2ちゃんねる.scへ書かれた誹謗中傷の削除依頼の方法

2ちゃんねるには、2ちゃんねる.netと2ちゃんねる.scの2つがあります。

2ちゃんねる.netという掲示板の方が古くからあり、2ちゃんねる.scという掲示板は2ちゃんねる.netのコピーサイトとしてオープンしました。

一見、同じようなサイトに見えますが、削除依頼の方法については、かなりハッキリとした違いがあります。

今回は削除依頼の方法についてご説明をするのが目的ですが、成り立ちを知って頂いた方がスムーズな面もあると思いますので、簡単にお知らせしたいと思います。

zikeidancta

1.2ちゃんねる.scの成り立ち

真偽を確認する方法がありませんので、2ちゃんねる.scのホームページにある情報を中心にお知らせをいたします。情報に誤りがある可能性があることを予めご承知おきの上、ご覧頂けましたら幸いです。

2ちゃんねるは、西村博之氏によると、同氏がパケットモンスター社という会社を使ってサービスを開始した掲示板です。

西村氏の見解によると、2ちゃんねるのサーバとドメインは株式会社ゼロのレンタルサーバサービスを使って、運営されてきたそうです。月額2万ドルという契約で、10年以上にわたって関係は続いていたといいます。

2013年には、株式会社ゼロが提携するNTテクノロジー社の経営が芳しくないということから、契約代金に上乗せして多額の送金をしていたそうです。ホームページによると、下記の金額を送っていたとあります。

2013/3/1
24万ドル(24,520,000円)

2013/7/10
12万ドル(12,256,800円)

2013/10/15
12万ドル(11,949,600円)

2014/1/8
4万ドル(4,231,200円)

1年間に52万ドル、日本円にして5000万円以上の送金をしています。1年間に24万ドルの契約だったそうですので倍以上の金額を支払っていたことになります。

それにもかかわらず、2014年の2月19日に株式会社ゼロは、サーバのログインアカウントを変更して、2ちゃんねるの運営スタッフがサーバに入れないようにしてしまったそうです。

そして、求められるまま、西村氏はサーバのレンタル代とは別に、5万ドルの送金をしたそうです。

2014/2/21
5万ドル(5,174,500円)

しかし、サーバーへのアクセス権は戻って来ず、こうして西村氏は2ちゃんねるを乗っ取られたと話しています。

そこで西村博之氏は、“2ちゃんねる.net”そっくりの2ちゃんねる.scという掲示板の運営を始めると共に現在、2ちゃんねる.netの管理をしている、Race Queen, Incに対して訴訟を起こしました。

2016年7月28日にその訴訟の結果がでました。

世界知的所有権機関(WIPO)の調停仲裁センターは、西村氏の申立てを棄却するとの裁定を出しました。裁定後の西村博之氏のコメントは明らかになっておらず、2ちゃんねる.netの運営会社であるRace Queen, Incが2ch.netの正当な運営会社であるとのコメントを出しています。

今後、西村博之氏がどのような対応を行うかは、定かではありませんが、2ちゃんねる.scは従来通りの運営を続けていますのでこれまで通りの削除依頼の方法をお知らせいたします。

2.2ちゃんねる.scへの削除依頼の方法

2ちゃんねる.scのホームページに書かれているサイトの説明(使用方法など)は、2ちゃんねる.netと基本的に同じことが書いてあります。

もちろん、運営者情報は違いますが、ガイドのページにある運営者情報以外は書式が違うだけで同じことが書かれています。書かれていることは同じなのですが、大きく違う点があります。

削除依頼のページにある、削除依頼フォームが機能している点です。2ちゃんねる.scでの削除依頼は、削除依頼フォームを使わなければなりません。

メールでの受け付けはしていないので、必ずこちらのフォームを使うようにしてください。削除依頼フォームには、2つがあります。

・削除整理板(通常削除)
・削除要請板(重要削除対象専用)

この2つの使い分けですが、下記の3つの内容の場合は、削除要請板(重要削除対象専用)を使用し、それ以外のものについては、削除整理板(通常削除)を使うと考えれば良いと思います。

