ネット中傷の訴訟費用は? 弁護士費用比較まとめ

「2ちゃんねる」などの掲示板で、「ネット中傷」の被害は年々増えてきています。被害にあった人の中には弁護士に相談したいと考える人もいるでしょう。

しかし、ネット中傷はどの弁護士が良いのか、訴訟費用はどれくらいかかるのかあまり知られていません。

では、どのような弁護士事務所に依頼すれば良いのでしょうか?インターネット上で中傷の被害にあって訴訟を行いたい場合は専門の弁護士に依頼します。

ネット上には独自のやり方やITの知識が必要になり、専門の弁護士でない場合は逆に手間や費用がかかってしまうことがあるためです。また、実際にかかる費用は相談内容や事務所の料金設定によって異なります。

今回は、どこに相談すれば良いか迷っている方のために、都内でネット中傷への対応を行っている弁護士事務所の料金をお伝えします。(料金表は、全て各弁護士事務所HPより引用)

zikeidancta

1.都内でおすすめの弁護士事務所

1-1 小笠原六川国際総合法律事務所(神田知宏 弁護士)

小笠原六川国際総合法律事務所

神田知宏 弁護士

小笠原六川国際総合法律事務所では風評被害法律相談を行っています。

所属している神田知宏弁護士は、風評被害や誹謗中傷に関する講演なども行っており、IT関連の問題にとても詳しい弁護士です。

主なサービスは「発信者情報開示請求」参考ページ(https://kandato.jp/disclosure/ )」と「削除請求(参考ページ https://kandato.jp/deletion/)」の2つがあります。

「発信者除法開示請求」は、インターネットでの投稿者を特定するため、発信者情報を開示して欲しいと請求する手続きです。

「削除請求」とはサイト管理者やサーバー管理者に、「インターネットに掲載された情報を削除してほしい」と請求する手続きのことです。

【料金】

料金は、少し細かく分かれています。表記されている値段は目安で、相談内容によって変動がありますが、分かりやすく設定されています。

■ 削除請求

x-26-1

x-26-2

■ 発信者情報開示請求

x-26-3

 

■ 慰謝料請求訴訟

x-26-4

 

 

1-2 弁護士法人戸田総合法律事務所

http://todasogo.jp/

弁護士法人戸田総合法律事務所はインターネット社会における諸問題の解決を柱にサービスを行っています。

また、安定した質の高いサービスを提供し続けるため、インターネット業務に特化した精鋭の弁護士を擁し、弁護士間での情報共有を図るなどの努力も行っています。

【料金】

「質の高いサービスを提供するためには、クライアントと弁護士の双方が納得できる料金設定を行う必要がある」という考えのもと、料金を設定しています。依頼を受ける際には、事案に応じて事前に弁護士費用の見積もりを提示して、依頼者が納得してから依頼を受けています。(費用は全て税抜価格です)

x-26-5

 

1-3 虎の門特許法律事務所

http://www.toranomon-law.jp/category/1574685.html

 

虎の門特許法律事務所は誹謗中傷対策に詳しい法律事務所です。書き込み特定や発信者情報開示のほか、Googleに対する検索結果削除請求、損害賠償費請求なども行っています。

【料金】

相談料が30分1.000円(土日祝日は30分5,000円)、以後30分経過ごとに5,000円という設定をしています。法律相談後、事件を受注するに至った場合は法律相談量は無料になります。

x-26-6

 

 

 

x-26-7

1-4 弁護士法人港国際法律事務所

http://minatokokusai.jp/practices/rumors/

弁護士法人港国際法律事務所は風評被害や誹謗中傷にも力を入れており、企業向けにSkype(スカイプ:無料で電話やテレビ電話などといったことができるソフトウェア)でのコンサルティングサービスも行っています。

【料金】

着手金・成功報酬・実費と別れており、それぞれの目安が設定されています。あくまで「目安」で、どのような会社を相手に対応するかなどの条件で費用が異なります。(いずれも税込)

x-26-8

 

x-26-9

1-5 故屋敷総合法律事務所(ジャスティスジャッジメント)

http://justice-judgement.com/cost.html

故屋敷総合法律事務所には、「ジャスティスジャッジメント」という、IT弁護士チームがあります。風評被害・誹謗中傷対策はインターネットに強い弁護士が対応するため安心して任せることができます。

サービス内容は掲示板の書き込み削除手続きのほか、損害賠償請求や刑事告訴も行っています。

【料金】

内容項目ごとに「着手金」と「成功報酬」が設定されており、おおよその料金が分ります。料金は目安で、相談内容によって異なります。

x-26-10

 

2.まとめ

ネット中傷の訴訟に関する費用は相談内容によって違う場合が多く、料金設定も弁護士事務所によって異なります。ほとんどの弁護士事務所が、電話やメールでの無料相談を受け付けているので、まずは連絡をして相談をすると良いでしょう。

また、弁護士に依頼する際はネットの誹謗中傷を専門に行っているか、依頼したい内容を扱っているかの2つをチェックすると手続きをスムーズに進めることができます。

当社でもIT対策弁護士チームがあり、ほとんどのIT問題に対応可能です。値段は他社よりも格安だと思います。


あわせて読みたい


本当に弁護士に「2ちゃんねる削除依頼」をするのが良いのか

逆SEO対策をしたサイトの検索順位変動をみてみる | 逆SEO実例1

超速!爆サイスレッドを2日で削除した案件のメールを大公開

2ちゃんねるより悪質な「まとめサイト」の被害考察まとめ

弁護士無料相談は0円でどこまで教えてくれるのか? 無料相談の仕方を伝授!

法律も心もサポートしてくれる!あなたに必要な弁護士の探し方

信頼度抜群! 弁護士検索できる3つの専門サイト

被害にあった人もあっていない人も必須の誹謗中傷対策本

弁護士による全額返金保障付き「爆サイ削除」受付開始

 

 

コメントを残す


CAPTCHA