「ネット悪口に屈しないメンタルを作る」3つのおはなし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
3dabb7f52c6bafc1bfb7ace4543efa8f_m

 

陰口を「言われているのだろうな」と思うのと、
陰口を「本当に言われる」のとでは、
似て非なるものなのかもしれません。

あなたが、ネットで自分や自分のお店や会社や商品の悪口を実際に目にしてしまったら。

嫌われるのを恐れていては何もできませんが、
やっぱり悪口には、腹が立つのが本音ですし
とっても落ち込んでしまうのが人間です。

あなたが自分の悪口に見て見ぬふりが
できない時に読んでほしいお笑い芸人の見解3選を紹介します。

悪口を言っている人よりも、
自分は人格者なのだと一笑しませんか。

誹謗中傷に屈してはいけません。

 

1.ネットの悪口に対するお笑い芸人の見解3選

 

1-1 松本人志さんのメッセージ

現在、松本人志さんはTwitter(@matsu_bouzu)をされており、
フォロワー数は378万人超(6月25日現在)。

先日、ダウンタウンの松本人志さんが6月3日放送の
フジテレビ系バラエティ番組『ダウンタウンなう』で、
ネット上の悪口に対する持論を述べました。

ゲストは、ファッションモデルで女優としても活躍されている水原希子さん。

若い女性からの絶大なる人気を誇り、
インスタグラム(https://www.instagram.com/i_am_kiko/)の
フォロワー数は360万人超(6月25日現在)。

番組では、毎日のように中傷や嫌なメッセージが届き、
ブロックをしても新しいアカウントで攻撃してくる人がいて、
「あまりにもマナーが無いというか」と水原希子さんが悩みを告白。

すると松本人志さんは
「そうですね。オレも一応、Twitterやっているけど、ブロックしないよ?
あんなのブロック目的できてるから。『お前なんてブロックもしてやらねえよ!』って、
(ブロックするにも)値しないってオレは思っている」
と発言。

ネットで誹謗中傷をする人には構われることで
存在意義を感じようとする「かまってちゃん」がいます。

自分の精神衛生上、ブロックをして目にしないことや、
ブロックをすることで「迷惑である」ことを表現するためにはブロックも必要です。

松本人志さんのように「かまってちゃん」に対しては、
ブロックしないことも「誹謗中傷対策」の1つかもしれません。

参考になさってください。

 

1-2 小藪千豊さんのメッセージ

インスタグラムでモデルのような写真をアップしていたら、
本当にモデルになれたお笑い芸人の小藪千豊さん(https://www.instagram.com/koyabukazutoyo_shinkigeki/)は、
132万人超のフォロワー数(6月25日現在)。

「ネットでの悪口」に関する小藪千豊さんの意見が賛否両論を生んでいます。

ネットの悪口に対する見解が掲載されたのは今年(2016年)3月4日に
発売された国際情報誌『SAPIO』4月号の連載「イキる力」。

ネットの炎上に対し
「ネットに悪口を下記に行くなんて生産性が無さ過ぎて可哀想」
と表現しているようです。

 

***************************************************************************************************

僕みたいな芸人とか人前に出る人は、多かれ少なかれちょっとした発言や態度がネットで炎上したり、罵詈雑言を浴びせられたりします。けれど、僕はそんなのにまったく腹も立たないし、むしろネットで悪口を「カチャカチャしてる人のほうが可哀想やなぁ、と思うんです。
僕は松下幸之助さんや稲盛和夫さんのような人格者になって、新喜劇を大きくしていろんな人に恩返ししたいという最終目標があります。そういったすごい人のマネをして生きていこうと思ってるから、夜な夜なカチャカチャ書き込むのにヒマとカロリーを使うのはもったいなさ過ぎる。

エラい人たちは、ネットで悪口書いたりして時間を使うことはないでしょう。
だから僕は子どもにも「金持ちやエラい人のマネせえ、幸せな人のマネせえよ」と言うようにしています。

はい、ここで問題です。ネットでカチャカチャしてる人とそうでない人、どっちが幸せですか? そんなの100%、カチャカチャじゃないほうですよ。カチャカチャばっかしてたら不幸になることは、みんなわかってる。

 「あの人幸せそう、エエ人やわ」と評判の20人のおばはんをモニタリングしてみてください。ちゃんと挨拶して、言葉遣いも優しくて、お店でもエラそうな態度をとらない、とか共通項があるはずです。逆に「あの人意地悪いわ、不幸やわ」と言われてる20人のおばはんを見ると、絶対カチャカチャみたいな行動をしてるはずです。
 
カチャカチャして自分の文字が世界に発信できてるとか、相手をディスって「やったった感」を持ってるのかもしれんけど、それでハッピーエンドの人生が待ってると思いますか? それよりも、もっとお友だちとおしゃべりするとか、勉強するとか自分が幸せになる方法を考えるのがいいんじゃないですか。
 
ネットに悪口を書き、炎上してるところにさらに火を放ちに行くなんて、自分から不幸になりに行ってるようなものですよ。あまりに生産性がなさすぎる。それを考えると可哀想やなと思えてくるんです。

***************************************************************************************************
以上、『PARIO』4月号「イキる力」からの一部抜粋

 

ネット上では賛同する声も多かった反面、断定的な言い方だったため、
悪口を書くにも事情がある場合や幸せの価値観の押し売りだと批判する声もありました。

正論かどうかは決められませんが、
ネットの悪口で悩んでいる時に読むと気が楽になるので、
「こういう考え方もあるのだな」と参考になさってください。

 

1-3 スマイリーキクチさんのメッセージ

ネット上での誹謗中傷が原因で起きた「スマイリーキクチ中傷被害事件」。

当サイトでも「ネットに風評を書き込んで名誉毀損で逮捕された5つの事例」記事(2016年5月10日)で紹介しました。

スマイリーキクチさんやご家族やまわりの方々の長い苦しみは計り知れません。

2012年12月19日のブログで、スマイリーキクチさんは
「人の人生を潰そうと思えば、自らの人生もつぶしてしまいます」
と投稿しています。

ネットで軽い気持ちで悪口を書いている人、
ネットで悪口を書かれ悩んでいる人をはじめ、
多くのネットユーザに読んでほしいメッセージです。

 

***************************************************************************************************

この13年間、いろいろな経験をしました。

失敗から学ぶこともたくさんありました。法律や司法の在り方、犯罪被害者がおかれる状況など、今まで知らなかった現実も知りました。

1999年から、いろいろなサイトに殺人事件の共犯者と書き込まれ、ウィキペディアにも同様のことが何年も書き込まれましたが、善意のある方が削除をしてくれました。この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。

その節は大変お世話になりました。ありがとうございます。
インターネットの誹謗中傷や脅迫の書き込みに対し、警察官に何度も相談をしましたが、殺されないと警察も捜査ができないと言われました。

そんな時、『事件に大小なんて関係ないよ。小さな事件を解決することによって、被害拡大を未然に防ぐんだから』とおっしゃる奇特な刑事さんに出会えることができました。
捜査をしてくださった組織犯罪対策課、捜査一課の刑事さんたちの心遣いや、捜査に従事する姿を間近で見て、警察に対する不信感や悪感情を拭い去ることができました。

今は感謝の気持ちを尊敬の念を抱いております。

検察の対応は本に書いた通りです。

今現在でもインターネットの誹謗中傷に苦しんでいる人たちが大勢います。

このような経験をするのは僕一人で十分です。

人の人生を潰そうとすれば、自らの人生も潰してしまいます。

だから、誹謗中傷はやめてください。

 

ネットの誹謗中傷に遭われてしまった方々へ

誹謗中傷をする者に屈する必要はありません。

相談相手に笑われたり、バカにされたりするかもしれませんが、諦めずたくさんの人に相談をしてください。辛い経験をすると、心が塞ぎ込んでしまい、いつしか人を信じられなくなってしまいます。

でも、人を助けるには、人の力が必要なんです。

自身が心を閉ざしてしまえば、助けたいと思っている人も助けられなくなってしまいます。

助けてくれる人は必ずいると思います。

どうか、人を好きになる気持ちだけはなくさないでください。

そして、自分の命や人生を大切にしてください。

どうもありがとう!

***************************************************************************************************

スマイリーキクチさんのオフィシャルブログ「どうもありがとう」2012年12月19日より一部抜粋。

引用元 http://ameblo.jp/smiley-kikuchi/day-20121219.html

 

スマイリーキクチさんは現在、お笑い芸人の傍ら、
講演会や動画でネットでの誹謗中傷の恐ろしさを訴える活動を行っています。
スマイリーキクチさんのYoutubeの動画。

ドラマで学ぼう、インターネットの危険(https://www.youtube.com/watch?v=reS_AKmP54I

 

2.まとめ

松本人志さんは、熊本地震に対し
「僕も何か出来ると思います。待っていてください」
という松本人志さんの真摯な投稿に対しても
「売名ですか?」という反応があったそうです。

「もうオレ名前売りたないっちゅうねん。」と反論し、
『ダウンタウンなう』で、笑いが起きていました。

4月24日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)の番組でも、
この売名批判に対し
「オレ、これ以上、もう名前を売りたくないので。
むしろ忘れ去られていきたいぐらいに思ってるんでね。」
と皮肉で切り返しています。

ネットでの批判を恐れて、有名人はじめ多くの人が発言を控えるのであれば
「この罪はデカイと思いますね」とも述べていました。

確かに、ネットでの誹謗中傷を恐れて、
有名人はじめ多くの人があたたかい想いを投稿することを
躊躇うのであればネットでの誹謗中傷が、
いかに弊害が大きいかが分かります。

日本は昔から災害が多く、人々が助け合ってきた「思いやり」の国。

悪口を言われることを気にせずに、
思いやりのメッセージを発信しましょう。

小藪千豊さんのようにネットの悪口に対して、
自分はどう思うか考える機会を持つことも大切です。

お三方のメッセージを読んで気持ちが晴れた方と、
少しは勇気づけられたけれども、
苦しみから解放されない方がいらっしゃると思います。

後者の方は、とにかく相談してみてください。

スマイリーキクチさんがおっしゃるように
誹謗中傷をする者に屈する必要はありません。

助けてくれる人は必ずいます。

 


あわせて読みたい


30秒に1回おきている日本で最も多い犯罪とは 

ネット中傷の訴訟費用は? 弁護士費用比較まとめ

言葉の意味以上に怖い現実が待っている…「風評被害」の定義

逆SEO対策をしたサイトの検索順位変動をみてみる | 逆SEO実例1

本当に弁護士に「2ちゃんねる削除依頼」をするのが良いのか

誹謗中傷と風評の特徴と対策、時代背景を詳しく

Yahoo!とGoogleのネガティブサジェストを削除する方法まとめ

逆SEOとは? 5つの手段と悪徳業者の見分け方

自作自演の疑いがあるサジェスト削除業者に注意

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA