起業するのに必要な知識を順番に学ぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
406278977c4ab69fbb68b72e28230176_m

 

 

起業して成功をする人は、どれくらいの確率でしょうか。

 

ある統計データによると、
5年以内に倒産する会社は85%もあると言われています。

 

10年後には、95%くらいの企業が存続していないそうです。

 

つまり、100人の起業家が会社を設立しても、
そのうち95人は10年後にはいなくなっているという感じです。

 

10年続くならまだしも、
5年で8割以上の会社が倒産に追い込まれる時代です。

 

起業ブームに便乗して、
気楽な気持ちで会社を立ち上げても、
その成功確率は10%にも満たないのです。

 

今から起業する人はビジネスをしっかり勉強しないと
相当危険な橋を渡ることになるのです。

 

 

独立するなら知っておくべき5つの必須の知識と
それを効果的に学べるサイトをご紹介します。

 

この知識を知ってから起業すれば、
トップ5%の成功者の仲間入りも十分可能ですのでぜひ、ご一読ください。

 

 

 

1.会社経営に必要な5つの知識とは?

 

起業して、成功をするためには次の5つの知識が不可欠になります。

 

・マーケティング(集客)

・セールス(販売)

・アイディア

・ファイナンス

・マネジメント

 

できれば、この上から順番に5つの知識を学んでいくのがベストです。

 

特に、起業して間もない方や、これから起業を考えているという方は
最初のマーケティングから順番に学ぶことをお勧めいたします。

 

その理由も納得できるように
お伝えしてきますので安心してください。

 

反対に、上の5つの知識に当てはまらない知識というのは、
現段階では優先して学ぶことはないと思います。

 

ある程度、授業が軌道に乗った後に学んでも遅くはありません。

 

この5つの知識を学ぶ順番は、
事業を軌道に乗せ会社を成長させていくために
必要な順番になっていると思っていただければと思います。

 

 

2.マーケティング(集客)

 

まず、あなたが起業したいなら、
真っ先に学ぶ必要が出てくるのがマーケティングの知識です。

 

マーケティングと言うと、
「何かの調査やデータ集計のことですか?」
と勘違いをされている方も多いので始めにお伝えしておきます。

 

マーケティングとは、お客さま、
つまりあなたのビジネスの見込み客を集めることを指します。

 

ご存知のなかったかたは、
これからそう覚えるようにされると良いかと思います。

 

そして、このマーケティングの知識を学ぶことが、
起業家として成功をするめの最重要課題であることも合わせてお伝えしておきます。

 

2-1 なぜ?マーケティングを学ぶ必要があるのか?

 

ビジネスを存続させるために、最も重要な事は「集客」です。

 

つまり、あなたのビジネスの見込み客を集める作業が最重要の課題なのです。

 

なぜなら、今、世の中には様々な商品やサービスがたくさん存在しています。

 

商品やサービスの数だけ、会社があります。

 

そんな中から、自分の会社や商品を
お客さまに選んでもらわなければいけない状況なのです。

 

つまり、お客さまに選ばれることができなければ、
ビジネスを継続することができなくなってしまいます。

 

一人でも多くのお客さまに自分の会社を選んでもらうように
マーケティングを覚えるのが最優先です。

 

ライバルに負けないように、
お客さまをひたすら集め続けるのが、
ビジネスを行うにあたって一番難しいことです。

 

 

2-2 見込み客とは、どんなお客さんのことか?

