ネットに強い弁護士を探すには

 

ここ数年、コンピューターの普及により、
それを悪用したサイバー犯罪やネットトラブルが増えています。

商品を売ると偽って代金をだまし取るオークション詐欺や、
他人や会社の管理するサーバーに入り込み、
個人情報やパスワードを勝手に抜き取り不正アクセスを行ったり、
ウイルスをまき散らし、パソコンやネットワークなどを
機能不全に追い込むサイバーテロなど多岐に渡るでしょう。

毎日パソコンを使用している私たちは、
これらのトラブルにあうことは珍しいことではなくなりました。

よって、私たちもサイバー犯罪やネットトラブルにあったときのために、
ネットに強い弁護士の探し方を知っておく必要があるのではないでしょうか?

 

 

目次

  1. ネットに強い弁護士とは
  2. ネットに強い弁護士はどれぐらいいるのか?
  3. ネットに強い弁護士はどんなことに詳しいのか?
  4. ネットに強い弁護士を探すときの注意

 

zikeidancta

1.ネットに強い弁護士とは?

一言で、ネットに強い弁護士といっても、
ネット、コンピューター素人の方にはどうしていいのか、
何がネットに強い弁護士なのか…よく分かりませんよね。

 

まず、弁護士への相談内容で多いのが、
交通事故、相続、離婚、債務整理(自己破産など)です。

これらの相談内容であれば、どんな弁護士も対応できますが、
その他の事件に強い弁護士もいます。その中の一つがネットに強い弁護士です。

 

ネットに強い弁護士は、
インターネット上に書かれた掲示板(2ちゃんねる、転職会議、食べログ)
などの書き込み、誹謗中傷、名誉棄損、プライバシー侵害を法的に削除してくれます。

さらに、今後もさらに増えるであろう問題、
リベンジポルノ、ネットいじめなどインターネットの問題を取り扱う弁護士もいます。

ネットに強い弁護士は、まず誹謗中傷の書き込みを削除すること、
更に書き込んだ犯人を特定し、犯人に対して、
示談や、損害賠償請求を行ってくれる弁護士のことでしょう。

2.ネットに強い弁護士はどれぐらいいるのか?

冒頭でも書きましたが、サイバー犯罪やネットトラブルは、
インターネットの普及により急速に増加しました。

インターネットが普及する前は、弁護士への相談件数がゼロだったのです。

ですから、実際に対応できる弁護士も非常に少ないといえるでしょう。

また業界的な環境の問題もあります。

弁護士は、委任状にしろ準備書面にしろ裁判所に提出すべき正式な書面は、
押印して提出する必要があるため、ほとんどメールを使用しないのです。

弁護士がパソコンを使うのは書面ぐらいかもしれません。

そんな中、どうやって探すといいのでしょうか?

 

 

3.ネットに強い弁護士はどんなことに詳しいのか?

3-1 ネット関連に関する法律に詳しい

・高度情報通信ネットワーク社会形成基本法(IT基本法)

・不正アクセス行為の禁止等に関する法律(不正アクセス禁止法)

・特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限および発信者情報の開示に関する法律(プロバイダー責任法)

・特定取引に関する法律(特定商取引法)

・特定電子メールの送信の適正化等に関する法律(迷惑メール防止法)

などなど

 

3-2  インターネットの仕組みに詳しい(これは必須です!)

・サーバー管理

・IPアドレス

・ドメイン

・SEO(逆SEO)

などなど

 

3-3 風評被害、誹謗中傷がつきやすいブログや掲示板のルール、使い方が分かっている

 

使い方が分かっていないと逆に炎上させてしまったり、
逆にトラブルが大きくなる可能性があります。

・2ちゃんねる

・食べログ

・転職会議

などなど

 

4.ネットに強い弁護士の探すときのポイント

4-1 実績のある弁護士に依頼しましょう

これは必須条件でしょう。

まったくの初めてと以前経験があるとでは、
今後の勝敗、示談するなどなど結果が大きくかわってくるでしょう。

受任前に確認しておいてください。

 

4-2 信頼度のある弁護士検索サイトで専門分野を検索しましょう

信頼度のある弁護士検索サイトで検索してみましょう。

弁護士会、日本弁護士連合会、ひまわりサーチのいずれかのサイトで検索してみましょう。

調べた際には専門分野が記載されています。

ネットに強い弁護士はそういませんから、載っているはずです。

またネットに詳しい弁護士は、ネット関連会社などの顧問弁護士をしている人もいます。

 

インターネットは真か偽か分かりにくいところがありますが、
弁護士に依頼するときとても大切なことは弁護士との信頼関係です。

委任契約するまではしっかりと自分の目で確かめて
この人に任せていいかどうかを確認しましょう。

(それ以降は、遠方であれば、郵送で書面のやり取りでもいいと思います)

 


あわせて読みたい


本当に弁護士に「2ちゃんねる削除依頼」をするのが良いのか

他社に聞いてみた!2ちゃんねるで風評を書かれた時の2つの対策法

逆SEO対策をしたサイトの検索順位変動をみてみる | 逆SEO実例1

超速!爆サイスレッドを2日で削除した案件のメールを大公開

ヤフー知恵袋の削除依頼をしたら逆に炎上したという相談

楽天ブログで誹謗中傷をされた時の対処法

2014年のLINEなりすまし事件を繰り返さない!防サイバー犯罪方法

風評被害は「関連検索」によって広まっている!?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*