FC2で誹謗中傷された時の削除依頼の方法

FC2は、アメリカのネバダ州に本社を置く企業ですが、主に日本でサービスを行っています。FC2には、日本法人は存在していない為、削除依頼や開示請求はアメリカの本社に行う必要があります。

日本法人はなく、大阪市北区の株式会社ホームページシステムが、FC2から業務委託を受けてはいますが、代理権などはないため、削除依頼や開示請求などの申請先はアメリカの本社となります。

裁判とならなければ、特にアメリカの会社だと意識をする必要はないと思います。

FC2には、『連絡フォーム』が用意されていますので、このフォームから依頼をすれば何も難しいことはありません。

zikeidancta

1.FC2とは

FC2は、レンタルサーバ、ドメイン、ブログ、チャット、アクセス解析、掲示板、日記、アクセスカウンタ、SNSなどの、無料・有料の各種ウェブサービスを提供している会社です。

たくさんのサービスがありますが、ブログやアクセス解析などのすべてのサービスを、ひとつのIDとパスワードで使うことができます。

サービスを追加する時も、新たにIDを取り直す必要はなく、同じIDとパスワードで運用することができるので便利です。

ブログを作ったり、ホームページを作ることはもちろん、更にそのブログやホームページに広告を貼ってアフィリエイトをすることも可能です。自分作った動画をアップロードすることも可能です。

また、これらのサイトのアクセス解析なども簡単にできるようなサービスも用意されています。

インターネットに関するものなら何でも、一通り揃っているという感じです。これだけのサービスですから、当然のことながらたくさんの利用者がいます。

ニールセン株式会社が調査した、日本のインターネットサービス利用者数ランキングによると、2015年のパソコンからの利用者数TOP10では、FC2が平均月間利用者数1,986万人で3位となっています。

ただ、スマートフォンからの利用者数TOP10では、2014年の調査では10位だったものの、2015年にはランク外に落ちてしまいました。

http://www.netratings.co.jp/news_release/2015/12/Newsrelease201510201215.html2015年 日本のインターネットサービス利用者数ランキング(ニールセン株式会社調べ)

ただ、10位以下になっていますが、2014年の平均月間利用者数が2,080万人だったこととスマートフォンユーザーの割合が増加し続けていることを考えると2015年10位のNaver Japanのすぐ下あたりにいるものと考えて良いと思います。

2.FC2への削除依頼の方法

このようにたくさんのサービスを提供しているFC2ですが、削除依頼に関しては、基本的に2つの方法だけ知っていれば問題ありません。

ひとつは、弁護士などの法的機関だけが問い合わせ可能なフォームです。

こちらについては、弁護士に依頼した場合しか使いませんし、弁護士に依頼した場合は、担当の弁護士が業務を行いますのであなたは知らなくても問題ありません。

もうひとつが、個人で申請ができるフォームになります。このフォームは、ブログ、動画、掲示板など、FC2のサイト内での問題に共通で使える仕様となっています。

下記のリンクから、不適切サイト報告・異議申し立てフォームに移動してください。https://form1ssl.fc2.com/form/?id=49541

最初に注意事項が書かれていますので、こちらの内容を確認してからその下のフォームへ入力するようにしてください。

こちらのフォームは、迷惑行為に対する通報フォームですので、著作権侵害などの通報には使えません。迷惑行為による権利侵害を受けた場合に使ってください。

削除依頼に際しては、必須項目を入力しなくてはなりません。具体的な必要項目は、こちらの8つです。
・お名前
・住所
・メールアドレス
・名前などの公開の許諾
・被害状況及び異議申し立て内容
・削除を依頼する具体的なURL
・削除を依頼する具体的な箇所
・削除を依頼する理由

これらの情報を正確に記入するようにしてください。

最後の削除を依頼する理由については、サイト管理者(ブログであれば投稿をした人)に転送されます。

その為、注意事項として、『該当箇所および削除を依頼する理由を、サイト管理人へ転送されることを望まない場合最寄りの法的機関にご相談ください。』と書いてあります。

もし、あなたが削除依頼を出したことを、誹謗中傷している相手に知られたくない場合には、このフォームは使わずに、法務局や弁護士に相談すると良いと思います。法務局については後ほど説明をします。

最後となりますが、このフォームからの依頼には、原則として返答はいないとのことですので、返事は期待しないで、削除されたかどうかの確認は、サイトを見て行ってください。

こちらが削除依頼フォームとなります。赤の※印が入力必須項目です。

11

名前、住所については、ありのまま事実を書いてください。ペンネームやニックネームでは、受け付けてくれませんので注意してください。

メールアドレスについてですが、こちらの一般依頼用のページでは特に書かれていないのですが、法的機関用のフォームでは、独自ドメインメールアドレスを入力するように注意書きがされています。

可能であれば、独自ドメインのメールアドレスか、プロバイダのメールアドレスを使われた方が良いと思います。

組織名、ご担当者名については、依頼者が法人の場合に使用します。あなたが個人であれば、特に記入する必要はありません。

次に、サイト管理人への名前の公開について選択をします。

選択肢は3つです。
・お名前、組織名の公開を許諾する
・組織名のみ公開を許諾する
・許諾しない

選択肢には「許諾しない」というのがありますが、「許諾しない場合には、削除に応じられないことがあります。」と書かれていますので、慎重に選ぶようにしてください。

どうしても、名前を知られたくない場合には、法務局や弁護士などに相談をされると良いと思います。被害状況及び異議申し立て内容には、誰が見ても削除されて当然だと思えるように、事実を客観的に書くようにしてください。

必要なポイントは、この2点です。
①あなたのことを言っていると証明できること
②あなたの権利が侵害されていると明確に判断できること

これはあなたのことを言っているとは思えないなどと思われたら削除対象とはなりません。

同様に、あなたのことを指しているのはわかるけど、別に問題とは思えないと判断されても削除はされません。仲間内だけで通じるような、隠語が使われている場合には特に注意が必要です。

状況をまったく知らない人が連絡を受けても、「これは明らかに権利侵害が起きている」とわかるように書いてください。

文章力がなくても大丈夫です。ひとつひとつ丁寧に説明すれば、ちゃんと相手に通じます。

削除を依頼する具体的なURLについては、ブログの場合は、そのページのURLをコピーして貼り付ければ大丈夫です。

但し、掲示板の場合は、スレッドの番号とレスの番号も記入してください。対象となるページやスレッドが複数ある場合には、改行して記入していけば、それで大丈夫です。

削除を依頼する具体的な箇所については、その該当する部分をコピーして貼り付けるか箇条書きにして書いてもどちらでも大丈夫です。わかりやすい方法で記入してください。

削除を依頼する理由については、上の「被害状況及び異議申し立て内容」と同じで構いませんので、そのまま、コピーして貼り付ければ問題ありません。

最後に確認ボタンを押して、内容に問題がなければ送信ボタンを押せば完了です。

3.法務局への相談について

自分の名前が相手に伝わると報復が怖かったり、更に誹謗中傷がエスカレートするのではないかなどと心配になる場合があると思います。

しかし、費用のことを考えると気軽に弁護士のところに行くことができない、、、そんな時は法務局に相談に行くと良いと思います。

法務局の相談窓口のリンクを貼っておきますので参考にしてみてください。http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken88.html

上記のサイトに書かれていますが、被害者自らが削除を求めることが困難な場合は、代わりに法務局が削除を要請してくれるとあります。

人権侵害情報の削除依頼の方法について助言をしてくれますし、あなたが被害の回復を図るための手助けをしてくれます。

具体的には、あなたに代わってプロバイダに対して、削除の要請まで行ってくれます。公的な機関の後ろ盾があれば安心できますね。

相談には費用が掛かりませんので、まずは近くの法務局で相談されることをお薦めします。

4.まとめ

先程お知らせしたようにFC2は、Yahoo、Googleについで国内で3番目に利用者の多いサイトです。

利用者が多いということは、それだけ問題が起こりやすいとも言えますが、その分、問題に対するフォローが用意されているとも言えます。

私は、個人で削除依頼をするのは、比較的やり易い方だと考えています。自分の誹謗中傷が書かれているのを見て、平気ではいられないと思いますが、是非、落ち着いて対処をして頂きたいと思います。

個人に対するプライバシー侵害などは、ほぼ100%の確率で削除することが可能です。ここに書かれている内容を参考に対処してください。

あなたの問題が一日でも早く解消することを願っております。


あわせて読みたい


ツイッターへ誹謗中傷が書かれた際の削除依頼の方法

2chの誹謗中傷は逮捕できる!法的根拠と相談順を詳しく解説

2ちゃんねるのコピーサイトへの削除依頼の方法

「出会い系」と「法律」の相性は?―未成年者を保護するための或る法律(後編)―

2ちゃんねる.scへ書かれた誹謗中傷の削除依頼の方法

スパイやテロの情報を秘匿し漏えい者には罰を。秘密保護法を簡単解説!

爆サイなど匿名型サイトの発信者情報開示請求の詳しい流れ

家族を詐欺から守れ! ~もしも新手ワンクリック詐欺にあったら~