自己申告で爆サイを削除依頼できる理由まとめ

 

爆サイ.comは、
月間6億5千万PVを誇る、
北海道から沖縄まで日本全国の気になる話題を網羅した人気掲示板!ニュース速報、地域ネタ、スポーツ、ゲームなど
幅広いローカルコミュニティ掲示板です!

利用者は、20~30代の男女が中心
地域の情報は爆サイ

(引用元:爆サイ.comとは?)

 

以上は爆サイ.comによる爆サイ.comの紹介ですが、

この紹介文の明るい印象とは裏腹に、
現実には風評・誹謗中傷の温床になっています。

 

ローカル性が高いが故に、
隠語でも個人を特定できる誹謗中傷に悩む個人・店舗は多く、
当サイト運営会社への書き込み削除依頼が、
大量発生しています。

 

しかし、
削除依頼をしても削除されたりされなかったりで、
被害者の精神的苦痛が長引く場合が多いようです。

【朗報】

2016年7月時点では
以前ほどの対応の悪さはなくなっており
ユーザの削除申請に対応してくれています。

弁護士や業者に削除依頼をしなくても
ご自身で削除申請が可能です。

この記事では
ユーザ自身で削除申請ができた
コメントなどをまとめてみます。

 

 

zikeidancta

 

1.書き込みを見つけるきっかけ

 

爆サイ内の自分に関する書き込みを
見つけてしまうきっかけで多いのは、

 

・自分の名前を検索したら、爆サイがヒットした
・知人から書き込みの存在を教えてもらった
この2つです。

 

知らなければ知らないで平穏無事だったのに、
一度見たら気になって何度も見てしまい、
ひとりで苦しむ。

 

という方が多いので、
「よほど実生活に被害が出ていなければ、見ない」
というのも賢い選択かもしれません。

 

 

2.削除依頼の理由

 2-1 個人情報をさらされた例

 特に誹謗中傷とセットでなくても、
他人の個人情報は安易に書き込まないよう注意しましょう。

 

・フルネーム・勤務先・住んでいるところを書かれた。

・スレッド名が彼女の実名だった。

・爆サイの出会い系掲示板の中に、
本名と住所が書かれているのを見つた。

・顔写真を載せられた。

・実名・住んでいるところ・IP・勤務先・身体の特徴などを書かた。

・以前勤めていた飲食店の地域名・店名・自分の源氏名などを書かた。

・自分の名前、家族の名前も書かれました。

・ゲームサイトでのIDとハンドルネームを書かれました。

 

 2-2 誹謗中傷された例

以下、全て個人を特定できる情報を挙げられた上で、
誹謗中傷されています。

誰が書いているかわからない不安感から、
人間不信に陥りやすいです。

 

例1)
卑猥なことを書かれています。

無視すればいいと思うが、
夫の友人や子どもの学校の父兄が見たらと思うと、
非常に不安です。

 

例2)
卑猥なことを書かれました。

誰が書いているかわからず不安です、
街を歩くと見られている気がして怖いです。

 

例3)
体のサイズや、
事実無根の性的内容が書かれました。

 

例4) 
おおげさに加工された私生活や短所、
ウソの性交渉話なども書かれました。

身近な人達がその内容を信じているようです。

 

例5) 
事実無根の卑猥な誹謗中傷を書かれました。

こんなにも恨みを買っているのかと思うと、
怒りより悲しみでおかしくなりそうです。
例6) 
自分の店の名と県名を検索エンジンに入力すると、
不名誉なことが書かれた爆サイのスレが上位に出てきます。

 

例7) 
誹謗中傷が止まりません。

誰が書いているかわからず、
ストーカーされている気分です。

 

例8) 
明らかに私の悪口が書かれていて、
一度見てしまうとどうしても気になって、
また見てしまいます。

 

例9) 
爆サイを見ている知人が、
私に関する誹謗中傷を見つけ、
からかってくるので苦痛です。

 

例10)
会社と社長の実名が出て、
契約解除の被害が出ました。

 

 

相手に目星がついていて、
相手が家族に知られたくない存在の場合、
話が複雑になります。

 

知人らしき人のレスを見つけると
家族を傷つけてしまうことに怯えることになります。

 

例11)
昔の不倫相手から、
「ヤリマン」として、
頻繁に書きこまれています。

 

例12)
昔ストーカーまがいしてきた男に、
誹謗中傷を頻繁に書きこまれ、
持病である心の病が悪化しています。

 

例13)  
元同僚で、
既に縁を切った人に、
以前おごってもらった1000円前後の
お金を返せ、と書かれています。

 

 

 

職業柄、
特定のキャバクラ・キャバ嬢、
風俗店・風俗嬢のスレが立ちやすく、
スタッフや嬢からの削除依頼も多いです。

 

 

例14)
ウソの中傷ばかり書きこまれ、
営業妨害だし、
精神的ダメージも大きいです。

 

例15) 
人気になると個人スレができ誹謗中傷の嵐です。

信頼していたお客様数人に話した
個人情報をさらされてしまいました。

 

例16)
店のスレで、
風俗嬢のありえないサービスについて書いたレスがありました。

お客さんが本気にしたり、
客層が悪くなったりすると困ります。

 

例17)
私の個人スレに誹謗中傷を書かれ続け、
気になって何度も見ているうちに、
鬱になってしまいました。

誰も信じられません。

 

 

例18)
会社でイジメていた人と思しき人が、
どんな仕打ちをうけたか、
いかに辛かったかを書いていました。

最後に私の悪口を書いていたので、
腹が立ちました。

 

例19)
援助交際の書き込みを発見した。

 

 

3.自分の書き込みの削除依頼

 

意外に自分の書き込みを削除依頼する例も多いです。

これらは自己申告で削除は難しい場合が多いので
投稿するまえによく考えて行動したほうがよいです。

ネットへの投稿は半永久的に残り、
思いもよらぬ影響を与えることがあります。

 

 

例1)
自分のメアドを書きこんでしまい、
削除パスも設定し忘れてしまいました。

 

例2)
お気に入りの風俗嬢のスレッドを立てたら、
誹謗中傷のレスがたくさん入り、
迷惑をかけてしまいました。

 

例3)
風俗嬢の彼女にフラれた腹いせに、
誹謗中傷を書きまくってしまいました。

同調するような書き込みが集まり、
そのために彼女は精神的ダメージを受け、
仕事に支障をきたしたようです。

反省しています。
訴えられたら困ります。

 

例3)
出会い系の掲示板で出会った男性と性交渉し、
お金をもらいました。

相手の男性を誹謗中傷したところ、
怒り心頭の男性から連絡があり、
警察へ行ったと言われました。

後悔しています。

自業自得ですが、
警察がいつ来るか不安です。

例4)
キャバクラの店名の板に軽い気持ちで中傷したら、
店の関係者と思われる人から、
「民事訴訟を起こす」と書き込みがありました。

 

例5)
嫌いな人のことを誹謗中傷したら、
本人に知られ知人の警察官に調べてもらうと言っています。

私が書いたことがバレてしまうか不安です。

 

例6)
投稿後に相手に
「見つけ出してやる」と書かれ非常に怖いです。

 

 

まとめ

 

以上、爆サイの例でした。

 

自分のやったことの責任は、
必ず自分がとらされます。

 

誹謗中傷は、
書く方も書かれる方もダメージが大きいので、
感情に任せて書きこんだりしないよう、
くれぐれもご注意ください。

 

爆サイへご自身で削除申請しても
削除してもらえない場合は
弁護士や業者の出番となります。

 


あわせて読みたい


超速!爆サイスレッドを2日で削除した案件のメールを大公開

爆サイを2日で削除したらお客様からお手紙が届きました

2ちゃんねるに逆SEO対策をした例を見てみる | 逆SEO実例2

炎上した時の対応と対策、特定班の凄さまとめ

「ネット悪口に屈しないメンタルを作る」3つのおはなし

みんな知りたい!!爆サイの運営会社と爆サイ内での誹謗中傷の対処法

Yahoo!知恵袋に風評と誹謗中傷を書いて捕まった事例

爆サイなど匿名型サイトの発信者情報開示請求の詳しい流れ

 

コメントを残す


CAPTCHA