削除要請板(重要削除対象専用)を使用するものは、
①削除ガイドラインで*のついているもの。
②削除ガイドラインで一部特殊な扱いになっている依頼者。
③裁判所による削除命令を得ている方。

また、削除依頼はすべて公開されます。ですので、削除依頼の理由を書くとそれも公開されます。

そして、削除依頼の内容については、原則として削除できないと考えておくべきです。ここで問題が生じます。

例えば、公開されている情報が権利侵害だとして、削除依頼をしているにも関わらず、削除依頼の内容にその情報を詳しく書き込むことは、権利放棄とみなされる可能性があるということです。

削除依頼が公開されることを承知の上で、自ら情報を公開していると判断されるからです。

削除依頼の内容を明らかにしないで、削除依頼をしたい場合は、削除要請板(重要削除対象専用)を使用します。詳しくは、後ほど説明します。

3.削除整理板(通常削除)

では、削除整理板(通常削除)の書き方から説明します。まず、削除整理板に移動します。http://macaron.2ch.sc/saku/index2.html

このページの下の部分に、『削除依頼フォーム』があります。

1

ここに必要な事項を記入します。削除の区分は、選択になっているので、スレッドなのかレスなのかを選んでボタンを押します。

次にあなたの名前を書き、その右側の掲示板というところには、削除したいスレッドのある掲示板の名前を書きます。

その下の削除対象URLには、下記の要領でレス番号まで記入してください。http://macaron.2ch.sc/test/read.cgi/(板名)/(スレッドキー)/(レス番号)
例:http://macaron.2ch.sc/test/read.cgi/saku2/9999999999/999

レスが複数ある場合には、半角の+で区切って記入します。(+の数はいくつになっても問題ありません。)

例:http://macaron.2ch.sc/test/read.cgi/saku2/9999999999/1+2+4

スレッド毎に行を分けて記入してください。

最後に、削除依頼をする理由を書いて、『削除依頼をする』というボタンを押せば依頼完了です。内容と書式に問題がなければ、通常1~2日程度で削除されます。

4.削除要請板(重要削除対象専用)

次に重要削除対象のフォームの使い方についてお知らせします。どのようなものが対象になるについては先程、簡単にお知らせしましたが、ここでは、もう少し詳しくお知らせします。

①削除ガイドラインで*のついているものを具体的にいうと、個人情報・電話番号・誹謗中傷、差別・蔑視、荒らし依頼となります。

②削除ガイドラインで一部特殊な扱いになっている依頼者とは、法人・団体、個人・一群、個人・二類を指します。

法人や団体は説明は要らないと思います。

個人・一群、個人・二類とは、公人のことを指します。公人とは、政治家や芸能人、あるいは、プロのスポーツ選手や音楽家などの知名度の高い人のことです。

③裁判所による削除命令を得ている方とは、裁判所に仮処分の手続き申請を行って裁判所の決定正本を持っている人です。

①と②については、選択をするだけですので、ここでは③についてお知らせをいたします。

まず、下記のページに移動をしてください。http://macaron.2ch.sc/saku2/index2.html

一番下に削除依頼フォームがあります。

2

一番、右側の「判決/命令」の左側にあるボタンをクリックすると、下記の画面に移動します。

3

フォームの内容にそって記入すれば良いのですが、いくつか注意点があります。

まず、メールアドレスですが、基本的にフリーメールのアドレスは使えないと思ってください。hotmail、yahooメール、G-mailなどではなく、プロバイダメールか自分のドメインをお持ちであれば、ドメインメールを使うようにしてください。

ドメインをお持ちであれば、メールアドレスは簡単に作ることができます。ただ、メールアドレスを記載しなければなりませんが、メールで連絡が来ることは基本的にないようです。

削除依頼フォームに、下記を記入するとフォームが変わります。
・地裁、事件番号
・所属/申請者
・メールアドレス

順々に入力していかないと入力ができないようになっています。

4

削除対象のURLを記入する欄が出てくるので、通常削除依頼と同様にURLを記入します。下記の要領でレス番号まで記入してください。

スレッド全体の削除依頼は受け付けてくれませんので、必ず、レス番号を指定するようにしてください。

http://macaron.2ch.sc/test/read.cgi/(板名)/(スレッドキー)/(レス番号)
例:http://macaron.2ch.sc/test/read.cgi/saku2/9999999999/999

レスが複数ある場合には、半角の+で区切って記入します。(+の数はいくつになっても問題ありません。)

例:http://macaron.2ch.sc/test/read.cgi/saku2/9999999999/1+2+4

スレッド毎に行を分けて記入してください。

記入欄は、最初は3つですが、入力していくと、どんどん増えていくので複数ある場合は、追加して書いていって問題ありません。

次の欄の依頼理由は、『削除仮処分決定』と書けばそれで十分ですが、判決文を入力する際に注意が必要です。この欄に裁判所から入手した決定正本(判決)を入れるのですが、PDFなどのファイルを貼付けることができません。

ですので、一旦、ファイルをサーバーにアップロードする必要があります。サーバーにアップロードしたPDFのURLをここに記入してください。

ファイルをアップロードするサーバーですが、国内の有料サーバー使用した方が良いようです。

どこにも書いていないのですが、無料のサーバーでは対応してもえなかったが、有料のサーバーにしたら対応してもらえたという経験を持つ弁護士さんがいます。ちなみに、有料のサーバーであればどこでも良いようです。

通常削除の申請と同様に、早ければ1~2日程度で削除されます。何度もお伝えしていますが、削除依頼はすべて公開をされます。

これまでの経験からすると、基本的に申請日の次の日に削除されることになっているようです。

例えば、今日の午前中に依頼をしても削除されるのは、明日の午前とか午後になることが多いようです。ですので、23時以降に申請をすると、申請が衆目に晒される時間が短くなります。

ただ、0時を回ってしまうと更に翌日扱いとなってしまう可能性が高いので、まる一日晒される期間が増えてしまいます。注意してください。

削除されたどうかの連絡はメールなどでは来ませんので、ご自身でサイトを確認をして頂くしか方法はありません。削除されたことが確認できたら、サーバーにアップした決定正本のリンクを削除しても大丈夫です。

仮処分の取り消し申請をして、担保取り戻しを行ってください。これで、一連の作業は終了となります。

5.まとめ

2ちゃんねる.netとはかなり違うやり方ですね。こちらの2ちゃんねる.scの方削除依頼フォームがあるので、ユーザビリティが高いと感じる面もありますね。

反面、弁護士に依頼しないと、仮処分の決定をもらうなど、少しハードルが高いと感じられたかもしれません。最後にひとつだけ、話をさせてください。

2ちゃんねる.netと2ちゃんねる.sc共通の問題です。削除依頼の掲示板を面白半分に見ている人がいて、削除依頼が出ているものを片っ端から別のサイトに転載してしまう人がいるそうです。

とくに犯罪絡みだとその傾向が強いと言われています。転載されるのは珍しいとこではないので、そいうことをされていないか必ずチェックをするようにしてください。

また、削除依頼をして目立たなくても、2ちゃんねるには、ミラーサイトやまとめサイトなど数多くの関連サイトがあります。これらにもあなたの情報が載っている可能性があります。

ひとつずつ調べて、情報が載っている場合は、削除依頼をする必要があることも覚えておいてください。

気の遠くなるような作業に感じられると思いますが、早く問題が解決することをお祈りしています。

 


あわせて読みたい


2chの誹謗中傷は逮捕できる!法的根拠と相談順を詳しく解説

Yahooブログなどで誹謗中傷された時に必要なスキルとは

2ちゃんねる.netへの削除依頼の方法

1人1人が真剣に取り組み明るい未来を!~リスクマネジメント入門~

費用無料!著作権侵害サイトの申立と削除方法

Twitterに自分の悪口を見つけたときの対策法

サイト別に行う誹謗中傷削除まとめ

あなたの“WordPress”を不正アクセスから守る2つの対策方法

 

コメントを残す


CAPTCHA