 

見込み客というのは、
あなたの商品やサービスを買う
見込みの高いお客さまのことを言います。

 

詳しく言えば4つの段階に別れ、
それぞれに対して別々の施策を行いますが、
今回はシンプルにひっくるめてお客さまと呼びます。

 

例えば、わかり易い例を挙げて説明をさせていただきますと…

 

あなたが、ドッグフードを専門に売っているお店を経営しているとします。

この場合、集めたい見込み客は、「犬を飼っている人」ということになります。

もしくは、これから犬を飼おうと考えている人も、やってくるかもしれません。

これらの人が、見込み客と呼ばれる人です。

今、犬を飼っている人が来店したら、
かなりのホット客ということになります。

まだ今は、犬を飼っておらず、
これから予定している人は、いつかは買いに
きてくれるかもしれないお客さまということになります。

 

猫を飼っている人がお店にやってきても
何も買うものはありませんので、
その場合は、見込み客にはなりえません。

 

 

2-3 具体的に見込み客を集める方法

 

自分のビジネスの見込み客が、
どんな人かがわかったら次は、
実際にその見込み客を集める方法を考えていきます。

 

見込み客を集める方法は、大きく2つあります。

 

1つは、インターネットを使わない方法。

もう一つは、インターネットを使った方法です。

 

インターネットを使わない方法を、「オフライン集客」と呼んでいます。

チラシやハガキなどのダイレクトメールを使った方法がこれにあたります。

詳しくは、以下のサイトがわかりやすくまとまっています。

つくり方など、今すぐお知りになりたい方は、
こちらのサイトも参考にしてみてください。

 

参考:郵便局DMファクトリー

 

 

2つめのインターネットを使った集客を
「オンライン集客」と呼んでいます。

 

オンライン集客の特徴は
「広告費が、限りなくゼロに近くても可能」
なところです。

結果がでるのも早いので
最短で30分程度で広告の効果が見えます。

具体的には、次のようなオンラインツールを使い、
自分のビジネスの見込み客を集めていきます。

 

無料でできるオンライン集客

・ブログ

・メール(メールマガジン)

・Twitter

・Facebook

・YouTube
少額の広告費を使い、オンライン上で集客をする方法もあります。

安ければ、1件あたり16円程度から集客も可能になってきます。

 

・PPC広告(Yahoo!、Google)

・SNS広告(Facebook、Twitterなど)

・メルマガ広告(個人)

 

もちろん、最初は無料の方法で試して、
そこから利益が出てきたら少しずつ
広告費をかけていくということも可能です。

 

いずれにしましてもオンライン集客の最大のメリットは、
時間もお金もかからずに日本全国、
さらには世界各地の人に自分のビジネスを宣伝できることです。

 

ただし、オンライン広告については運用についても
かなり専門的な知識が必要となってきます。

 

自分で覚える時間や手間を考えたら、
最短で結果を出すためには、
これらの広告の運用代行会社に成功報酬で依頼するのも方法です。

 

参考:リスティング広告代理店、成果を出せる代理店を選ぶ11個のポイント

 

 

3.セールス(販売)

 

集客の方法を覚えたら、
次に考えるのはセールスです。

販売手法をどうするか?ということです。

オンラインで集客をする場合は、
オンライン決済などを導入してオンライン上で
販売を完了するということもできます。

 

通販サイトは誰でも利用しているくらいですので、
ネットで買い物をした方ならすぐに解ると思います。

 

いまいちオンラインで販売をするイメージがよくわからないという方は、
いくつかの日本世界最大級のショッピングサイトをご参考にしてみてください。

 

楽天ショッピング:

http://www.rakuten.co.jp/

 

Amazon:

https://www.amazon.co.jp/

 

Yahoo!ショッピング

http://shopping.yahoo.co.jp/

 

 

3-1 信頼関係が最重要

 

オンライン上で集客して、
実際の店舗などに来店をしてもらい
買い物をしてもらう方法もあります。

 

集客そのものをハガキやDMといった紙を使い、
そこからホームページを見てもらって販売という流れもあります。

 

いずれの場合でも大事になってくるのは、
お客さんとの信頼関係をいかに構築することができるか?
という点になります。

 

特に、オンラインで集客をする場合には
顔が見えない相手にお金を払って物を買うことになります。

 

不安で、心配でたまらない方が多いです。

 

なので、オンライン上では可能な限り、
販売者の顔や商品の詳細がわかるようにするのがベストです。

 

これまでは、オンライン上の商品は写真でしか確認できませんでしたが、
今では動画を使って手軽に商品や自分で話している様子を
オンラインでお客さんに見てもらうことができます。

 

なので、どんどん、こういったツールを使って
お客さまとの信頼関係を作っていただければと思います。

 

 

 

3-2 階段構造で購入してもらう

 

セールスには信頼関係は不可欠です。

 

自分の商品を購入してもらうところが階段の最上階のゴールだったとしたら
そこから逆算して階段を何段登ってもらったらゴールにたどり着くかを
考えていく必要があります。

 

具体例を挙げてわかりやすくご説明をいたしますと…

 

1段目の階段は、
何か販売する商品についてどんなメリットや、
「不満、不安、怒り」を解消できるかを詳しく伝えてあげる。

 

2段目の階段は、
ちょっと興味をもってもらった人に、
無料サンプルを差し上げる。

 

3段目では、
無料サンプルを実際に使ってもらい、
感想や意見を聞く。

 

4段目では、
無料サンプルを貰った人に期間限定のキャンペーン価格などで
商品が購入できることを教えてあげる。

 

5段目で、購入。

というイメージです。

 

実際に購入していただくまで、
4段か5段くらいの階段を登らせているのが
イメージできるでしょうか?

 

これは扱っている商品やサービスなどにもよりますが
初めて商品購入してもらう時にも階段構造、
次の商品を購入してもらう時にも階段構造、
この構造が基本となります。

 

多くの業界で行っている販売手法ですので、
覚えておかれると良いと思います。

 

「無料サンプル」「初回購入激安」などは
信頼構築もそうですがセールスできる情報を
集めていることがほとんどです。

上記を利用するとカタログが送られてきたり、
売り込み電話が来たりします。

他にも様々なセールス手法で
販売しているのでご自身で体験しても良いですね。

セールスに強くなるには、
まずは自分が買う立場になってみるのが一番早いです。

 

たくさんのお客さんを集客できても、
セールスがうまくなければ何も売れないので、
ぜひ集客の次はセールスについて学んでください。

 

 

4.アイディア

 

ここまで商品やサービスを買ってくれそうな見込み客を集めて、
その人たちに実際に売る方法をお伝えしてきました。

 

集客や販売手法については独学で学ぶのも良いですが、
実際にすでに自分と同じビジネスを行い
成功している人のセミナーに出てみるのもよいでしょう。

 

そもそもセミナーを見つけることができない場合は、
集客や販売関連の本を読むのがベストです。

 

地方都市で大きな本屋がない場合でも、
Amazonを使えばほとんどの本は手に入ります。

 

また「この本を買った人は、この本も読んでいます」というお勧め本を自動で
紹介してくれるので自分で本を選ぶことができない場合は、
Amazonのお勧め通りに買ってみるのも方法です。

僕は実際に大きな書店にいって沢山のタイトルを眺めながら
流行を調べたり思いもよらない本を見つけたりするのが好きです。

オンラインとオフラインを両方上手に利用して
情報を集めてください。

 

 

4-1 アイディアとは?

 

同じ商品やサービスを扱っているのに、
片方は売れていて、片方は売れていない
というのはよく目にするかと思います。

 

まったく同じような物で価格も同じ程度なのに、
なぜたくさん売れているのとそうでないものがあるのか?

それは、集客や販売手法以外の
「アイディア」の違いが理由であることも多いのです。

アイディアというのは、
一言で「いかにお客さまの記憶に残ってもらえるか?」
ということです。

 

同じような商品、サービスが世の中にたくさん溢れかえっている中で
いかに、自分のお店や会社を覚えてもらえるか?
ここが売上を伸ばす最大の秘訣であると同時に、差別化と呼ばれているところです。

 

集客手法は、正直、どれを使っても効果の違いはそれほど多くありません。

集客効果、販売効果を高める秘密は、アイディアにあったのです。

 

4-2 6つのアイディアの力を使う

 

アイディアを使い、お客さまの記憶に残してもらうためには、
具体的にどうやったら良いのでしょうか?

それには、6つのアイディアの要素があると言われています。
単純明快で (Simple)

意外性があり (Unexpected)

具体的で (Concrete)

信頼性があり (Credentialed)

感情に訴える (Emotional)

物語がある(Story)

 

たとえば、単純明快なもので、
ヒットしている商品の一つに「iPhone」があります。

 

日本人の約50%近くが、iPhoneを持っているというくらいの浸透率です。

 

なぜ、他にたくさんあるスマートフォンの中から、
iPhoneが選ばれるのか?

それは単純明快だからです。

 

Internet(インターネット)Phone(電話)=iPhone

 

インターネットと電話が合体したから
「iPhoneって言うんだよ」と言ったので多くの人の記憶に
簡単に残り爆発的な大ヒット商品になっています。

掘り下げればタイミングなどの仕掛けもありますが
今はシンプルに覚えていてください。

 

また「具体的である」についても、
同じくApple社の商品、iPodを例に見ていきます。

 

「iPodは、お気に入りのCD何十枚分もの曲をポケットに入れて持ち歩けます。」

と、故スティーブジョブズがプレゼンテーションをして、大ヒットしました。

 

Macbook Airについては、
茶封筒の中からパソコを取り出して
「こんなに薄くて軽くて、持ち歩きも便利です」
と印象付ける販売手法をとっています。

 

ただ、パソコンや音楽プレイヤーの機能や
スペックを説明しても素人には理解できません。

 

いかに、単純明快で、
具体的にイメージできるように説明をして
覚えてもらうかが重要なのです。

 

参考:スティーブジョブズ人気のプレゼン10選

 

 

さらに他の4つの詳しい内容については、
実は世界的なベストセラー本が出版されています。

 

そちらも併せてご購入いただき、
一読されることをお勧めいたします。

 

参考:アイディアのちから

 

 

5.ファイナンス(財務,税務)

 

会社を辞めて、起業をする時に知っておきたい知識は、財務の知識です。

 

お金の流れや仕組みのことになります。

 

会社を立ち上げるときには、
助成金や補助金が使えないかという確認を
してみるのも良いでしょう。

 

参考:助成金、補助金

 

僕は助成金や借入がなければ起業できないのであれば
起業すべきではないと思いますし
市場テストに成功していない段階ですので
やり残していることがあると思いますが…

 

また、会社が軌道に乗ってきた後には、
会社の財務を全て税理士や会計士に
任せてしまう方法もあります。

 

起業したばかりの人、もしくはこれから起業を考えている方が
いきなり税理士や会計士を雇う必要はありません。

 

一人で起業ではなく、人を雇ったり、
大きな資金繰りが必要なビジネスを行う場合は
財務や税務の知識については本などで
軽く学んでおかれる事をお勧めいたします。

 

アイディアや集客、販売力だけで会社は経営できません。

 

楽天の三木谷社長は、楽天という巨大企業を立ち上げましたが、
彼は、大手の銀行などに勤務した経験もあります。

 

会社経営に必要な基本的なファイナンス知識を一通り学んでいたため
あれだけの巨大起業に成長させることができたのです。

 

企業の大きさは違えど、
お金の仕組みは学んでおくのが良いです。

 

なので、数字の話は苦手…という人ほど、
時間を惜しまず勉強をしてみると良いでしょう。

 

ファイナンスの話は起業当初の資金繰りに始まり、
会社を成長させていくまでずっと必要になってきます。

 

次の本などが比較的、初心者にも解りやすく
まとまっているのでぜひご一読してみると良いでしょう。

 

参考:なぜ社長のベンツは4ドアなのか?

 

 

また、起業した後に必ず必要になってくるファイナンスについての知識を
学ぶ場合は以下のサイトなどがとても解りやすいので参考にしてください。

 

参考:J-Net21

 

自分で会社を経営するとなるとお金の管理はとても重要になってきます。

 

しかしながら、そもそもの売上…
つまり集客や販売がうまくいかなければ、
会社にお金が入ってきません。

 

まずは、会社にお金が入ってくる流れをつくるのが
最優先課題になっていますので、
そこだけは忘れないようにしてください。

 

 

6.マネジメント(人材)

 

会社にお金が定期的に入る仕組みが出来上がってくると、
いよいよ自分自身がかなり忙しくなってくることでしょう。

 

自分一人で全ての仕事をこなしても、
それでも時間が足りないと感じるようになってきた時には、
人を雇うという選択肢もあります。

 

起業したばかりで、
いきなり人を雇うのにはリスクもあります。

 

しかしながら、会社が軌道に乗った後には、
人を雇って仕事を任せることでさらに会社を成長させることもできます。

 

最近では、雇用主(つまり人を雇う企業)に
国が助成金を出してくれるケースがあります。

 

参考:厚生労働省

 

 

これらの制度を上手に利用して、
まずはお試しで人を採用してみるのが良いかと思います。

 

正社員の前に、バイトやパート、契約社員から始めて
そこで優秀だとわかったら正社員にするという方法もあります。

 

また、人を雇うということは、
子育てと同じくらい大変な苦労が付き物です。

 

なので、人を始めて雇うという場合は、
その前に人材マネジメントや組織のマネジメントについて、
本などで基本的な知識を身につけておくことをお勧めいたします。

 

起業家で世間を騒がせた元ライブドアの社長のホリエモンは、
優秀な右腕の存在があったから、
あそこまで短期間で会社が大きくなったとも言われています。

 

しかしながら、同時に刑務所に入れられてしまったのも、
信用していた社内の部下や右腕の裏切り、
背任行為にも原因があると噂されています。

 

真相はわかりませんが・・・

 

信頼している社員に、会社のお金を持ち逃げされるということは
残念ながらビジネスではよくあることです。

 

なので、たかが採用と言わず、
人材が人財になるようにマネジメントをするようにしてみてください。

 

「もしドラ」という言葉で、あまりにも有名になりすぎた本ですが、
これから会社を経営する方は必読の一冊でしょう。

 

参考:もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

 

 

 

さらに、会社が成長してきて複数の人を雇うようになると、
今度は人事制度の導入や給料などの評価という話に発展してきます。

 

以下のような、人事に特化したコンサルティングサービスもあるので、
そのタイミングになった方はぜひ相談をしてみると良いかと思います。

 

参考:株式会社あしたのチーム

 

 

 

おわりに

 

マーケティング(集客)/セールス(販売)/アイディア/ファイナン/マネジメント

 

サラリーマンを辞めて独立起業で成功したいなら、
まずはこの5つの知識を学ぶ必要があるのですが、
その理由はご理解いただけましたでしょうか?

 

これから起業を考えている方は、
ぜひ5つの知識を順番に学んでみていただければと思います。

 

また最後に、起業をするなら、
どんなビジネスを行ったら良いのか?

本当に起業してやっていくことができるのか?

心配な方もいらっしゃるかと思います。

 

そのような方のために、
いくつか参考になるサイトも最後に紹介をさせていただきます。

 

由に使えるお金が月20万増!サラリーマン起業おすすめ10選

ビジネスアイディア100選

流行からビジネスを読み解く

 

 

 


あわせて読みたい


オンラインxオフライン成功事例、県から表彰され過疎村と都市の交流が深まった地域貢献事業「土内廃校プロジェクト」。

ニフティクラウドを導入しシステム改革で売上が数倍向上したレンタカー事例

商品の切り口を変えて数倍売れる市場を見つける3ステップ

広告費無料で商品が新聞やテレビに取り上げられて月間1万個以上販売する方法

借金せずに起業するマインドで成功に近づく

まさか「草」が! 家の中の売れるものリスト

借金まみれの地獄から這い上がった著名人の人生を詳しく

売れる商品アイディア最終章「起業家の無料通信講座 サンデービジネス5」

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA