売れる商品のアイディアを具現化する「起業家の無料通信講座 サンデービジネス4」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
8f9295c69ccfb10b68f2da32780714ce_m

 

ビジネスをしていて一番楽しい時はいつでしょうか。

 

お客様に喜んでもらっとき、

お金をもらっとき、

予想が当たったとき、

どんな時もいつも楽しいですね。

 

僕が特に楽しいのは、

アイディアを出している時です。

 

しかし、

一番苦しむ時でもあります。

セミナー中の質問で一番多いのが

「アイディアの出し方」です。

 

僕も昔は全く思いつきませんでしたが

今では何個でも思いつきます。

 

アイディアが出ないという人は

頭でっかちになっていたり

真面目すぎて本ばかり読んでいたり

行動できてない人が多いです。

 

どんなステップで

どんな風にアイディアをビジネスにしていくのか、

僕自身の振り返りも含めて話していきます。

 

「こんな商品どうだろう」と考えついたもの、

それはデータです。

 

だいたいはデータを大量に集めて

「商売が難しい」と言って悩んでいるように感じます。

 

日々考えて情報収集して

蓄積したデータでは1円も稼げません。

 

実際に商品にして1円でも稼がないと無駄です。

 

では実際にデータから商品にしてみる考え方をお話しします。

 

「実現可能なもの」になった瞬間に

データは実用アイディアとなります。

 

目次

ほとんどお金を使わずに実現可能なアイディアを作る

2  具体的に売れるアイディアを出すステップ

 

1 ほとんどお金を使わずに実現可能なアイディアを作る

 

今ビジネスしているなら簡単だと思いますが、

アンケートをとったりライバル商品を調べて

詳しい戦略を調べることができるはずです。

 

ここでは、

初心者でも簡単にビジネスが

行えるようにするのが目的ですので

優しくお伝えしていこうと思います。

 

1-1 実現化ステップ1 組み合わせ

 

前回まででお話ししていますが、

覚えていますでしょうか。

 

新旧の組みあわせであったり

常識と非常識の組み合わせであったり、

様々なものを掛算してみてください。

 

タイムマシンビジネスという言葉を聞いたことがありますか?

 

日本でちょっと前に流行ったものを

発展途上国に持って行ったら大当たりした、

こんな話を聞いたことがあると思います。

 

これも組み合わせです。

 

日本の流行 x 発展途上国

 

逆にアジア諸国で当たり前のものを

日本に持ってきても良いですね。

 

アジアスタンダード x 日本

 

最近ブームになっているもので

ココナツオイルというものがあります。

 

僕が教えている「1年で30キロ痩せるダイエット」や

「脳が冴える究極の朝食」でも使っているので

知っている人や使っている人も多いと思います。

 

ココナツオイルや魚に含まれるオメガ3が脳の働きを

よくして認知症改善や天才児を作るのに非常に有効だと解ってきました。

 

健康系の話をすると脱線して戻ってこれなくなるので

また別の機会にお話しいたします。

 

ココナツオイルは

化粧水代わりにしたり、

ボディクリームにしたり、

様々なものに使える便利なものです。

 

このココナツオイルはバリでは当たり前に

料理や美容に使っている非常にスタンダードなものです。

 

知らず知らずに最高のものを使っているのがバリ人ですが

なぜかメイドインジャパンに惹かれます。

 

日本の化粧水や日本の調味料などをプレゼントすると

踊り出して喜ぶので嬉しいですが変な気分です。

 

品質はメイドインバリの方が優れているのに

わざわざメイドインジャパンのブランドだけに

価値を感じているのですから。

 

これも面白い掛算ですね。

 

このココナツオイルですが、

現地では50-100円で350ccほど購入できます。

 

日本で買うと1500円くらいしてしまいます。

 

楽に15倍になるのです。

 

ココナツオイルブームは

良い掛算でビジネス成功したと思います。

 

完全有機栽培で無添加、

手作り作りたてのココナツオイルは

クリーム色です。

 

日本で買えるものは白いものしかないです。

 

どこかで漂白工程などがあるのかもしれません。

 

僕はバリから直接買っています。

 

スマホ x 高齢者

 

これも最近成功した掛算ですね。

 

高齢者向けのスマホ教室が乱立しました。

 

良い組み合わせを探してみてください。

 

1-2 実現化ステップ2 オンラインとオフラインのミッックス
よく聞く言葉で、

 

ネットビジネス

リアルビジネス

副業

 

このようなものがありますが、

言葉で自分を縛らないでください。

 

あなたはどこかに勤めながら

独立起業を目指しているかもしれませんし、

休日の空いた時間で稼いで見ようと思っているかもしれません。

 

お客様からお金をいただく限りは「全て本業」です。

 

社会の共通語として使うのであれば

一番時間を拘束されているのが「本業」

本業以外の稼ぎが「副業」となります。

 

僕も便宜上、

どうしても使用せざるをえない時は

言いますが基本的には全て本業だと思っています。

 

副業だと思ってビジネスをすると

お客様に対して手を抜いたり、

失礼をしても気がつかないことが増えます。

 

一番の悪は、

できなくてもいいやと思いながら

ビジネスに挑んでしまうことです。

 

ですから自分の職種に

こだわらずに全て本業だと思ってください。

 

実際に一番困るのが、

「有路さんご商売はなんですか」

と聞かれることです。

 

たくさん会社があるので

「建築です」「ITです」「先生です」

答えも沢山になってしまします。

 

最近では「ビジネスマンです」と答えています。

 

たまに「無職です」というと

みんな驚くので面白いです。

 

お客様に何かを提供して

代金をもらうのは全てビジネスですので

副業などと考えずに全て本気で挑みましょう。

 

話を戻します。

 

みんななぜか、

パソコンというかwebで

ビジネスをしようとするのですが

意味が解りません。

 

無理してパソコンでビジネスを

しようと思っているようにしか思えないです。

 

パソコンはツール、

手段の一つだと思ってください。

 

すぐパソコンを使おうとするが

やめてください。

 

チラシだけでも

三行広告だけでも

無店舗だって商売できます。

 

なぜかパソコンに夢を抱いて

しまう人が多いので冷静になってください。

 

ただ、

パソコンを使うのが

一番費用もかかりませんし

楽に行ける道ではあります。

 

一つ自社運営していた

ビジネスをご紹介いたします。

 

入り口はオンラインですが

集客はオフラインを使いました。

 

バイクウェアを販売している

ECサイトをほぼ0円で軌道た例です。

 

ビジネスアイディアを出すときは

自分の得意なことや情熱のあることからだと

すごくやりやすいです。

 

お客様の心理もわかりやすいので

練習は「得意ジャンル」からすると良いです。

 

僕は2輪も4輪もレースを

してきたので少しだけ詳しいです。

 

今回のビジネスもその知識がベースとなっています。

 

これは気がついている人も多いのですが、

バイク乗りはダサい人が多いです。

 

よくわからないワッペンが貼ってあったり

大きな英文が背中に書かれてあったり

ものすごい色使いだったりするのが普通です。

 

バイク好きの世界だと「あのブランドだ」とか

「あのチームを応援しているのか」と解りますが、

興味のない人が見たらダサくて死にそうです。

 

でも、かっこよくておしゃれで

普段着で使えるバイクウェアが売ってないです。

 

これは調べる必要があります。

 

googleの無料ツールで

「キーワードツール」というものがあります。

 

今は「キーワードプランナー」と呼んでいるようです。

https://adwords.google.co.jp/KeywordPlanner

 

これはPPC広告を出稿するときに

そのキーワードの検索数だったり関係するキーワードを

無料で調べられるハイパーな便利ツールです。

 

「おしゃれ バイクウェア」

 

この検索数が意外に多かったのですが

このキーワードでSEO上位表示のサイトがないです。

 

これは凄いことです。

 

検索されている=需要がある

 

しかし、

価値を与える(不満を解消する)商品がない

 

この図式になります。

 

不満を解消する商品(この場合はサイト)があれば

楽にビジネスが成立します。

 

「よし!わかりました、キーワードを探すんですね!」

 

その通り何ですが、

キーワードを探すときに注意が必要です。

 

お金を払う準備ができている人

を探すことが重要なんです。

 

「見込客」にアプローチしないと

とんでもないことが起きます。

 

お客様の層は

大きく分けて2つあります。

 

容疑者(無料で得たい人)

見込客(お金払う準備のある人)

 

この二つなのですが、

もう解りましたね。

 

容疑者を集めても

何も売れないのです。

 

見込客じゃないとダメ。

 

容疑者は無料、もしくはお金払う気がないんです。

 

キーワードで解るので例を出します、

あくまで簡単に伝わるような例ですので

これを鵜呑みにしないでくださいね。

 

「バイク ツーリング」

「バイク オイル交換」

「バイク 最安」

 

これをちょっと詳しく説明します。

 

「バイク ツーリング」

 

これはバイクでツーリングに行くための道筋を

検索していると解りますが、容疑者です。

 

お金を払う準備があると

 

「バイク ツーリングマップ」

「バイク ツーリング本」

 

など、商品を探すようなキーワードになるはずです、

このキーワードで集客したら見込客です。

 

次はどうでしょうか。

 

「バイク オイル交換」

 

これはバイクのオイル交換方法を探しています。

 

自分でオイル交換したい人ですので、

情報を得たい容疑者となります。

 

オイル交換を頼みたい人は、

 

「バイク オイル交換最安」

「バイク オイル交換 横浜市」

 

このようになると思います、

このキーワードで集客したら見込客です。

 

なんとなく意味が解ったでしょうか。

 

このように見込客を集めないと

「無料でしか得たくない」「お金払いたくない」

そんな容疑者だけが集まってしまいます。

 

こうなると何をそう頑張っても売れません。

 

また、

あまりにも検索数が少ないと

そもそも市場がありません。

 

「検索数はどれくらいでしょうか?」

 

これはキーワードによってまちまちですが

「バイク オイル交換 横浜市」このような具体的なもので

月3000件くらい欲しいです。

 

「おしゃれ バイクウェア」も3000くらいあったと思います。

 

今は解りませんが…

 

このキーワードから理解できるのは、

「おしゃれなバイク用の服ないの?ダサくて買えないよ」

という市場の不満です。

 

これが解れば、

「おしゃれで普段使いできるバイクウェア専門店」を

作るだけです。

 

実際にネットショップを作りました。

 

デザインや戦略もあるのですが、

ひたすらおしゃれに見えるようにしただけです。

 

取引実績がないのでバイクウェアの卸店の

対応が厳しく安く仕入れることは無理だったので、

他店よりも1割高く販売したのですが、

めちゃくちゃ売れました。

 

おしゃれ、ただそれだけで売れました。

 

ダサい中二病的なバイクウェアを

取り扱わなかっただけで売れました。

 

集客はSEOともう一つあります。

 

ライダーズハウスというツーリングライダーが

立ち寄ったり宿泊したりする施設が全国にありますが

ここと相互リンクをお願いしたり、

チラシを置いてもらいました。

 

チラシ内容は、

「そのウェアダサいよ、こっちなら普段もおしゃれに着れるよ」

こんな内容です。

 

潜在的に「バイクウェアはダサい」と恐怖を持っている人が

宿泊時に話題にしてもらって結局は服を買う、そんな流れです。

 

ほぼゼロ円でサイトを作り

集客したサイトの例ですが

今はクローズドです。

 

バイクは年々販売台数が落ち込み、

リターンライダーと呼ばれる高年齢層が増えてきました。

 

売れているバイクはハーレーか原チャリです。

 

現在のバイク市場はほぼ枯れています。

 

ビジネスピークを迎える前に

サイトを販売したりして撤退が良いです。

 

このサイトはキーワードツールというオンラインの技術と

電話営業というオフラインの営業を組み合わせて

成功したという例でした。

 

これでわかるのは、

 

どうしても必要だからインターネットを使って売った、

集客はオフランで電話営業だった、

ということです。

 

ECサイト=パソコン

営業=電話

 

このような道具が必要なので

使用したと理解できると思います。

 

無理してパソコンを使ってはないですね。

 

1-3 実現化ステップ3 連鎖させる

 

たくさんのビジネス、商品を作ってきましたし

様々な方向へ展開して実験してきました。

 

しかし、

何も残らなかったんです。

 

ある域になると、

街を歩いていたり電話していたり

看板を見ただけでビジネスが思いつくようになります。

 

そして、

資金に余裕があるとすぐに

ビジネスにしてしまうのでタチが悪いです。

 

アイディアを具現化するのは楽しくて

やめられなくなります。

 

僕は酒もタバコもやりませんので

車とバイクとビジネスが趣味ですから

もう止まりません。

 

ガンガンチャレンジしちゃうのですが…

でも残らなかったです。

 

今残っているビジネスは

不動産、建築、IT、コンサル、セミナー、くらいです。

 

他にも内緒にしておきたい

儲かりすぎるビジネスジャンルがあるのですが

今は内緒にしておきます。

 

これらの残っているビジネスは、

実は全て相互関係があるのです。

 

相互関係を説明すると大変なので

一つのビジネスに絞ってお話しします。

 

ビジネスは、

縦に積み重ねるイメージが重要です。

 

逆三角形をイメージしてください。

 

市場という地面に刺さる、

とがったピラミッドを想像してください。

 

一番上が一番大きな底辺で

下に行くほどとがっていく、

ピラミッドを想像できましたか?

 

底辺構造が重く先端が尖っていれば

市場に深く刺さるということが想像できましたか?

 

前にフロントエンドという概念をお話ししました。

 

これは、次の段階です。

 

「バックエンド」

「アップセル」

を考えているから深く市場に突き刺さり

利益を生むようになるのです。

 

逆を言えばバックエンドとアップセルが

考えつかないようだとビジネスは失敗するんです。

 

一つの商品だけでも利益が出るものもありますが

長期的に見たらライバルに価格で負けたり

品質の良いものに乗り換えられたりして売れなくなります。

 

良い商品でも尻窄みするのは

後ろの構造がないからです。

 

例えば、

Amazonというインターネットの本屋さんがあります。

 

何か本を買った時に、買った瞬間に、

「こっちも売れてるよ」

「このセットがお得だよ」

とアップセルしてきます。

 

買った瞬間にさらに

もっとより良い解決策を提案してくると

イメージで考えてください。

 

スターバックスでコーヒーを買ったら

「新作のこちらのドーナツはいかがでしょうか」

と進められる感じです。

 

コーヒーとドーナツが引き立てたあって

最高に美味しいですよ!

と、購入を促されているわけです。

 

リフォーム事業なら、

 

雨漏り相談を受けた時に

「内装の雨染みも綺麗にしませんか?」

とお勧めするのがアップセル。

 

その後に、

外装の塗装はどうでしょうか?

そろそろ屋根修理しないとまた漏れますよ。

これ以上修理するより建替えましょう。

 

このように次々に提案していきます。

 

最終的には新築の注文が一番

利益が出ます。

 

この後々に大きな利益が出るものを

バックエンドと呼びます。

 

商品購入と同時にお勧めされるアップセル。

 

後々信用度が高まってからお勧めされるバックエンド。

 

これらが思いつかなければ

儲からない構造の商品を売っているかもしれません。

 

商品はお客様の不満を解消するものですから、

お客様の心理を理解していない可能性が非常に高いですし

そもそものフロントエンドが間違っているかもしれません。

 

冷静に考え直してみましょう。

 

考えつくのに実行できていない人もいますが、

起業での最大の敵は「お金をもらう罪悪感」だと思います。

 

これは「儲かっている人は悪人」、

「何か悪いことをやっているから儲かっている」

イメージがあるからです。

 

僕もそう思っていました。

 

外車を見れば、「脱税している」とか

高い服を見れば「薬物でも売ったのか」と

ひがみと羨ましさが混ざった感情でした。

 

でも、きちんと勉強して自分で稼いでみたら

ハッキリ解ったのです。

 

悪いことしなくても全然稼げますし

むしろ悪いことしてる人の方が少ないです。

 

悪いことすして、捕まったりした時のリスクと

ビジネスで苦労するリスクでは

後者の方が楽だし早いです。

 

面白いことに稼げるようになると

物質に興味なくなるので昔欲しかったものは

何も欲しくなくなりました。

 

お金をもらえるということは

お客様が喜んでいるということですから

胸を張って頂いてください。

 

この「お金をもらう壁」を突破しないと

ビジネスで成功はできません。

 

そのためにもお客様が

喜ぶ商品構造を考えなくてはいけません。

 

フロントエンドは赤字でいいです、

バックエンドで利益を出せば良いです。

 

車の場合を考えてみましょう。

 

新車を購入時、

・コンディション維持のためにガラスコーティングを進める。

・オイル交換年間チケットを進める。

・エアロパーツでドレスアップを進める。

・性能の良いカーナビを進める。

 

のちに、

・内装掃除を進める。

・高いオイルを進める。

・マフラー交換で性能アップを進める。

・軽いホイールで性能アップを進める。

 

さらにのちに、

・運転技術習得のためにサーキットに誘う。

・オーナーずクラブで情報交換を進める。

・一階層上の車を進める。

 

どんどん考え付きます。

 

これが達成できたらこう思う

こういう恐怖が生まれる、

このように車を買った後の心理が理解できているから

提案できるようになるのです。

 

一つ悩みがあって解決できたら

新しい悩みや欲望がまた生まれるのです。

 

永遠に終わることはありません。

 

僕も昔は想像できなかったのですが

メンターに言われた言葉があります。

 

「想像している感情と実際の感情は大きくズレがある」

 

全く理解できませんでした、

自分の感情がどうなるのかは

完全に把握していたつもりでした。

 

しかし、

目標を達成した瞬間に虚しさが訪れるんです。

 

究極がない、

感情だけは100点がない。

 

100を120点にしたくなる。

 

終わりがないです。

 

感情には終わりがないのですから、

お客様のことを考えて理解して、

バックエンドとアップセルをすぐ考えて

利益を出し続けなければいけません。

 

「商品構造を作らなければ売れないのか?」

 

利益を出し続けるのが困難、です。

 

アップセルは3-5つはあった方が

短期間で大きく稼げます。

 

バックエンドは後々で良いです。

 

販売しつつリサーチを繰り返して

お客様が改善したいことを理解して

バックエンドを構築していけばいいです。

 

1-4 実現化ステップ4  流行に乗る

 

単純に早く稼げます。

 

僕が稼いだもので、

 

・スポーツカーブーム

・サーフィンブーム

 

がありますが、

今はどちらも難しいですね。

 

ブームに乗っかるのが早く

短時間ですが確実に稼げます。

 

ブームを作ろうとしている人がいますが

それは大金がないと無理です。

 

ブームを作るのはマスコミレベルでないと無理です。

 

賢い人ほどブームや流れを作ろうとするので

注意が必要です。

 

ブームの見分け方では、あなたの周りで

三人以上が同じ話題をしているのであれば

社会現象になっていると思ってください。

 

他にも、

本屋に行ってベストセラーコーナーを見ると

どんなものが流行っているのか見えます。

 

ダイエット業界でもブームがあるのが見えます。

 

月一でいいので

本屋やAmazonで調べてみてください。

 

テレビや新聞やゴシップ誌はダメです。

 

稼ぎたければ見ない方がいいです。

 

自分で調べる、

聞くだけの媒体に頼らない、

徹底してみてください。

 

急上昇キーワードを見るのもいいですね。

 

2 具体的に売れるアイディアを出すステップ

 

価値にフォーカスすると

商品が見えてきます。

 

「テクニックを教えてください」

「ノウハウが知りたいです」

 

テクニックやノウハウとは本当にお客様のことを思っているなら

自分で気がついてできている当たり前のこと、です。

 

テクニック、ノウハウを買うということは

お客様を一番理解している心理を買うということで

近道になるものです。

 

嫁の話しになりますが、

嫁は自家焙煎コーヒーと骨董のお店を経営しておりました。

 

結婚してから知ったのですが、

たった一人で数千万を売っていました。

 

勉強もしていないし、マーケティングやコピーも

全くできないし商売なんでしたことがない人間が

10年もの間、数千万円を稼ぎ続けていたのです。

 

利益なんて考えずにお客様がくつろげるために

徹底的に考えただけだと言っていました。

 

視線が合わないように植物を配置したり、

アップセル構造を細かく構成していたり、

会話や姿勢や立ち振る舞いも考え抜かれていました。

 

「利益」ではなくて、

「お客様の気持ち」を考えて行動していただけだと言います。

 

カフェをコンサルさせたら

ものすごいカフェを作れると思います。

 

このように、

お客様の気持ちを考えれば自然に思いつくはずなんです。

 

思いつかない人や、

時間を短縮したい人は買った方がいいです。

 

2-1 アイディア1 キーワードツールを使って見る

 

キーワードツールは宝の山です。

 

ただキーワードを探してもしょうがないので

「売れているものの共通点」を探して

それをキーワードにしてみましょう。

 

売れている商品が与えている価値を考えると見えてきます。

 

全てのビジネスにはキーワードという共通点があるんです。

 

まずはお金を払わず情報を得ようとする容疑者が多いので

そのキーワードに左右されないようにしてください。

 

あなたがダイエットしたいなら

どのように心理が動きますか?

 

無料で痩せたい

→無理だけど費用を極小にしたい

 

楽に痩せたい

→置き換えが楽そう

 

置き換え商品は何があるか

→これがいい

 

こんな風に考えると

「置き換えダイエット」という

キーワードが浮かび上がります。

 

これは容疑者でなくて、

お金を払う気があるお客様です。

 

かっこ悪いものが儲かることも忘れないでください。

 

例えば、代行とか代理店とか

聞こえがよくないですが、

サービス業は吸えて代行ビジネスです。

 

税理士などの士業

料理を食べささせるところ

洗車してくれるところ

通販で買いものに行かなくても良くなる

代わりにサイト制作してくる

 

全部代行ビジネスだと気がつきます。

 

代行とか代理とかいうキーワードも良いです。

 

お金を払う準備ができているお客さまが

検索しているキーワードが見つかります。

 

代理でやってほしい!という要望がすでにあるんです。

 

思いつかない人は

もっとイメージを膨らませるように

類語辞典を使ってみたりしてください。

 

2-2 アイディア2 変化の瞬間を狙う

 

何かが変わるということは

誰かが困ったり得したりするということです。

 

法律の変わり目

流行の変わり目

季節の変わり目

 

ある時、

飲酒運転と路上駐車が厳しくなりました。

 

地方の飲み屋とかは壊滅の危機です。

 

この時に再燃したのが

「運転代行」というビジネスです。

 

値段競争になって大変になりましたが

まだ勝てる見込みがあります。

 

迎えに行く前に内装掃除したり

洗車したり様々なアップセルが思いつきます。

 

普通は運転代行しか思いつかないので

値段勝負になってっ苦しく辞めていきます。

 

アップセルやバックエンドはこれほど重要です。

 

運転代行の斡旋でもいいですね。

 

仲介や紹介だと自分が商売をしていなくても、

チラシなどの反応率が安く早くテストできます。

 

花粉症の季節が終わったら

マスクを売っても売れないように

ブームに乗ったりするのは良いです。

 

スマホブームでガラケーからの乗り換えが増えましたが、

ガラケー買取業がCMを打つようになっています。

 

今、なんです。

 

すでに何か商品やサービスを販売しているのであれば

自分の商品をキーワードツールで調べてみましょう。

 

商品名ではないですよ。

 

商品ジャンルであったり、

商品購入者の共通点だったりです。

 

どのキーワードであれば

見込客にアプローチできるのか、

どんな心理で購入したのか、

考えてみましょう。

 

どんなアップセルやバックエンドが必要か、

想像してみましょう。

 

できるできないではなくて

お客様を中心として考えてみましょう。

 

お客様の悩みや不満をを解決するには

何があったら良いのかを想像してみましょう。

 

まずは自由に無限に発想してみてください。

 

わからなければメールください。

 

また次回お会いしましょう。

 

ありがとうございました。


あわせて読みたい


借金まみれのどん底から億を稼ぐまで「起業家の無料通信講座サンデービジネス1」

お客様が殺到するアイディアの出し方「起業家の無料通信講座サンデービジネス2」

売れるアイディアを徹底的に突き詰める「起業家の無料通信講座サンデービジネス3」

売れる商品アイディア最終章「起業家の無料通信講座 サンデービジネス5」

成功に必要な2つのスキルと究極のセルフマネージメント術「起業家の無料通信講座 サンデービジネス6」

ひらめきが収入に変わる!アイディア無料相談ビジネス

仕入れ0で20万円!? ビジネスの基礎を学ぶネット出品攻略法

借金せずに起業するマインドで成功に近づく

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料で出来る簡単サジェスト削除マニュアル

こちらから無料でサジェストが削除できる
簡単マニュアルをダウンロードできます。

業者に頼むと1キーワード1万円〜の費用が
掛かってしまいます。

しかしこのマニュアルを読めば
自分で簡単にサジェスト削除申請ができます。

メール出来るパソコンスキルがあれば
10分程度で削除申請が完了します。

これからのサジェスト申請は自分で無料でやりましょう。

注意:有益なサジェスト、実害のないサジェストは申請しても削除できません。


マニュアルをダウンロードする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA