借金まみれで苦しい生活を脱出し、人生を逆転するための3つの突破口

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「借金は身を滅ぼす」という言葉をご存知ですか?

毎年かなり多くの方が、借金を苦に自殺をされています。

厚生労働省の統計によると、借金苦など経済的な問題を理由に
自殺をした人の数は、2015年時点、全国で4082人もいます。

未曾有の不景気による、企業のリストラや賃金カット、就職難の影響を受け
生活の一部を借金でやりくりをしないといけない人が増えました。

中には、借金まみれで通常のローンやクレジットが組めず
「闇金」と呼ばれるところでお金を借りる人もいます。

貸金業が見直され、貸出し金利の上限が決められる一方で、
借金を、さらに闇金などで借金して返済をして、雪だるま式に
借金が膨れあがってしまう人もいます。

今回は、そんな借金まみれの状態からでも、借金を完済し
逆転人生を送ることができる3つの突破口についてお伝えします。

今、借金まみれで苦しんでいる方も。

これからお金を借りる予定のある方も、是非お読みいただき
借金を完済して逆転人生を送るヒントを見つけていただければ幸いです。

 

 

 

zikeidancta

 

1.借金についての考え方

「借金」という言葉を聞くと、あまり良いイメージはなくなります。

ところが「ローン」や「借入金」「貸与」という言葉になると、
不思議と悪いイメージがなくなってしまいます。

例えば、身近なところでは、「住宅ローン」や「マイカーローン」は、
多くの人が借りるお金なので、あまり悪い感じはしないと思います。

また、「奨学金を貸与します」と言われる場合は、
悪いイメージを通り越して真面目で勤勉な学生のように
見えてきてしまいます。

しかしながら、言葉の表現は違っても、実はこれらは全て
「借金」という分類になってくるので注意をしてください。

正しい「借金」についての考え方を知らないと、
借金まみれで苦しい思いをしてしまうことになりかねません。

 

1-1.借金について知る

借金とは「お金を借りる」という行為です。

お金を借りる理由は、様々かと思いますが、一言で、
「手持ちのお金で足りないから、不足分を借りる」
ということになります。

家を買いたいけど、資金が足りないからお金を借りて買いたい場合は
住宅ローンを組みます。

車も、学費も同じです。

さらにはクレジットカードの普及によって、気軽に手持ちのお金以上の買い物も
できるようになってしまいました。

高価なブランドバックや時計も、現金一括で買えなくても、
クレジットカードで分割払いをしたり、ボーナス払いを併用することもできます。

毎月あたりの返済金額が手軽になると、ついつい残りの収入も使い切るまで
遊んでしまうこともあるでしょう。

それを繰り返しているうちに、借金苦という状態に陥ってしまう方もたくさんいます。

贅沢品の購入だけでなく、ご主人などの収入が減り、家族を養うために
借金をする人もいらっしゃることでしょう。

様々な事情があることかと思いますが、問題は、借金をしているということ自体を
「正常」なことと考えてしまうところにあるのかもしれません。

それによって借金まみれで、苦しい状況を生み出すことになって
しまっているのではないでしょうか?

 

1-2.借金との正しい付き合い方を学ぶ

どんな事情であれ、借金をすること自体は「正常」な生活ということはありません。

正常な生活というのは、借金がない生活です。

もちろん、車や住宅など一括払いをできるまでお金を貯めるのに
時間がかかるものを購入しないといけないあることでしょう。

住宅などは、35年のローンを組んで購入するサラリーマン層が
いなくなってしまったら住宅会社は倒産してしまうかもしれません。

結婚して、子供が産まれ、家族が増えると賃貸では手狭になってきます。

住宅を購入したくなる時期に、何千万円もの現金を用意できる人は、
高所得者層の方に限られてしまいます。

なので、長い人生の中で住宅ローンを借りる方は、かなり多いことだと思います。

しかしながら、住宅の購入が目的とは言っても借金自体は、
あまり良いものではありません。

借金との上手な付き合い方や、考え方を知らないと
借金まみれで苦しむことになってしまいかねません。

せっかく長期の住宅ローンを組んで購入した夢のマイホームを、
借金苦で手放すことなってしまったら大変です。

借金をする前もしくは現在、借金がある方は是非、
借金との正しい付き合い方を学んでいただければと思います。

 

1-3.良い借金と悪い借金

「金持ち父さん、貧乏父さん」という本をご存知ですか?

日本や世界中でベストセラーになった、ロバートキヨサキさん
という方の書いた本です。

この本によると、借金には「良い借金」と「悪い借金」があると言われています。

良い借金というのは、お金を生み出すために借りる、
投資の要素のある借金です。

消費や浪費ではない、建設的な借金のことを言います。

具体的には設備投資や、不動産投資などは
投資の要素のある良い借金に入ります。

自然エネルギーで動く自動車を作るために
設備投資の借り入れをして工場を作るとします。

地球環境にも良い車なので世界中で売れることになるでしょう。

売れた車のお金で借入金も返済可能です。

借金をして作った工場で製造された車が、
お金を生んでくれることになります。

不動産の場合も同様に、土地と賃貸アパートを建てれば、
部屋の借主から賃料収入が入ります。

空き地に、アパートや居住物件が建つと、住む人が集まってきます。

住民が増えると、買い物施設や生活施設が必要になってきます。

これらを経営する企業が、新たな土地に利便施設を建築して、
そこで働く人が必要なので雇用が増え、どんどん地域が活性化していきます。

これが良い借金の例になります。

反対に悪い借金というのは、ギャンブルによる借金。

自分の欲を満たす消費のため、身の丈に合わない物を
無理して購入するための借金が悪い借金になります。

良い借金、お金や富を生み出す借金。

悪い借金、私利私欲を満たすためだけの借金。

と覚えておかれることをお勧めいたします。

また、マイホームなどを買うための住宅ローンは、
消費の分野になってしまいますが、無理をしない程度の借入なら、
良い借金と考えることもできるかと思います。

例えば、マイホームを持って、部屋が増えると、子供が勉強に集中できます。

その結果、有名大学に合格して、一流企業に就職が決まる・・・

という事もありえるでしょうから、そのような場合は
良い借金として捉えることができるかと思います。

このあたりはフレキシブルに考えていただければと思います。

1-4.借金苦で人生を終わらせない

「借金、ローン、借入金」これらは全て、基本的にはマイナスの負債です。

手持ち金以上のお金を出さないと買えないものを、
借金して買っているからです。

手持ち金があるのに、借入をする人もいますが、そのような場合は、
意図的に借入金で高額な投資用不動産を購入する場合など、
目的があってやる人が殆どです。

なので、本来は借金してまで買わないといけないものは、
買わないのが理想です。

しかしながら、様々な事情で借金をしないと生活ができなかった
というケースもあることだと思います。

そのような方がいたとしても、これだけは覚えておいていただきたいと思います。

「借金苦で人生を終わらせないようにしてください」

ということです。

借金という状態は辛いかもしれませんが、ちょっとした努力と工夫で
必ず解決することができるからです。

なので、借金を理由に自分の人生を終わらせるとか、
家族も巻き込んで・・・などと、ネガティブな事は
考えないようにしていただければと思います。

それでは、次にネガティブな事を考えないで済むようにするには
どうしたら良いのか?

借金を完済して、借金ゼロの理想の生活を送るためには
どうしたら良いのか?

具体的な対策についてもお伝えしていきたいと思います。

 

2.借金苦から脱出する方法

借金まみれで苦しい状態から抜け出すには、行動をするしかありません。

具体的には、2つの行動を心がけると宜しいかと思います。

1つは、これ以上、借金をしないように無駄遣いなど生活を見直すこと。

もう1つは、借金完済のために収入を増やす行動を同時に行うこと。

という2つの行動になってきます。

一番やってはいけないのは、借金で借金を返すという行動です。

 

2-1.収入の範囲内で生活

借金があるということは、基本的に収入以上の支出をしてしまったことに
原因があるかと思います。

まずは、借金をこれ以上、増やさないようにするために
収入の範囲内で生活をできるようにしなければいけません。

収入の範囲内に、支出を抑えるという意味です。

まずは、自分の支出を見直してみることをお勧めいたします。

借金苦に陥っている人の多くは、家計簿をつけていないことが多い
というデータもあるようです。

なので、まずは無駄遣いをしていないかどうか?

家計簿をつけてみて、自分の家庭では何の支出が多いのかを
分析してみてください。

支出は人それぞれかもしれません。

ですが、最近では家計の支出の多くを占めているものに、
携帯料金や生命保険料などがあります。

まずは、このあたりから見直していかれると良いかもしれません。

必要な支出は仕方ありませんが、できる限り不要な支出を
まずは減らしていくことを意識してみてください。

 

2-2.現金一括払い主義

無駄遣いを見直したら、次にやることは、クレジットカードを持たないで
生活をするということです。

クレジットカードがあると、つい自分の手持ち金が
カードの利用枠分だけ増えている感覚に陥ってしまいます。

キャッシングで10万円引き出すと、一時的に懐が豊かになって、
つい必要のないものまで買ってしまうという経験も
お持ちのかたも多いかと思います。

クレジットカードは、便利です。

でも使い方を一歩間違うと、借金地獄にまっさかさまなので、
現在、借金がある方はいったん使えない状態にしてしまうのも方法です。

できるだけ現金で一括払いで支払う生活を心がけてみてください。

現金一括で買えないものは、我慢をするようにしないと
借金が減らないので気をつけないといけません。

また、持っているとどうしても使ってしまうという方も多いかと思います。

そんな場合は、クレジットカードをタッパか何かに入れて水を張り
冷凍庫で氷漬けにしてしまうという方法もお勧めです。

使いたい時には、解凍しないといけません。

食品のようにレンジを使えば・・・と思うかもしれませんが。

クレジットカードの磁気がレンジで破壊されて使えなくなってしまいます。

カードが熱で溶けたら、番号も読み取れなくなりますので
結果的に使えなくなってしまいます。

やってみるとわかりますが、一旦、氷漬けにすると次に使うのが
手間になるので使う頻度が確実に減らざるを得ないので、かなりお勧めです。

 

3.家計をプラスにする所得倍増法

借金苦から開放されるために、次にやっていきたいことは、
収入を増やすことです。

無駄な支出を極限まで減らしても、それでも借金が減らないという方も
いらっしゃることだと思います。

そんな場合でも、まだ諦めることはありません。

支出を減らし、借金まみれで苦しい生活を見直すと決心した時点で、
もう半分は借金苦から抜け出しつつあると思って間違いありません。

あと一歩の頑張りで、借金の無い生活に戻れるかもしれません。

なので、最後の最後まで諦めずに是非、次のステップの行動も
やってみてください。

 

3-1.簡単に誰でも今すぐできる稼ぎ方

収入を増やすのは、今の時代はそれほど難しいことではありません。

難しいビジネススキルも不要で、他の仕事をしながらでも
収入を増やす手軽な方法をお伝えします。

今では、多くの人がご存知のヤフーオークションを使います。

ここで「身の回りの不用品をヤフーオークションで売る」ことから
始めることをお勧めいたします。

参考:ヤフーオークション
http://auctions.yahoo.co.jp/

着なくなった服や、使わなくなったカバンや小物、アクセサリー。

自分にとっては不要になったものでも、他の人からすれば
喉から手が出るほど欲しいものということもよくあります。

なので、出品するのは無料でできますので、
まずは身の回り不用品を全てオークションに
出すつもりで整理してみることをお勧めいたします。

また、本や雑誌などを売る場合は、Amazonで売ることもできます。

1冊ずつ自分の希望値段で売りたい場合は、
マーケットプレイスがお勧めです。

参考:Amazonマーケットプレイス
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=1085238

また、Amazonではまとめて何十冊と買い取ってくれるサービスも
やっていますので、読まなくなった本は全てAmazonで売ることを
お勧めいたします。

ポイントは、「こんなの本当に買ってくれる人がいるのかな?」
という先入観を一旦、横におくことです。

自分にとっては、ゴミ同然のものでも、中にはそれを必要としている人も
いるということがよくあります。

例えば、ちょっと前に話題になった「葉っぱを売って、年収1000万円を
稼ぐお年寄りの村」があるのをご存知でしょうか?

参考:年収1000万円を稼ぐおばあちゃんも!注目の葉っぱビジネス
https://matome.naver.jp/odai/2135366704788370101

おばあちゃん達もまさか「葉っぱが売れる」なんて
夢にも思わなかったことだと思います。

でも、必要としている人達がいたということがわかります。

もしかしたら、ご自宅の物置や押入れにも、
とんでもない財産がまだ眠っているかもしれませんので、
ぜひヤフーオークションに出品してみてください。

 

3-2.複数の収入源を持ち借金完済、逆転人生

ヤフーオークションで身の回りの不用品を売って、
まずは少額でも借金の返済に充当すること。

もしくは、生活の足しにするなど、借金をこれ以上
増やさないようにしてみてください。

不用品が思いもよらない高額で買い取ってもらえることもあります。

そんな時は、迷わずに借金を返済するのにあてることを
強くお勧めいたします。

また、それでも借金が減らないという方もいらっしゃることでしょう。

そもそもの借金の金額によっては身の回り品を売ったり、
仕事の収入だけではどうにもならないという場合もあるかと思います。

そんな場合も、諦めずに、収入をさらに増やす行動を
とってみていただければと思います。

例えば、ヤフーやAmazonで不用品を売るという
簡単な作業に慣れてきたら、それをさらに応用して
稼ぐ方法があります。

「転売」や「せどり」と呼ばれる、ヤフーやAmazonを使った
応用編の稼ぎ方があることに気づくかと思います。

他にも、アフィリエイトやドロップシッピングという
在庫を持たずに他人の商品を販売して
手数料を貰うというビジネスもあります。

さらに、自分の知識や経験やスキル、特技を活かして
ネット上で代行業を行って稼ぐという方法もあります。

企業は今、アウトソーシングやクラウドソーシングと言って
雇用をせずに、外注でフリーランスの方や不特定多数の方に
仕事を依頼することが多くなっています。

なので、ネット上では様々な仕事の依頼があります。

以下の参考サイトをご覧いただき、自分のスキルがお金にならないか
考えてみていただければと思います。

参考:ランサーズ
http://www.lancers.jp/

参考:ココナラ
https://coconala.com/

参考:@SOHO
http://www.atsoho.com/

 

今の会社員の収入が少ないと、不平、不満がある方も
たくさんいらっしゃることでしょう。

お気持ちはよくわかります。

しかしながら、いくら不満を漏らしても借金の金額は減りません。

反対に、借金があってもそれを乗り越えて、
大成功を収めることができたという人も世の中にはたくさんいます。

ぜひ、諦めずに逆転人生を目指してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

借金まみれで苦しい生活から抜け出すためには・・・

1.借金と正しく付き合う

2.支出を抑えて、収入の範囲内で生活すること。

3.所得を増やし、家計をプラスにすること。

この3点を意識して、行動をされてみることをお勧めいたします。

なぜなら行動することによって、借金まみれで苦しい状況の中にあっても、
解決の糸口が見つかるかもしれないからです。

例え今、どんなに収入が低い仕事をやっていて、
それが原因で生活苦に陥り借金まみれになっていたとしても
決して諦めないでください。

行動していれば、借金くらいで暗い落ち込んだ気持ちに
なることもありません。

収入を増やす方法を色々と試すというのも、
とても楽しいことに気づくはずです。

最後に、推定35億円というとんでもない額の借金を背負っても、
なんとか自力で完済した歌手の矢沢永吉さんの本人談を
引用させていただきます。

ぜひ、これを読んでいただき、ちょっとでも前向きになっていただけたら幸いです。

 

【矢沢永吉さん、本人談】

『正直言ってあの事件が起きた時、ボクはもうダメだと思ったよ。

あーオレの人生終わった。全て終わった。

なんていうことになったんだと思いました。

ほいで、ヤケ酒飲みましたよ。もう、飲んで、飲んで、飲んで・・・

酒は便利がいいもんでね、慰めてくれましたよ。

 

でも1週間飲んだらあきるのよね、もう。

で、こんなことじゃ解決しないよな、と。』

~~~~~~~~中略~~~~~~~~

で、借金を返せるだろうかということで・・・

大変だけど矢沢永吉が本気になったら
返せない金じゃないと。(奥さんが言った)

で、ホントに、ホントにと聞いた。

マジっと3回くらい聞いた。

そしたら、マジ・マジ矢沢だったら返せると言われた。

~~~~~~~~中略~~~~~~~~

ほいで、借金返済終わりました。

 

引用元サイト:

http://yazawa.enthu.biz/yazawa-analects/yazawa-broadcast/matter/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

zikeidancta

コメントを残す

*