ニフティクラウドを導入しシステム改革で売上が数倍向上したレンタカー事例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
da7c44d70ac61f03ac27f4f07bf00d58_m

 

ウェブショップやウェブサービスを運営する時に、
必ず考えなくてはいけないサーバ問題。

企業情報を掲載するだけなら激安レンタルサーバで十分だと思います。

安いところであれば月額千円以下
なんてところもあります。

名刺代わりの企業サイトであれば、
「ウェブサイトが見れればok」
「電話番号が掲載されてて、問い合わせフォームがあればいい」
そう思っている社長様も多いです。

確かに問題ないです。

しかし、
システム運営やecサイト運営をする時には
サーバの応答速度やセキュリティの問題を
真剣に考えなくてはいけません。

この記事ではレンタルカートから大手ショップングサイト、
激安サーバから海外クラウドサーバまで、
実証実験と実際の運用を自社でも繰り返してきた
当社が経験したことをお伝えしたいと思います。

さらに、
どのようにして売上を伸ばしていったのか、
マーケティングノウハウも簡単にお伝えします。

社長様や起業家さまには、
難しい用語を並べても意味不明になると思いますので
解りやすく簡潔に伝えていこうと思います。

この記事はシステム関係の方やitのプロの方には
あまりお役に立てないかもしれませんので
専門書を読むことをお勧めいたします。

 

目次

  1.  ウェブリニューアルとシステムリニューアルでアクセスが10倍以上に
  2.  レンタルサーバのダウンでクラウドへの移行、そして安定化へ
  3.  ウェブサイトデザインの考え方を人任せにしない
  4.  問題発見方法と解決の仕方のルールを決めるだけでぐんぐん売上が伸びる

1 ウェブリニューアルとシステムリニューアルでアクセスが10倍以上に

当社がit業をもこなって、もう10年以上になります。

この「ワンズレンタカー」様はウェブリニューアルで
劇的に改善されたベスト10に入る事例です。

細かな仕様などは機密になってしまいますのでお伝えできませんが、
大枠でお話しいたします。

まずウェブサイトです。

当時のウェブサイトは簡単に言えば、お客様が見た時に
「どこに何があるか不明」、
「レンタル申込み完了ページまでクリック回数が多い」、
「応答待ちがものすごく長い」、
こんな感じでした。

問題点がハッキリしましたので、
それらが解決できる設計をして、
企業イメージに沿うようなデザイン案をいくつか作りました。

システムは非常に古いアドビ社のデータベースが使用されていたのですが、
おそらく使わないであろうデータベースやアプリケーションが山盛りで、
それらが動作速度を落としていると判明しました。

さらにプログラム自体にも致命的な問題が見つかりました。

問題箇所が見つかればあとは簡単です、
どんどん解決していけば良いですね。

問題箇所を解決していくたびにseoが強くなり、
お客様の直帰率が下がり売上が伸びました。

1年ほど経った時には常時アクセスは初期の10倍以上、
繁忙期には最大20倍以上になっていたので驚いたのを覚えています。

これは嬉しいのですがサーバダウンが起きるようになってしました。

これまでの修正箇所と効果はこのような感じです。

ウェブ修正→直帰率低下とseo効果による集客
ユーザ用サーバチューニング→応答速度向上による売上アップ
社内用サーバチューニング→仕事効率アップ、人件費削減

アクセスが集中するとサーバ応答速度が極端に落ちますので、
そこを改善すればもっと売上が伸びそうです。

2 レンタルサーバのダウンでクラウドへの移行、そして安定化へ

と、いうことでアクセスが集中する
繁忙期だけサーバをカスタマイズできるサービスを探しました。

物理サーバからクラウドサーバ、
国内外サービス全てを見た結果として
「ニフティクラウド」様のサービスが一番使い勝手がよく、
値段も安かったので使用することにしました。

ニフティクラウド様のサイトに事例として掲載されています。
http://cloud.nifty.com/cs/catalog/cloud_caseinterview/catalog_120427000684_1.htm

決め手となったのは下記の通りです。

・対応が早く丁寧
・カタログスペック以上のパフォーマンス
・見やすく使い易いインターフェイス
・セキュリティが凄い

安さだけで言えば海外クラウドも沢山あるのですが、
対応は全く期待できません。

それにひきかえニフティ様は、もしも何かあったら
本社にお邪魔して直接相談できるというのが大きな魅力です。

セキュリティについてはかなり驚いたことがあります。

別のお客様になるのですが、
同じくニフティクラウドサーバを利用して
運用していたサービスがありました。

釣りのファンサイトなのですが、
マーケティングノウハウ提供、ウェブデザイン提供をして
システム構築全般を請け負ったお仕事でした。

お客様の会社内にウェブチームがいるので
初期の構築とコンサルティングのみの提供です。

システム構築をしている時のお話です。

ある時、日本国内のカード情報入力画面を
片っ端からハッキングしてカード情報を盗んでいく
海外ハッカー集団が猛威を振るっていました。

このハッキングのおかげでウェブ上で
「カード情報を入力するのは詐欺かもしれない」
「ウェブサービスは怖い」
と言うイメージがついたと言っても過言ではありません。

この釣りサイトもハッキングに遭ってしまったのです。

ニフティクラウドサーバに移設し、
開発完了した直後の出来事でした。
通常ならば気づかずにカード情報が盗まれて、
後に大きな賠償問題になっていたと思います。

しかし、
驚くことにニフティクラウドのセキュリティで助かったのです。

ニフティクラウドサーバは常時、
不正アクセスや怪しい動きを監視しているようで、
ハッキングされた瞬間にサーバごと隔離してくれて
アクセスをストップしてくれたのです。

これは何かオプションサービスに申し込んだわけでもなく、
担当の方が自主的に行ってくれたものです。

23時ぐらいの出来事でしたが、
夜にも関わらずにすぐに電話を下さり、
現状報告と対処内容を教えてくれました。

当社にサーバ管理まで依頼されていたら、
当然ながらセキュリティは万全ですので、
このような問題は起きませんでした。

社内にウェブチームがある会社様は、
ハッキング対策やセキュリティに関しては
ほとんどが対処されていない様ですので、
しっかりとした会社に相談するのが良いでしょう。

この事件以降、
ニフティクラウドへの信頼は揺るぎないものとなり、
自信を持ってオススメしております。

話は逸れましたが、
ニフティクラウドサーバを利用したおかげで、
必要な時に必要なスペックのチューニングが行えるようになり、
安心して集客できるようになったのです。

お客様が沢山サイトに来て、
サイトが動かないと売れるものも売れませんし、
何よりも二度と利用されない恐れがあります。

一番怖いのはお客様の信頼を失うことですから。

3 ウェブサイトデザインの考え方を人任せにしない

よく、「デザインどうやって考えるんですか」
と電話があります。

遠方のお客様で、
これからウェブサイトを作ろうとしている方が多いです。

これは難しくないです。

技術的なことはさておき、
あなたのライバルサイトを利用しまくってください。

何度も利用してください。

沢山利用してください。

「ライバルの売上に協力したくない」
なんて言っていてはライバル達の良いところも見えませんし、
ライバル達が気がついてない箇所にも気がつけません。

様々なライバルサイトを利用することにより、
「もっとこうだったらいいな」
という箇所が見えてきます。

そうしたら改善策を考えて、
あなたのサイトに落とし込むだけです。

文字が小さい→文字を大きく
クリックできるか解らない→解りやすいボタンにする
原色すぎてチカチカする→見やすい色にする

簡単だと思います。

ここで重要なのは、
最後にアンケートをとるということです。

解決案を盛り込んだウェブデザインと
ライバル会社のデザインを持ち歩き、
実際にあなたの取り扱うサービスを利用したことがある人に聞きます。

花屋さんだったら、
花屋でよく花を買う人。
ウェブカメラ屋さんだったら、
ウェブでカメラをよく買う人を探してください。

そして、
「この中でどれがいい?」
と聞いてください。

「どうなっていたら使いやすい?」
「もっと要望ない?」
と具体的に聞いてください。

それだけです。

要するに実際に利用している
お客様の意見を聞くということです。

お客様の気持ちを理解できれば良いのです。

どんな商品でもサービスでもできますので、
「販売する前にアンケート」を必ず行うようにしてください。

4 問題発見方法と解決の仕方のルールを決めるだけでぐんぐん売上が伸びる

ここまでは目立つ問題が多いので、
簡単に発見できますし対処もできると思います。

ある程度の売上や規模になると、
問題点が見つけられないという事態が起きます。

そんな時には「もう無理」というまで細分化してみてください。

必ず問題が発見できます。

例えば、「ペットボトルの水を飲む」ということを分解します。

普通は、
1 ペットボトルを持つ
2 蓋を開ける
3 飲む
4 ペットボトルを置く
くらいだと思います。

細分化すると、
1 左手でペットボトルを持つ
2 持ったまま右に傾ける
3 左手はそのままに右手で蓋を持つ
4 右手に蓋が滑らないだけの力を入れる
5 力を入れたまま反時計回りにねじる
6 1,5回転ほどまわし蓋を取る
7 右手の蓋を逆さにしてテーブル上に置く
8 左手のペットボトルをした唇につける
9 左手と首の角度を一定に保ちつつ上を向く
10 口内に入ってきた水を飲み込む
11 左手のペットボトルを垂直に戻しつつ首を戻す
12 左手のペットボトルをテーブルに置く
ちょっと面倒ですが、まだまだ細分化できると思います。

蓋があかない人は、
4の力が足りないのが解ります。

水を口元からこぼしてしまう人は、
9が問題なのが解ります。

このように分解していくと、
どこがボトルネックになっているのかが解ります。

あとはボトルネックを順番に解決していくだけです。

重要なのはルールの方です。

様々な事象で問題がたくさん浮き彫りになりますが、
優先度を決めなくてはいけません。

売上なのか、社員の満足度なのか、
会社のイメージ向上なのか、難しいです。

もちろん、
それぞれの事象は他の事象と密接に関係していますので、
切り離せないかもしれません。

これは、あなたが決めることですので
会社の状況を見ながら冷静に決定してください。

どんなビジネスもそうですが、
集客が一番難しいです。

まだ起きていない問題を
「もし問題が起きたらどうしよう」
と考えるのも良いのですが、
売上向上を第一に考えてみてはいかがでしょうか。

資金的な余裕ができれば
社員への還元もできますし、
設備投資もできます。

様々なお客様を見てきましたが、
心配性な人ほどうまくいっていない気がします。

その点、ワンズレンタカー様は勢いがあり冷静で、
フットワークが軽いので成長を続けれらているのだと感じます。

ワンズレンタカー様の事例は、
「集客に成功したらサーバが大変になるくらいお客様が来た!」
という良い事例でした。

ありがとうございました。

 


詳しい実例で優しく解説しています、

マーケティングの参考になるかもしれません。

借金まみれのどん底から億を稼ぐまで「起業家の無料通信講座サンデービジネス1」

オンラインxオフライン成功事例、県から表彰され過疎村と都市の交流が深まった地域貢献事業「土内廃校プロジェクト」。

顧客心理の完全把握で月一更新ブログが1日3000アクセスになった集客

広告費無料で商品が新聞やテレビに取り上げられて月間1万個以上販売する方法

商品の切り口を変えて数倍売れる市場を見つける3ステップ

ひらめきが収入に変わる!アイディア無料相談ビジネス

ビジネス初心者用リスティング広告の4つのポイント

就職難を乗り切る弁護士の集客アイディア

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA