子供と一緒に考える!ネットの見方 -フィルタリングソフトまとめ-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

先日、公園を散歩していた時のことです。

2歳ぐらいの男の子が、母親のスマホで動画を見ながら、
慣れた手つきでタップしているのを見かけました。

今や小さい頃から、パソコンやスマートフォンを
利用するのが当たり前の時代になりました。

大人であっても、悪質商法や誹謗中傷や
個人情報流出などのトラブルに巻き込まれるインターネット社会。

判断能力が未熟な未成年であれば、より危険は高まります。

過干渉すぎてはいけませんが、
「うちの子は大丈夫」と思うには甘いのがインターネットの世界です。

インターネットは便利で、お子さまの知識や世界を広げますが、
お子さまに見せたくない有害サイトでの悪影響やトラブルが心配されます。

またウィルス感染や個人情報流出や課金型ゲームなどでの
高額請求や長時間のネット利用による
学習意欲の低下や睡眠不足なども懸念されます。

そんなインターネット利用による悪影響から、
お子さまを守るのがフィルタリングソフトです。

フィルタリングソフトについて簡単にまとめてみました。

 

目次

  1. フィルタリングソフトとは
  2. フィルタリングソフトの種類
  3. まとめ

 

zikeidancta

1.フィルタリングソフトとは

フィルタリングソフトとは、主に未成年者がパソコンやスマートフォン、携帯電話などのインターネット利用において、違法性の高い有害ウェヴサイトなどへのアクセスを拒否、遮断するソフトのことです。

(企業の私的利用や情報漏えいを防ぐ目的のウェヴフィリタリングやメールフィリタリングも含む)

 

未成年者にとって、有害サイトと言われるものには、出会い系サイトや2ちゃんねるや学校裏掲示板等のいじめの温床となる誹謗中傷ばかりの掲示板サイト、世界中の戦争や犯罪事件の残虐な画像が掲載されているグロテスクなサイトやギャンブルのサイトや薬物・毒物のサイトやテロや自殺や犯罪や家出を誘発するサイトや新興宗教などのオカルトサイトやマルチ商法などの悪質商法のサイトのことを主に指します。

インターネットの世界には、未成年者に悪影響を与えかねないサイトが莫大にあります。

犯罪を誘発するサイトや公序良俗に反するサイトは有害サイトとして明らかですが、その他のサイトに関しては「表現の自由」があり、公的機関が削除を勧告するのは難しいケースも。

保護者自身がフィルタリングについて学習し、フィルタリングサービスを利用し、フィルタリングアプリやフィルタリングソフトをダウンロードし、お子さまの成長に合わせて、設定していく責任があるのです。

 

 

フィルタリングには2種類の方式があり、ホワイトリスト方式とブラックリスト方式があります。

 

ホワイトリスト方式(携帯事業者提供リスト方式)

一定の基準を満たしたサイトのみをリスト化し、それ以外のサイトのアクセスを制限する方式。

安全ではあるが、リストにないサイトは全て閲覧できない。

 

 

ブラックリスト方式(特定分類アクセス制限方式)

特定のカテゴリーに属するサイトへのアクセスを制限する方式。

カテゴリーに分類したサイトを一律的に制限するため、健全な運営を行うサイトも閲覧できない。

 

出典元:一般社団法人 電気通信事業者協会

 

 

ホワイトリスト方式は安全であるサイトのみ閲覧可能にする方式で、13歳未満以下のお子さま向け、18歳以下のお子さまには悪質サイトのみ遮断するブラックリスト方式をお薦めします。

 

 

 

2.フィリタリングソフトの種類

フィルタリング機能は、パソコン、スマートフォン・携帯電話によって設定方法が違い、パソコンの設定方法においてだけでも、専用のフィリタリングソフトはもちろん、プロバイダのサービス、アンチウィルスソフト、ルーターやUSBやゲーム機にフィルタリング機能があるものまで、さまざまです。

 

まずは、主にパソコン向けに、フィルタリング専用のソフトとプロバイダのフィルタリングサービスを紹介します。

 

 

【家庭向けフィルタリングソフト】

Intersafe Personal

アルプスシステムインテグレーション株式会社

 

 

 

NetNanny親子インターネットフィルタリング

AOSテクノロジーズ

 

 

 

iフィルター

デジタルアーツ株式会社

 

 

 

 

【学校・企業向けフィルタリングソフト】

注:複数台の利用可能のため家庭でも活用できます。

 

InterSafe

アルプスシステムインテグレーション株式会社

 

 

 

WEBGUARDIAN

キャノンITソリューションズ株式会社

 

 

 

i-FILTER Ver.9

デジタルアーツ株式会社

 

 

 

InterScan WebManager

トレンドマイクロ株式会社

 

 

 

SmartFilter

株式会社バーテックスリンク

 

 

プロバイダによるフィルタリングサービス

 

 

 

出典元:一般財団法人インターネット協会によるフィリタリングソフト一覧より一部抜粋

 

プロバイダによるフィルタリングサービスの多くは、高額なフィルタリングソフトを購入しなくても、低額な月額料金で始められるオプションサービスのようです。

 

次に、スマートフォンや携帯電話のための携帯電話会社のフィルタリングサービスを紹介します。

携帯電話の窓口で、保護者は、使用者が未成年であることを申告する責任があり、フィルタリングの説明を

受けます。

 

詳しくは下記のサイトをご参照ください。

 

 

携帯会社によるフィルタリングサービス

 

 

出典元:総務省「フィルタリングをご存知ですか?」の主要携帯電話事業者のフィルタリングサービス一覧より

 

 

 

スマートフォン利用者の低年齢化は加速しています。

携帯電話事業者のフィルタリングサービスのみでは、アプリ経由や街中のWifi利用ではフィルタがかからない場合があります。

フィルタリングソフトやアンチウィルスソフトを購入すると、複数台の端末への設定ができるものがあり、中には、スマートフォンやタブレットにフィルタリング機能を設定できるものがあります。

これらのフィルタリング機能のソフトや会員サービスのアプリなどを利用することで、携帯電話事業者のフィルタリングサービスではカバーしきれない設定が可能です。

 

フィルタリング機能付きのアンチウィルスソフトを紹介します。

 

アンチウイルスソフト

 

ノートンセキュリティ

 

ウィルスバスター

 

 

アプリには、Yahoo!あんしんねっとがあり、Android版はキャリアに関係なく利用でき、iPhone版では、Softbankのみ利用できます。

 

 

今回紹介したフィルタリングソフトには個別でサイトを設定できるものがたくさんあります。

話し合いながら保護者が判断し、個別にサイトの選定することと、併せて、フィルタリングソフトや各携帯電話事業者のフィルタリングサービスには時間制限や容量のアクセス制限や課金制限があります。

長時間のゲームによる学習意欲の低下や睡眠不足や高額請求を防ぐ対策も必要です。

 

3.まとめ

フィルタリングの設定は、パソコンのフィルタリングソフトやプロバイダサービスであれ、携帯電話のフィルタリングサービスやアプリであれ、手順に沿って簡単にできます。

一方的に、頭ごなしに否定することなく、お子さまの年齢に合わせ、お子さまと相談しながら、フィルタリングの設定をしていくことが大切です。

 

 


あわせて読みたい


逆SEO対策をしたサイトの検索順位変動をみてみる | 逆SEO実例1

楽天ブログで誹謗中傷をされた時の対処法

2014年のLINEなりすまし事件を繰り返さない!防サイバー犯罪方法

風評被害は「関連検索」によって広まっている!?

投資メールが届いた時に詐欺だと見破るポイントまとめ

ネットに強い弁護士を探すには

従業員が営業秘密を漏洩した場合の対策事例

起業するのに必要な知識を順番に学ぶ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

zikeidancta

コメントを残す

*