ひらめきが収入に変わる!アイディア無料相談ビジネス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
6bf862a00462fac02aa702c8adf324fb_m

 

 

お風呂に入っているときや、テレビを見ているときなど、
何気ない時に、ふと素晴らしいアイデアが浮かぶことがありますよね。

そのアイデアどうしていますか?

忙しくて、そのまま忘れてしまうことがほとんどだと思いますが
無料で相談できるところがあります。

 

忘れてしまう前に相談してみるのはどうでしょうか?

もしかすると、“あの主婦”のようにあなたの、そのアイデアも
素晴らしいお宝かもしれませんよ。

 

 

 

 

 

1.そのアイデア、捨ててしまうにはもったいない

 

もしかすると、
あなたのそのアイデアはよくテレビなどで見る
あの主婦のようにお宝に代わる可能性もあります。

 

無料で相談できるところがありますので、
忘れてしまう前に相談してみるのはどうでしょうか?

 

今回は商品に関するアイデアと、起業に関するアイデアを
無料相談できるところについて調べてみました。

 

 

インターネットで検索すると無料相談できるところは
いくつかあるようですが、個人情報や相談内容を
書き込む事を考えると、公共機関やそれに準じるような
団体が無難だと思います。

 

特に商品に関するアイデアの場合、
素晴らしいアイデアであればあるほど
信頼できるところに相談する方がよいと思います。

 

ほとんどの国で特許などは先願主義が採用されていて
同じようなアイデアの場合は
先に特許庁に出願した方に権利が認められます。

 

 

先願主義

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%88%E9%A1%98%E4%B8%BB%E7%BE%A9

 

 

 

あとで、自分の方が先に思いついたのに!とならない為にも、
いいアイデアが浮かんだらそのままにしておかないで
信頼できるところに無料相談してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

2.無料で相談できるところは?

 

 

それでは、アイデアを無料で相談できるところには
どんなところがあるでしょうか。

 

今回は起業についてのアイデアを無料相談できるところと
商品についてのアイデアを無料相談できるところを調べてみました。

 

2-1 起業アイデアを相談する

 

①商工会議所

 

各都道府県には商工会議所という団体があります。

 

この団体は一定地域の商工業者で組織されている団体で、
経営相談や技術の普及、簿記や販売士など
さまざまな資格検定などを行っています。

 

起業アイデアの相談だけでなく、起業後も経営相談や
融資の相談にのってもらうなど、
何かとお世話になることの多い団体です。

 

起業のアイデアは無料で相談にのってくれますが、
起業したあとの経営相談や、お得な融資制度を利用する場合などは
会費を払って会員になる必要があります。

 

様々な勉強会や視察旅行などの行事もありますので、
孤独になりがちな経営者にとって、入会しておいても
メリットを感じられる団体だと思います。

 

 

商工会議所

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%95%86%E5%B7%A5%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E6%89%80

 

 

 

②中小企業基盤整備機構(中小機構)

 

経済産業省が管轄する独立行政法人です。

 

http://www.smrj.go.jp/index.html

 

中小企業やベンチャー企業への支援を行っていて
全国の地域本部で経営上の悩みや相談に乗ってくれます。

 

業務内容は商工会議所と通じるものがあります。

 

こちらも起業のアイデアを相談するだけでなく、
起業した後の融資や各種共済、さまざまな勉強会、や
販路の拡大などでお世話になることも多い団体です。

 

商工会議所と同じで、相談するだけなら無料です。

 

 

③インターネットで検索して相談する

 

現在はインターネットで検索するとさまざまな
ビジネスの無料相談できるサイトがでてきます。

 

たとえば、
ドリームゲートは、様々な分野の専門家が
あなたの相談にのってくれます。

 

ここは、経済産業省の後援を受け、2003年4月に発足した
起業家を支援するサイトです。

 

http://www.dreamgate.gr.jp/

 

ここで自分の聞きたい分野の専門家を探して
質問することができます。

 

相談は無料ですが実務が伴う場合は別途費用が発生します。

 

また、直接面談して相談することも可能です。

 

ベンチャーキャピタリスト、弁護士、会計士、中小企業診断士など、
様々な専門家がいるので、ビジネスアイデアに限らず
相談にのってもらうことができます。

 

 

次に商品のアイデアを無料で相談できるところを
いくつかピックアップしてみました。

 

 

2-2 商品のアイデアを無料相談する

 

商品のアイデアを相談で相談できるところというと
最初に思いつくのは全国にある発明協会でしょう。

 

 

①発明協会

 

発明協会は発明の奨励や特許等の産業財産権の普及啓発を
目的として設立された公益法人です。

 

ソニーの創業者の一人である井深大や、松下幸之助、
トヨタ自動車の豊田章一郎など、そうそうたる方々が
会長を歴任してきた団体です。

 

各都道府県に発明協会がありますので
そこで親身に商品アイデアの相談にのってくれます。

 

http://koueki.jiii.or.jp/shibu/

 

最近では子供たちの創造性を伸ばすために少年少女発明クラブや
創造コンテストなども実施している、信頼のおける団体です。

 

どこに相談していいかわからないときは
近くの発明協会に相談してみるのもいいかと思います。

 

 

②発明学会

 

発明協会と似た名称の団体ですが発明学会という団体があります。

 

発明協会が企業や個人など幅広い会員で構成され
弁理士協会や特許庁などと連携しているのに対し、
発明学会は個人の発明家や企業が会員の中心になっています。

 

各地で日曜発明学校を開催していますので、
ここでアイデアを無料で相談することができます。

 

もし、アイデアを商品化したい、特許を取りたい、企業と契約したい
などという場合も有料になりますが相談することが可能です。

 

無料相談では、そのアイデアが商品化できそうか否か、
特許の出願方法や書類の作成方法、契約書の作成方法、
企画書の書き方などを相談できます。

 

やみくもに自分ひとりであれこれやるよりも、
まず無料で相談してみると時間や費用の節約になると思います。

 

 

③弁理士会

 

弁理士とは、
知的財産に関する業務を行う国家資格者で、
特許に関するプロです。

 

特許は自分で取得することも可能ですが、
専門的な知識が必要で書類の作成など煩わしいことも多いので、
弁理士に代行でお願いすることが多いです。

 

この「知的財産権の弁護士」といわれる弁理士の団体が日本弁理士会です。

 

この会では「特許・意匠・商標なんでも110番」
という無料相談を行っています。

 

http://www.jpaa.or.jp/?cat=774

 

全国にいつか支部がありますので、電話予約ののち、
来訪して無料相談することが可能です。

 

電話などによる相談には対応していません。

 

時間や相談できる内容は支部によって違いますが、
概ね次のような内容を無料で相談できます。

 

・特許権・実用新案権・意匠権(デザイン)・商標権(ブランド)の取り方、手続

・外国での権利の取り方、手続

・知的財産の訴訟

・過去の特許権・意匠権・商標権の調べ方

・新製品発売前の知的財産に関する注意事項

・模倣品、ビジネスモデル特許、著作権

・知的財産権全般

 

 

個人がちょっとしたアイデアを無料相談するというより
もっと専門的な内容を相談する場合が多いようです。

 

 

 

3.まとめ

 

 

起業アイデアと商品アイデアを無料相談できるところを
いくつかピックアップしてみました。

 

最初にお話ししたようにアイデアは先願主義です。

 

あなたが、そのアイデアは自分の方が先に考えていたんだ!
などと言ったところで、先に権利を取得したもの勝ちなのです。

 

もし、そのアイデアを実現するためにパートナーを
探したり、出資者を募るなどという場合も先にそのアイデアの
権利を確定させてからの方が無難です。

 

もちろん、商品化や権利に関心がなければ
その必要はありません。

 

今は、ネットでちょっと検索するとアイデア相談を無料で
行うところがたくさん出てきますが、そこがどういうとことか
よく調べてからにした方がよいと思います。

 

あなたの大事なアイデアや、個人情報を出すことになりますので
よく知らないところは注意した方がよいでしょう。

 

“餅は餅屋”という諺があるように信頼のおける専門家に
相談するのが一番良いと思います。

 

もちろん、無料ですから相談できる範囲は限られますが、
必要であればその先は有料でお願いすればよいので
時間と費用が節約できます。

 

あなたが思いついたそのアイデア、実は自分が思うより
すごいお宝かもしれません。

 

忙しくてアイデアをいつの間にか忘れてしまう前に
無料で相談してみると人生に楽しみができるかもしれませんね。

 

一番のおすすめは
起業している人と仲良くなって
相談することです。

 

アイディアをテストして収入にするまでを
実現させているのが実業家です。

 


あわせて読みたい


商品の切り口を変えて数倍売れる市場を見つける3ステップ

起業するのに必要な知識を順番に学ぶ

仕入れ0で20万円!? ビジネスの基礎を学ぶネット出品攻略法

借金まみれの地獄から這い上がった著名人の人生を詳しく

ビジネスアイディアで悩む人必見!無料のビジネスアイディアサイト7選

成功に必要な2つのスキルと究極のセルフマネージメント術「起業家の無料通信講座 サンデービジネス6」

売れる商品のアイディアを具現化する「起業家の無料通信講座 サンデービジネス4」

被害にあった人もあっていない人も必須の誹謗中傷対策本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA