お客様が殺到するアイディアの出し方「起業家の無料通信講座サンデービジネス2」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
066830c3d0f3362780564880877387dd_m

 

みんな同じことに悩んでいます。

思い返せば僕もそうでした。

コンサルティングしているお客様や
セミナー時に一番質問が多いのですが
「どうやったらこの商品が売れるか」です。

同じ質問が多いので簡単にお話ししていきたいと思います。

市場やお客様の心理を把握し
売れ続ける商品を作るのに少しは役立つと思います。

解りやすく書きますので、
もっと詳しく聞きたい方はメールで
質問ください。

遠慮いらないです。

僕もメンターに何度もメールして
丁寧に教えてもらったから今があります。

目次

  1.  第一印象だけでずっと商品が売れ続ける
  2.  売れ続ける良いフロント商品とは
  3.  お客様が殺到する商品とは
  4.  お客様が財布からお金を出したくなる時
  5.  絶対に外さないマーケットはこれ
  6.  商品が全ての壁になる勘違いと売れる4つの条件

1 第一印象だけでずっと商品が売れ続ける

ビジネスは最初に何を見て
基準にするかが非常に重要です。

その人の働き方や技術、
そして売上が基準となるからです。

僕のメンターは僕よりもちょっと若いのですが
年収が十数億です。

初めて師匠と呼べる人ができたのですが
あの技術と楽しみ方と稼ぎ方が基準になっています。

常に謙虚で丁寧で冗談が面白くて少しだらしない普通の人です。

彼が基準となったので稼げて当たり前だし、
いつも笑ってて肩肘張らないのが当たり前です。

実は同じように最初に何を売るかが重要です。

素晴らしい商品を提供できれば
お客様はあなたを信頼していつまでも
商品を購入し続けてくれます。

新商品や新提案も喜んで購入してくれます。

この最初の商品をフロントエンドや
フロント商品と呼びます。

このフロントエンドが最悪だと
二度とあなたの商品は売れません。

人間関係に置き換えます。

初めて異業種交流会で出会った人が
タメ口で馴れ馴れしくてスーツがヨレヨレで

食べ方が汚くてイヤな匂いがしたらどうでしょうか。

「なんだコイツ、近づきたくないな」
と感じるはずです。

この最初の印象を取り払ってすごく良いものにするのは難しいです。

いや、不可能に近いです。

印象が良いものや人は
ずっと印象がいいんです。

第一印象は見せ方で全て決まります。

メラビアンの法則というものがあるのですが、
人間の第一印象の割合が研究によって解りました。

視覚55%
聴覚38%
言語7%

このようになっているようです。

確かに、清潔な身なりで元気でありながら
丁寧に挨拶されれば「好青年!」となりますね。

商品だって第一印象が良ければずっと良い印象です。

第一印象が決まると楽に売れます。

第一印象が良かった人に後日あった時に
少し元気が無くてヨレヨレの服装でも、

「今日は元気ないな、何かあったかな」と思います。

ずっと良い人のままになるように、
脳が無意識で補正してしまうんです。

第一印象が悪くて後日あった時に
元気で丁寧でビシッとしてても、
「わざとらしい、逆に気持ち悪い」と思われます。

第一印象が重要なのは文章でもそうですね。

「常に謙虚で丁寧で冗談が面白くて少しだらしない普通の人です。」
これは謙虚で面白い人なんだと感じます。

「少しだらしなくて冗談が面白くて謙虚で丁寧な普通の人です。」
これはだらしない普通の人に感じます。

同じことを言っているのに見せ方で全然結果が違います。

第一印象はそれだけ重要なのです。

2 売れ続ける良いフロント商品とは

では第一印象がよくて売れる商品アイディアとはなんでしょうか。

