ビジネス初心者用アフィリエイトブログ作り5つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
af7fd8996d4be20189c541e55fa7813a_m

 

ビジネスで絶対に必要なスキルの一つとして「ライティング」があります。

このライティングができなければチラシも作れませんし、
メールも書けませんし仕事がかなり難しくなります。

ライティングを覚えるには、
ライティングルールや心理を勉強すればよいのですが、
もっとも簡単な方法として「ブログ」があります。

反応の良い記事が書けたということは、
お客様の求める情報をお届けできて満足度が高いということですね。

せっかくですので、
勉強しながらお小遣いももらえるブログアフィリエイトであれば
記事の満足度が数字になってみえますのでオススメです。

お客さま心理の勉強は「直接聞く」のが一番ですが、
別の機会に詳しくお話しいたします。

目次

  1.  アフィリエイトのメリットを考える
  2.  ブログに何を書くか
  3.  アフィリエイトプログラムを確認
  4.  ブログコンセプトを決める
  5.  ブログを書き始める

1.アフィリエイトのメリットを考える

アフィリエイト収入に憧れる方にとっての一番のメリットは、
「自分が何もしなくても稼げる」ということでしょう。

なので最初に労力はかかっても最後には自分がラクにならなければ意味がありません。

少なくとも私はそう思います。

ですからサイトを作成する前には、
しっかりしたリサーチをして、
競合しないコンセプトを練っておくことがもっとも大切。

そしていったんスタートしたら何ヶ月間かはひたすら記事を更新しなければいけません。

放置して収がほしければここが勝負なのです。

ここで手を抜いてはいけませんよ!

その結果、少ないメンテナンス時間で、
何年にもわたって報酬が発生し続けるサイトができあがっていくのです。

どのように取り組むかというのは「いくら稼ぎたいのか」という希望にもよります。

確かにガッツリ取り組んで月100万くらい儲けたい気持ちもあります。

でも「何もしていないのに、月々5万10万が勝手に振り込まれる。」
副業ならこれもかなり嬉しいと思うんです。

稼ぎ方、取り組み方は本人の自由、それがアフィリエイトの醍醐味でもあります。

もちろん、100万以上の収入もしっかり仕組み化するところまでいけば、
問題ないかもしれませんが、専業アフィリエイターになるには精神的にも肉体的にも結構ハードです。

「副業で月5~10万円欲しいんだけど・・・」
「文章を書くことは好きだけどSEOは苦手・・・」という方には、
少額でも収益が安定したアフィリエイトの方法をオススメしたいです。

2.ブログに何を書くか

SEOが苦手だとするならもっとも大事なのは中身。

そのコンテンツが勝負です。

アフィリエイターでなくても、
ビジネスでブログからお客さんを呼びたいというときには
「検索されるキーワードを使ってサイトを上位表示させよう」
と言われます。

しかし同時に、読者さんにとって「読んでよかった!」
と思われる内容であることが大事だということを忘れてはいけません。

初心者が検索対策ばかり考えて文章を作るとなんとなく胡散臭い感じがわかりやすく漂い、
読者さんにも「あ、これ広告収入狙ってるヤツだな」ということがバレバレですぐに読まれなくなってしまいます。

ですので「良質なコンテンツを読まれ続けるように書く」
これを心掛けるようにしましょう。

みんなと同じことをどこかから引っ張ってきて
コピペしているようでは放置収入ブログにはなりません。

そんなことをする人は山ほどいますので、
もっと詳しい情報を出す人がいたら、あなたのブログは瞬時に圏外に飛ばされてしまうでしょう。

では何を書くか。

それは「身をもって経験してきたあなたしか書けないこと」を書くのです。

うわべの知識などみんなそこそこ持っています。

そんななかで「誰かが身をもって経験してきたこと」以上に読者を魅了するコンテンツはありません。

体験を元にしたコンテンツが書かれているブログって、
読者として考えてもおもしろいでしょ。

だからこそ信用が積み重なってアフィリエイト収入につながる。

これが理想の稼ぎ方です。

ということで、まずは自分だけが出せる情報で
興味をもってもらえそうなテーマはないかを考え紙に書き出していきましょう。

稼げるか否かを考えるのはあとで結構。

頭の中を空っぽにする勢いでどんどん出していきましょう。

自分にはそんなコンテンツないよ!という方でも大丈夫。

今自分が興味を持てる商材や分野を書き出してみてください。

自分の感覚、興味が活かせる分野なら勝算は十分にあります。

なぜなら自分がお客さん目線に立って楽しく調べて情報発信できるからです。

あきらめないで探してみましょう。

誰にでも、今までに解決した悩みや問題がありますよね、
それらのことが書きやすいと思いますよ。

3.アフィリエイトプログラムを確認

次はアフィリエイトプログラムの確認です。

コンテンツテーマを決めてもアフィリエイトプログラムがなければまったく意味がありません!

プログラムを選ぶ際には以下の点を確認してください。

【アフィリエイトプログラムを選ぶポイント】

・1件あたりの報酬単価をチェック

・報酬にたどり着くまでにどれだけのステップが必要か

・今後もずっとニーズがあると予測されるもの

低すぎる単価ではものすごい量をこなさないとそれなりの報酬に結びつきません。

アフィリエイト以外のビジネスブログ構築でも言われるのは
「商品単価が安くても高くても、ブログ構築のための作業量はかわらない」ということです。

だったら単価はそれなりのものを選ばなければもったいない!

市場価値と照らし合わせることが前提ですが、
シンプルに「高いものは売れないだろう」という貧乏な思い込みはこの際捨ててしまいしょう。

悩みを解決してくれる商品なら、
値段に関係なく売れるんです。

あとはプログラムの説明をよく読んで、
報酬発生しやすいものを選んでください。

リンクからお客さんが来店して、契約を結んで、ようやくOK!
だとちょっとハードル高すぎてなかなか報酬には結びつきませんのでご注意を。

また期間限定の商材ばかりだとせっかくブログを構築して
アクセスがあっても1円にもならなくなってしまいます。

ある程度継続性のあるテーマをしっかり調べてくださいね。

4.ブログコンセプトを決める

次にブログコンセプトを決定します。

「誰がどんな情報をダレに向けて発信する」ブログなのかを具体的に決定する。

これはどんなブログでも当たり前のことですが、
目的はアフィリエイト収入を得ることですので、
プログラムにあったお客さん層を集めることを意識することがポイントです。

「そのアフィリエイトプログラムに興味を持つのはダレでどんなことで検索してくる人なのか。」

何歳くらいの人で、どんな環境にいて、何に悩み、未来をどう変えたいと思っているのか。

具体的にイメージできればできるほど、
あなたがだすメッセージも具体的になり伝わりやすくなっていきます。

ブログ記事作成でもっとも困るのは「何を書いたらいいかわからない」、
つまりネタがないという問題です。

これはターゲット層が決まっていなさすぎて何を伝えればいいのかがわかっていない時に起ります。

そもそも誰かが書いたブログをわざわざ探してまで読みたいと思うのは、強烈な悩みを持っていて、なんとしてもそのモヤモヤを解決したいと思っているときくらいでしょう。

だからこそそ、その人がどんな人なのかを具体的にイメージしておくのです。

どんな生活をしている人なのか。ここが具体的だと、
その人が考えそうなこと、喜びそうなこと、気になって仕方ないことが浮かんでくるでしょう?

そこで、その悩みを解消するネタをあなたの立場からお答えしていけばいいのです。

この基本スタンスがあればネタに詰まって書けないというあなたの悩みも解消されていくはずです。

it技術が向上するとライバルサイトからキーワードを抜き出したり、
アナリティクスやウェブマスターツールで分析できるのですが、
まだあまり考えなくてもよいです。

アフィリエイトといえどもビジネスです。

ビジネスでは「悩みを持つ人と同じ目線で考える」という視点が欠かせません。

こんな言い方はいやらしいかもしれませんが、
究極は「人の悩みこそがお金になる木」そのものなのです。

多くの人は今お金に余裕がないとしても「使いたい」という欲求は持っているわけで、
「どこで使おうか」「何を手に入れようか」といつもその投資先を考えています。

それが悩みの解消につながるのなら、
喜んでお金を出すココロづもりはあるはずですよ。

あなたもそうではありませんか?

ですからお金になるブログを作ることは可能です。

そして悩みをもつ人の立場に立ってブログを作ることが
どんなSEO対策よりも効果的であることは言う間でもありません。

だからこそ継続的に読まれ、夢の「放置収入ブログ」へと繋がっていくのです。

ん~、夢がありますよね笑!

5.ブログを書き始める

コンセプトが決まったら、いよいよ記事を書き始めます。

その前にまずテーマ(目次)を決めましょう。

さきほど言ったお客さん目線を大事に悩みを解消する記事を書くのですから、
まず「お客さんの悩み」を引き出します。

これはYahoo!知恵袋などで検索できますので、
集めた情報をテーマ分けして、
読み込んでくれそうな順で目次を作ります。

そのあとは記事をどんどん書いていきましょう。

そしてアフィリエイトプログラムを要所要所に貼り付けることをお忘れなく!

1記事はそれほど長く書く必要はありません。

500文字~1000文字もあれば十分です。

何よりも大事なことは、体験談として書く場合は
自分というキャラクターを前面に押し出して書くことです。

あなたを信頼して「もっと読みたい」と思われること。

それがこのブログの最終的な理想の仕上がりなのです。

体験談に基づくお役立ち記事、HOW TO記事で、
他のブログを圧倒していきたいところです。

 

以上が5つのポイントでしたがいかがでしょうか。

SEOは大事ですが、それにとらわれるよりも
「読者目線に立ち、自身の経験をもとに悩みを解決してあげる」
ことが本来のアフィリエイトの意義なのです。

こう考えるとアフィリエイトってまんざら悪い仕事じゃないな~と思いませんか?

何かを成し遂げるには気持ちを持ち続けることが一番大事です。

「誰かの役に立って喜ばれてお金をもらうんだ」という
前向きな気持ちはきっと、ハードな記事作成の日々を支えてくれるでしょう。

それではがんばってくださいね!

 


あわせて読みたい


商品の切り口を変えて数倍売れる市場を見つける3ステップ

広告費無料で商品が新聞やテレビに取り上げられて月間1万個以上販売する方法

自宅にいながら月に数十万!稼げる女性がやっている4つのネットビジネスとは

借金まみれのどん底から億を稼ぐまで「起業家の無料通信講座サンデービジネス1」

成功に必要な2つのスキルと究極のセルフマネージメント術「起業家の無料通信講座 サンデービジネス6」

ネットでの軽い悪口が「中傷」になり「罪」になり逮捕される

ひらめきが収入に変わる!アイディア無料相談ビジネス

実はチャンス!起業失敗→借金→地獄(自殺)にならいための5つの道

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA