何故なら、

いつあなたもネット被害をうけるかは誰にも分からないからです。

 

ひょっとするともう、

被害が拡大しているかもしれません、

 

その事実を知り、

食い止めることが出来るのはあなたしかいないのです。

 

 

目次

 

 

 

 

続きを読む

初心者でも大丈夫!ネットビジネスを始めたい人の起業家・通信講座!

3dabb7f52c6bafc1bfb7ace4543efa8f_m

 

起業家を目指したいけれど、
起業家養成の学校やセミナーに
通う時間が無い方や

近くでは、
学校やセミナーが
開設されていない方が
多いようです。

 

学習意欲があるのに通学が難しい方の
強い味方が通信講座。

年明けにテレビや新聞で
大々的にCMしている通信講座の
民間企業がありますが、

ペン習字や医療事務など、
実際に習ったことがある方も
多いと思います。

場所を選ばず、
好きな時間で勉強できるのが
通信講座の魅力。

 

多様化する働き方が増え、
主婦や学生やサラリーマンの起業家が
多く出てきています。

起業をするためのノウハウが
プロから学べる通信講座は
あるのでしょうか。

あるのであれば、
どんなものがあるのでしょうか。

調べてみました。

 

目次

1.起業家になるには
1-1  目的
1-2  準備

2.起業家養成の通信講座3選

3.まとめ

 

続きを読む

世間を賑わせたYahoo!知恵袋での炎上事件4選

701e7313b12fd498ad53da671b4e702f_m

 

Yahoo!知恵袋とは、Yahoo!JAPANが運営する、電子掲示板上で参加者同士が知識や知恵を教えあうナレッジコミュニティ(Q&Aサイト)、知識検索サービスである。

2004年に開始され、2006年には携帯電話で、2008年にはスマートフォンで利用できるようになり特に30代、40代の男性に多く利用されているQ&Aサイトと言われています。

そこで、知恵袋についてもう少し、詳しく探っていきたいと思います。

 

 

目次

1.一人勝ち!Yahoo!知恵袋の利用者数

2. Yahoo!知恵袋の使い方

3.Yahoo!知恵袋の炎上とは?

4. Yahoo!知恵袋で炎上や逮捕された事例
   4-1 爆弾予告掲載で男子高校生逮捕
   4-2 大学入試問題 Yahoo!知恵袋投稿事件
   4-3 Yahoo!知恵袋で「やらせ代行業」
   4-4 逗子ストーカー殺人事件の容疑者がYahoo!知恵袋で情報収集していた

5.まとめ

 

続きを読む

インターネット上で誹謗中傷は、どんな罪に問われることになるのか?

515173ce86c6f1487b5f57bb4321efdd_m

 

誹謗中傷とは、他人に対して根拠のない嫌がらせや悪口を言うこと。

法的場面では、「誹謗中傷」そのものが訴えることはありませんが、結果として訴えられることがあります。

いったいそれはどんな罪に問われて訴えられるのでしょうか。

もはや知らなかったでは済まされないネット上での法的知識。

今のうちに頭に入れておくのが賢明です。

 

目次

1.インターネット上での誹謗中傷によって問われる罪
 1-1 名誉棄損罪
 1-2 侮辱罪
   1-3 信用棄損罪
   1-4 業務妨害罪

2.誹謗中傷によって裁判になった著名な事件
   2-1 プロゴルファーの北田瑠衣氏による損害賠償請求事件
   2-2 福山哲郎参院議員への名誉毀損事件
   2-3 慶応大学学生による元准教授名誉棄損事件  

 

続きを読む

コンサルティング会社に負けないSEO対策記事の基本作成法

6bf862a00462fac02aa702c8adf324fb_m

 

どのような記事がGoogleに喜ばれるのでしょうか。

ご存じのとおり、被リンク数など、見せかけのSEO対策の時代は終わりました。

SEOはコンテンツ・イズ・キングの時代と言われています。

もはやコンテンツがないサイトは上位表示は絶望的です。

ユーザーにとって、役に立つ、わかりやすい記事をアップしていくことで、Googleの評価は高まります。

今回は、Googleに喜ばれるコンテンツ記事の基本中の基本をまとめました。

 

 

 

目次

1.コンテンツ・イズ・キング

2.SEO対策記事の基本

3.まとめ

続きを読む

Webコンサルティング会社に依頼する前に、確認しておきたい3つのポイント

0f4bc1920de79d5a3f6e15e89d8ba1c3_m

 

 

オウンドメディアという言葉はご存知ですか?

 

オウンドメディアを作るということは、Web上でのお客様とのコミュニケーションの「場」を作るという意味と同義になってきます。

 

企業や個人の方など、何かしらのビジネスを行っているならオウンドメディアを構築しないと生き残れない時代になってしまいました。

 

オウンドメディアを通じて、お客様とコミュニケーションをすることがWebを使ってビジネスを行うためには不可欠になったからです。

 

少し前までは、ホームページを代表とするWebサイトは、企業の「名刺」や「カタログ」の代用品でした。

 

しかしながら、今は情報を一方的に配信しているだけでお客様との「コミュニケーション」の場になっていないWebサイトは、見向きもされなくなってしまいます。

 

オウンドメディアは、企業独自の「メディア」であり、テレビで言うところの「チャンネル」の役割を担っているも同然です。

 

しかしながら、重要だと言われても、

 

「インターネットの事は、詳しくわかりません・・・」

「パソコンは、苦手です・・・」

「Webサイトは、持っていません・・・」

 

という方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そのような方にお勧めしたいのは、Webコンサルティングになります。

 

そこで今回は、Webコンサルティング会社には、どのような事をやって

もらうことができるのか?詳しく解説させていただきました。

 

目次

1.Webコンサルティングの活用法

2.Webマーケティングとは?
   2-1 SEO対策
   2-2 リスティング広告
   2-3 ランディングページとセールスページ

3.セキュリティー対策

4.ネットの風評被害、誹謗中傷の削除
   4-1 逆SEO対策
   4-2 2ちゃんねる対策

 

続きを読む

何かと話題の遠隔操作アプリハッキング確認法と対策法まとめ

6c195fa01438e5d6506988dc25ffa9eb_m

 

スマートフォンには、とても大切な個人情報がたくさん入っています。

もしも、あなたのスマートフォンが、知らないうちに、誰かに監視や乗っ取り操作をされていたら?

遠隔操作アプリは、本来、紛失・盗難時の対策として開発されたのですが、ストーカー行為など悪用されています。

2014年には広島県の中学教諭が、遠隔操作アプリを使い、元交際相手の位置情報などの閲覧や画像削除等をしたとして、不正アクセス禁止法違反罪などで逮捕されました。

誰もが遠隔操作の標的になる可能性がある世の中です。

今回は、遠隔操作アプリの紹介と、遠隔操作アプリが入っているかどうかの確認方法や対処方法を簡単にまとめました。

 

目次

1.遠隔操作アプリの紹介

2.遠隔操作の確認と対策

3.まとめ

 

続きを読む

後発組がブログアフィリエイトで月10万円稼ぐための3つのポイント

754ebdb0cd6389056603793a53f0f095_m

 

 

ブログアフィリエイトの歴史は、かれこれ10年以上も昔に遡ります。

元ライブドアの堀江さんがブログでアフィリエイトを始めて、認知度が一気にアップしました。

その後、ブログのアフィリエイトだけで相当な金額を稼ぐ人が続々登場しました。

パワーブロガーなどとも呼ばれていました。

しかしながら、その光景を目にした無料ブログのASP側が、一方的にアフィリエイト記事や、ブログごと削除をされるようになってしまいました。

サイバーエージェントのアメーバブログも、ブロガーによるアフィリエイトだらけのブログになってしまったため、一切の商用利用を禁止にしてしまいました。

それからしばらく、ブログアフィリエイトは下火になってきましたが。

反面、そこにチャンスを見いだして水面下でコツコツと稼いでいる人もまだまだたくさんいるのも事実です。

そこで今回は、これからブログアフィリエイトを始めてみたいというブログアフィリエイト後発組でも、月収10万円を稼ぐ方法をお伝えいたします。

 

 

続きを読む

1人1人が真剣に取り組み明るい未来を!~リスクマネジメント入門~

54ccd0dacf99b7e8a9f4c2b39482a654_m

 

リスクマネジメントの時代と言われてから10年以上が経ちます。

昨今、数ある企業の不祥事が大問題に発展したのは、ほぼリスクマネジメントが浸透していなかったことが原因です。

横浜の分譲マンションの耐震偽装事件など、いくら優秀であっても詐欺師が1人でもいれば、お客さまに深刻な被害を与え、企業は大変な損害と社会的信頼の失墜を被ります。

企業は生産性と品質向上のみならず、リスクマネジメントを制してこそ、企業価値を向上、安定させ、利益や信頼を得て、選ばれ、生き残っていくことができる時代です。

リスクマネジメントは、政治家や役員のみが真剣に取り組むものではありません。

起業家の個人事業主の方が習得すれば、高い廃業率と言われる中、事業を継続させるスキルになります。

会社員の方も、1人1人が知識として学習するだけではなく、しっかりと身に付けることです。

どこかでたてまえだと思っているから、過去の事件は、不祥事に発展したのではないでしょうか。

今回は、個人で取り組むリスクマネジメント入門として、簡単にまとめています。

 

目次

  1. リスクマネジメントとは
  2. 個人で取り組むリスクマネジメント
  3. まとめ

 

続きを読む