考え方を伝えます。

それは、「解りやすく説明が要らない」商品です。

これは大企業だと変わってくるのですが、
個人企業や中小企業レベルでは答えとなります。

僕らは大きな会社のように広告がかけられないし
実行するための予算もないからです。

お客様の目に付いた時に思わず手にとって
ついつい購入しちゃう商品を売れば良いのです。

それには世間の動向とお客様の動向を探れば良いです。

例をお話しします。

これから日本は格差がもっと広がります。

今までは中流が多くおとなしい人が多かったのですが、
どんどん下流家族、独居、下流老人が増えます。

自分が気付かないうちに貧しくなっていくのです。

これだけ社会全体で「不況だ、大変だ」と
言っているから日本全体でお金を使わなくなります。

お金を使わないから企業が儲からない、
だから回り巡って給料が上がらない、
だからお金を使わない。

この悪循環です。

この裏で貯金している大事なお金が
投資に失敗して国の借金が増える。

実際には儲かっている人だけはお金を使っています。

お金が一部にだけ集まっているんです。

高級外車や高級バッグや高級飲食店で使います。

そして一部の儲かっている企業の経営者はまた一部で使う、
このように小さな世界ででお金がぐるぐるして一般に流通しないんです。

実際に僕もお金を使う場所が決まっています。

普段は1日1000円も使わないのですが、
思いっきり使う時は高額商品になります。

そのうち稼いでいる人は税金に不満が出てきて
海外にお金を移動させたりするようになって、
ますます日本からお金がなくなります。

僕も海外の会社に投資したり金にしたりして
日本円だけで資産を持たないように分散してます。

「そんな話は知っているよ」いう人もいるかもですが、
知っているよが一番の進化の邪魔です。

実際に行っているということと
聞いたことがあるには超えられない壁があるんです。

ですから、
あなたが稼いだ時に役に立つ情報だと思って
復習だと思って素直に聞いてみてください。

このように社会と個人の動向を分析していくと
いろいろなところで売れる商品が見えてきます。

僕が何を言っているか不明でも安心してください、
進化とともに色々なことが理解できます。

僕のメンターは若くして百数十億の年商で
十数億の年収をもらっています。

最初は何言ってるか理解できなかったのですが、
やっと今になって1/3くらい理解できた気がします。

僕もまだまだ解らない事だらけなんです。

僕も復習とさらなる進化のために頑張ります、
だから知っている人もゼロに戻って聞いてほしいです。

3 お客様が殺到する商品とは

お客様が殺到するためには
売れる商品を売ればいいです。

「この商品が売れない、売りたい」が一番多い相談ですし
売れない商品のサイト制作や広告の依頼が多いです。

売れないものは売れないとハッキリお伝えするようにしています。

見た瞬間に売れないとわかるんです。

フロント商品の条件としていくつかありますが、
重要な二つをお伝えします。

・多くのお客様が積極的に探しているか
・お金を払う準備があり探し回っているか

この二つです。

よくコピーライティングやマーケティング技術で
何とか売ってくれと言われるが無理やりは売れないです。

コピーやマーケティング、
これは「売れるもの」を「もっと売る技術」です。

嘘ついて売る技術でないんです。

もしも商品んが売れていないのであれば
そもそものアイディアが間違っている可能性があります。

アイディアからやり直したほうが楽ですし
早く稼ぐことができると思います。

第一印象の話に戻ります。

僕が借金だらけからここまで来れたのは
最初に扱った商品が良かったんです。

借金まみれでパソコンも買えないし
「これ」しかなかったのです。

何だと思いますか?

あなたが借金まみれで電気代も払えなくて
穴の空いた靴下で百円もない状態なら
何を売って稼ぎますでしょうか。

僕は「営業」でした。

これしかできなかったんです。

商品を作ったりお店を作ることは
借金まみれで不可能だし、
もう怖くて何もできない状況でした。

だから営業しかできなかった、
すでにある商品を売るしかなかったのです。

恥ずかしい話ですが、
借り物のスーツで営業をしました。

通信会社の商品を取り扱ったのですが、
これが良かったです。

飲食業をしていたので人当たりとマナーだけは
あったのだと思います。

おばあちゃんに「挨拶と礼儀」を
叩き込まれていたからだと思います。

運が良かったです。

「ガンガン売れる」が基準となりましたし、
「売れないものはない」が当たり前になりました。

通信会社に運良く紹介で入社できて、
大きな看板の力もあったと思いますが、
すぐに営業成績日本一でなりました。

この時気がついたのですが、
雇われるのはかなり楽です。

自営業の方は当たり前だと思っているようですが、
自営って本当に大変ですよね。

決めることが多すぎます。

働く時間、メニュー、店舗デザイン、仕入れ場所、
バイトの時給に募集の仕方など、
細かい項目で言ったら1000を超えるはずです。

それが企業に入社して営業になった途端に
マニュアルもあるし名刺も信頼度もあるし

売れない方がおかしいです。

でも世間の営業は「売れない」と嘆いていますね、
一度自営してみるとどんなに会社が楽なのか解ります。

僕は、この「営業」で借金を返し資金を作ることができました。

次にサイト製作などを行うIT会社を経営して、
幾つかの実績を残すことができました。

有名芸能人のコンサルや大きな企業のコンサル、
マスコミに取り上げられるよなヒット商品、
医者や弁護士のプロデュースなどの実績を作れました。

これも運が良かったのだと思います。

その実績で他の企業様をコンサルさせていただいて
さらに色々な商売の世界を勉強できました。

その時にメンターと出会い、コピーライティングと
マーケティングの詳しい方法を学べました。

その方法で新たに会社を作り、
またゼロから稼ぐ手段を実践しながらノウハウを構築しました。

僕にはビジネスパートナーがいるのですが
メンターの出会いとともに彼と会って今では
幾つかの企業を一緒に経営しております。

このゼロから企業して稼ぐ方法をセミナーで
お伝えするようになり、企業家支援を始めたのです。

具体的な会社の一つをお伝えできる範囲でご紹介します。

火災保険を使って無料で壊れた家を修繕する会社です。

火災保険は「自然災害」にも支払われる保険ですが、
火事だけではなく、台風や雪や洪水なんかで支払われるのです。

これはほとんどの人が知らないので覚えておいてください。

自然災害で家が壊れたら「火災保険で無料で修繕」できるのですが、
問題は素人が保険会社とやりあっても満足な金額が出ないことです、

ですからこの会社ではコンサルから修繕までワンストップで行っています。

ビジネスモデルは下記のようになっています。

1 火災保険の使い方から修繕まで無料で提供する。
2 生活の他のことも相談されるようになる。
3 相談された内容を商品として提供する。
4 感謝され他のお客様を紹介される。
5 1に戻りまた無料で提供する。

ワンパターンです。

今までの経歴もビジネスモデルもワンパターンです。

頑張って得たノウハウを販売、
その中で得たノウハウを販売、
これだけです。

一つの商品や会社に執着していないのが
成功の秘訣だと思います。

テスト、実践、結果、テスト…
商品やサービスはなんでも良いと思っています。

自分の業種を決めることで、
溢れているチャンスを見過ごしたり
棒に振ってしまうからです。

と、いうと手当たり次第に商品を作ったり
会社を作ったりメチャクチャな人が増えるので
もう少し丁寧に言いますね。

チャレンジしてダメなら諦めるのではなく
限界値が見えたら次を開始する。

やれることがあるのに途中で投げ出すのはダメです。

何も学べないので成長できません。

商品や会社には時代の流れや流行などで
どうしても限界があるんですがそこまでは徹底的に
「やり尽くした」と思うまでやります。

限界値が見えたら辞めてもいいし、
誰かに任せても良いと思います。

頭から消して次に行くことをお勧めします。

そんなことができるのも
仲間がいるからできるのですが、
あなたも仲間を大切にしてください。

形式上、社員となりますが
関わっている全員が仲間だと思っています。

役割がありますが人としてはフラットな関係です。

仕事はあなたの人生そのものではないです、
豊かになるために生きているはずで、
仕事は手段の一つです。

自分の職業を決め付けるたり
序列にこだわったりすることで、
自分で自分の限界を作ってしまいます。

医者なら医者の仕事しかできなくなりますし
整備士なら整備士かやらなくなります。
言い切らずに自分を自由にさせることが必要です。

幸せになるためなら職業も何も関係ないです。

年収も同じです。

年収一千万、二千万というのはいいですが、
それでは限界値を作っています。

例えば「今は」をつけると良いです。

上昇していく感じが伝わりますし
自分もやる気になります。

4 お客様が財布からお金を出したくなる時

あなたが最近突発的にお金を使ったもの、
欲しくてしょうがなくて買ったものは何ですか?

僕は、
・蕎麦
・車のホイール
・PS4のゲーム
・お香
こんな感じです。

これらは下記の要素を満たしていましたので
自分でも抑えきれなくて大金を使ってしまいました。

解ったいたのにそうしても自分を制御できなかったんです。

恐怖x痛みx緊急性x情熱

この要素が組み合わさったら人は本能に
突き動かされて買わざるをえなくなります。

例えば、火災保険コンサルで説明してみます。

よくわからない恐そうな保険屋の恐怖、
家を修理するのにかかる費用の痛み、
早く家を直さないともっと壊れる、保険時効期間が来る緊急性、
家をきれいにしておきたい、ご近所に褒められたい情熱。

これらが組み合わさっているので
どんどん仕事がきます。

僕がホイールを買った時を思い出してみます。

サーキットを走る専用車なのですが
ホイールが受注生産だったりして
なかなかバッチリのサイズがないのです。

たまたまヤフオクで見つけて即買いしてしまいました。

ノーマルホイールを履いていると馬鹿にされるかもしれない恐怖、
注文したら納期がかかり面倒で我慢できない痛み、
早く落札しないとなくなるかもしれない緊急性、
かっこいい車を作りたい、性能を上げたい情熱。

4つ揃っていました、
気づいたときには入札ボタンを
連打していました。

特に情熱は詳しく説明できないのですが、
18歳から車やバイクでモータースポーツをしていて
なぜこんなに好きなのかいまだに不明です。

4つの条件全て揃っていなくても
一つだけ飛び抜けてても良いです。

僕がお香にお金を使ってしまうのも、
香りをすごく気にするのも理由があります。

良い香りに包まれて安心したいということもありますが、
周囲やマスコミが「加齢臭」とか煽っていて
「スメハラ」なんて言葉ができたので恐怖だっただと思います。

自分も自分の部屋も加齢臭で耐えられない臭いかもしれない、
これでは会う人全員に不快な気持ちにさせてしまう、
そんな恐怖が無意識にあったのだと思います。

はっきりとは言葉に表せません。

この言葉にならないという箇所が重要です。

オタク、マニア、カスタム、など
言葉では説明できない、
おさえきれない衝動がある箇所を探せば良いのです。

条件4つ全部が埋まる商品があれば一撃で億を稼げます。

3つでも2つでもいいし、
1つだけが飛び抜けててもいいです。

これが一つもなければ売れないんです。

あなたの商品やサービスはどうでしょうか。

5 絶対に外さないマーケットはこれ

絶対に外さないジャンル、マーケットをお伝えします。

・お金
稼ぐ 増やす 企業 借金
・健康
サプリ 健康法 ダイエット
・人間関係
営業 社員教育 夫婦円満 ナンパ

これらは3つの条件全てが揃っている可能性が高いです。

例えば、
お金に困っている人、痩せたい人、人間関係の悩みがある人、
あなたの周りにも必ずいるはずです。

これらの中で自分が得意で苦もなくやれる箇所を選ぶ、
もしくは情熱があり一番を目指せるジャンルを探すと
稼げる可能性が高く失敗する可能性が低いです。

あまりはっきり言うとショックかもしれませんが、
ビジネスはやはり継続力が全てです。

一攫千金は無理です。

ですから無理なく続けられるジャンルを探してください。

流行に踊らされると稼げないし情熱も持てない、
千円稼げないくてやる気がなくなって
自己啓発本を買ったりして迷子になるのがオチです。

そもそも流行っているものは
大企業には勝てません。

資金力勝負になります。

ここであなたが販売している商品を考えてみましょう。

6 商品が全ての壁になる勘違いと売れる4つの条件

お客様ー結果

お客様は結果にお金を支払ってくれます。

効果がなければ返金!とはいいフレーズですが
そもそも効果そのものがずれています。

効果がずれていると売れません。

僕のお話になりますが、
コミュニケーション向上のための個人レッスンを
スカイプとメールにて行っていますが、

大体の人の相談内容が社会に対する愚痴だったんです。

コミュニケーション能力を向上させて稼ぎたいとか
友達を増やしたいとかでなくでありのままで今すぐに
「一人は寂しい、認められたい」と言うことだったんです。

自分を自分で認めてあげられる言葉を探していたんです。

よし!愚痴を聞くサービスをやろう!ってことでないですよ。

お客様→|→結果  |=商品

こうなるです。

商品が壁になり、
お客様が本当に求めているものを
提供できなくなっているということですね。

お客様は結果を得られればなんでも良いです。

結果は価値(効果)なんです。

価値に対して大金を支払っています。

ダイエット商品は痩せたいのではなくて
痩せてかっこよくなってもてたい、
痩せて健康的になって元気に暮らしたい、
痩せて憧れのブランドの服を着たいってことです。

僕の相談者は
「自分を認めてもらってアイデンティティを保ちたい」
かったのです。

僕がPS4を買ったのにも理由があります。

ファミコンなどのレトロゲームしかやらなかったのですが
ゲームが一人称視点のFPSばかりになっていて
取り残されているという恐怖があったのです。

小学校の卒業文集に、
「ゲームを作る」「プログラマーに成る」
と書いているのに最先端のゲームから
逃げ回っている自分がいい加減嫌になったのです。

だから購入したんです。

結局あまりやる暇がないのですが…

あなたも最近になってどうしても我慢できずに
購入してしまったものを書き出してください。

そして、いますぐ見直してみてください、
自分がお金を使ってしまったものが
何の恐怖などがあったのか。

4つの条件にどう当てはまるのかを。

僕は英語が話せないのですが、
辞書や参考書を購入してしまいました。

もう少しで塾に行くとこでした。

よく海外へ行くので英語が話せないと
何かあったら困ると思ったからですが、
よく考えたら現地の仲間の外人はなぜか
全員日本語ができるので困ったことないんです。

誰もいなくても単語とジェスチャーで
なんとかしてきたし、これからもなんとかなります。

でも言い知れぬ恐怖があって
安心したいために買ったのだと思います。

ちなみに辞書は一回も開いていません…

でも買わずにいられなかったのです。

自分が購入してしまったものを書き出してみて
世の中で売れている商品も分析してみると
売れる商品を考える練習になります。

この繰り返しが宝物になります。

わからなければメールください。

沢山のメールがきますが、
時間がかかっても必ず返答いたします。

これから一つずつ
チラシの書き方やアイディアのテストの仕方、
実際の商品構造の作り方などを
丁寧に伝えていこうと思います。

一緒に勉強できれば楽しく
楽に最短距離をいけると思いますので
遠慮なく行きましょう。

最初が全てという話でした。

ありがとうございました。


あわせて読みたい


借金まみれのどん底から億を稼ぐまで「起業家の無料通信講座サンデービジネス1」

売れるアイディアを徹底的に突き詰める「起業家の無料通信講座サンデービジネス3」

売れる商品のアイディアを具現化する「起業家の無料通信講座 サンデービジネス4」

売れる商品アイディア最終章「起業家の無料通信講座 サンデービジネス5」

成功に必要な2つのスキルと究極のセルフマネージメント術「起業家の無料通信講座 サンデービジネス6」

借金せずに起業するマインドで成功に近づく

実はチャンス!起業失敗→借金→地獄(自殺)にならいための5つの道

まさか「草」が! 家の中の売れるものリスト

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料で出来る簡単サジェスト削除マニュアル

こちらから無料でサジェストが削除できる
簡単マニュアルをダウンロードできます。

業者に頼むと1キーワード1万円〜の費用が
掛かってしまいます。

しかしこのマニュアルを読めば
自分で簡単にサジェスト削除申請ができます。

メール出来るパソコンスキルがあれば
10分程度で削除申請が完了します。

これからのサジェスト申請は自分で無料でやりましょう。

注意:有益なサジェスト、実害のないサジェストは申請しても削除できません。


マニュアルをダウンロードする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA