街コンで実際にあった詐欺被害まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
36fb2c95693ee71a0da4087c77316713_m

出会いを求めて男女が参加する街コン。

ブームは落ち着きましたが、
まだまだ出会いの場として全国で開催されています。

地方自治体が支援しているものもあれば、
会社が運営するものまでたくさんあります。

仕事が忙しくてなかなか時間がとれない方や、
なかなか出会いが無いという方にとっては、
「街コンで素敵なパートナーに巡り会えるといいな」
という気持ちが高まります。

しかし、
そんな気持ちを踏みにじる街コンもあります。

裏切られ詐欺被害に遭う人もいます。

せっかく応募したのに中止になったり、
参加してみると出会いとは程遠い状況ということもあります。

実際にどんな手口で詐欺が行われているのか
事例を載せていきます。

 

 

目次

  1. 参加費をだまし取る運営会社
  2. こんな街コン来るんじゃなかった!
  3. まとめ
zikeidancta

 

 

1.参加費をだまし取る運営会社

一番多い被害は、
参加費を支払ったのに中止になり、
その後の連絡が取れないという詐欺です。

インターネットで募集している場合は事前に銀行振込や
クレジットカードで参加費を支払うものがほとんどです。

金額は男性が6,000円前後、女性は3,000円前後が相場です。

(日中の開催は金額が安い場合もあります)

申し込む際には、支払っても安全な街コンなのかを
調べてから入金しましょう。
事例1:開催中止(返金なし)

・ホームページで申し込みをした

・その後人数が揃わず中止の連絡あり

・口座番号を連絡してくれれば返金との記載

・返金先をメールで返信

・その後主催者からの連絡は無い

・何度メールしても連絡なし

参考ページ http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11136940286

 

 

事例2:開催中止(連絡が来ない)

・申し込み後の案内メールが来ない

・開催前日までに連絡するとの記載あり

・メールも電話も応答なし

参考ページ http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14115484474

 

 

事例3:開催中止(連絡が来ない)

・参加費は支払い済

・その後、連絡がとれない

・ホームページを見ても開催予定のまま

参考ページ http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14115866929

 

 

事例4:開催中止(何回も問い合わせした後、ようやく返金)

・ホームページから申し込みをした

・代金はクレジットカードにて支払い

・主催者から人数不足により中止とのメール連絡

(返金先を記入して返信すれば返金の記入があった)

・口座番号を記入し返信

・その後連絡なし

・再度メール、電話連絡をしても応答が無い

・その後返金あり

参考ページ http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13142015673

 

 

事例5:開催中止(何回も問い合わせした後、ようやく返金)

・ホームページから申し込み

・入金したものの確認メールなし

・開催の内容についても連絡なし

・前日に中止の連絡あり

・返金用の口座を返信するも連絡とれず

・その後返金あり

参考ページ http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11143940256

 

 

開催中止は人数が集まらないという理由が多いです。

その後、
連絡しても返事がなく電話しても繋がらない
といったケースが多くみられます。

全くの音信不通の場合もあれば、
いろいろな方面から問い合わせすることにより
返金してもらえる場合もあります。

いろんな街コンの開催をまとめて掲載しているポータルサイトが
ある場合には、そちらに連絡したほうがいいです。

主催者やに中止の場合の返金対応や開催事例などを
事前に確認しましょう。

 

2.こんな街コン来るんじゃなかった!

詐欺はお金の事だけではありません。

グダグダな進行やお店でのトラブル、
大げさな規模の募集で行ってみたら参加者が少ない事も。

男女の比率が合わない場合や女性の参加者には
スタッフや主催者に頼まれたサクラがいることもあります。

開催内容は行ってみないとわからないことも多々あります。

過去の開催の事例を確認したり、
参加者の感想を探してみたりして下さい。

 

事例1:値段分の価値が無い

・店に行ってみると椅子にギュウギュウ詰め

・飲み放題にも関わらず身動きがとれない為コップ一杯のみ

・あきらめて途中退場

参考ページ http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12143698227

 

 

事例2:詐欺スレスレ!?進行トラブル

・主催者側とお店側での連絡トラブルで店が空いていない

・一度は中止になったものの3時間後に開始との連絡

・当人は都合で参加できず

参考ページ http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10136024435

 

 

事例3:運営の目が届いてなく不満

・参加条件が2人1組

・1軒目には男性しかいなく、女性が来たのは50分後

・同じ店には1時間のルールの為、乾杯してすぐ強制退店

・他の店が混み合って入れない

・2軒目は男性客が多く料理も食べ残し

参考ページ http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1186855101

 

 

事例4:男女比が開催内容と違う

・男女比が6:4だった

・テーブルに着いてみると男6:女2だった

参考ページ http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13112807173

 

 

事例5:何もかもグダグダ

・30人参加との告知で行ってみると8人

・様々な企画予定も実際はフリータイムのみ

・女性の人数が少なく運営者がバイト(サクラ)を頼んでいた

・終了後に同じ店で数時間後に街コン開催

・追加料金で参加できると打診される

・企画内容があやふや

参考ページ http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11155068866

 

3.まとめ

ヤフー知恵袋から事例を引用してみました。

出会いの場を求めている人の気持ちを利用して
収益のみに目を向けている運営会社も中には存在します。

出会いのサポートをしたいという進行が成されない開催もあります。

最近になってブームが落ち着いてきたのは、
女性の参加が少なく参加者がマンネリ化してきたからという説もあります。

女性が安心して出会いを探せる場を作れるのであれば、
街コンへ参加したいと思う女性も増えると思います。

企画する運営会社さんに期待したいところです。

ここで取り上げた例は、ほんの一例です。

実際に交際するまで発展したり、
結婚した事例もたくさんあります。

多くの街コンが詐欺まみれという事ではないので、
信用できるものを選んで出会いを探して見て下さい。

良い人と出会ってもすぐには個人情報を教えずに

すぐにID変更したりブロックできるLINEなどを
利用してみてください。

安易に信用せず、
一定期間様子をみたり
何度かお茶したりしてから
個人情報を教えてください。

振られた腹いせに
匿名掲示板に書き込まれたり
個人情報をばら撒かれたりする
被害が続出しております。

十分に気をつけてください。

 

 


あわせて読みたい


自己申告で爆サイを削除依頼できる理由まとめ

爆サイを2日で削除したらお客様からお手紙が届きました

ヤフー知恵袋の削除依頼をしたら逆に炎上したという相談

炎上した時の対応と対策、特定班の凄さまとめ

「ネット悪口に屈しないメンタルを作る」3つのおはなし

誹謗中傷と風評の特徴と対策、時代背景を詳しく

家族を詐欺から守れ! ~もしも新手ワンクリック詐欺にあったら~

2ちゃんねるで掲示板検索して自分の名前がないかしらべる手順

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

zikeidancta

コメントを残す

*

CAPTCHA