2ちゃんねる.netへの削除依頼の方法

2ちゃんねるは、日本最大の電子掲示板サイトです。簡単に「2ちゃん」とか「2ch」、「にちゃん」と表記されることもあります。

2ちゃんねるは、西村博之氏が始めたとされています。現在、2ちゃんねる.netは、フィリピン法人のRace Queen, Incによって運営されています。

以前より創設者とされる西村博之氏が、ドメインを乗っ取られたとして、世界知的所有権機関(WIPO)の調停仲裁センターに「2ch.net」のドメインの移転を求める申立てをしていました。

しかし、2016年7月28日付けで、世界知的所有権機関(WIPO)は西村氏の申立てを棄却するとの裁定を出しました。これにより、Race Queen, Incが2ch.netの管理運営会社として正式に認められることになりました。

西村氏のその後の動きに関する情報はない為、このまま裁定を受け入れるのか、不服として覆そうとするのかは、現在のところわかりません。

西村氏が2ちゃんねる.netに対抗してオープンした2ちゃんねる.scはその後も変わらず運営されています。

今後どうなるかはわかりませんが、ここでは現状の2ちゃんねる.netの削除の方法についてお知らせします。

zikeidancta

1.2ちゃんねる.netの運営方針

2ちゃんねる.netのホームページには、「ハッキング」から「夜のおかず」までを手広くカバーする巨大掲示板群です。

気兼ねなく、会社、学校、座敷牢からアクセスできるように、発信元は一切分かりません。お気楽ご気楽に書き込んで下さいと書かれています。

また、すべては利用する皆さんの良識にかかっています。。。よろしくです( ̄ー ̄)ニヤリッとも書かれています。※どちらもホームページからの転載です。

つまり、基本的に自由に使っていいけど、他人の迷惑になることはしないでね。ということのようです。

それ以外にも、ホームページには、全てのIPアドレスまたはホスト情報を記録していると書かれていますので、匿名で利用できるけど、悪いことをしてもバレないわけではないよということを伝えているのだと思います。

みんなが、互いを思いやって、ハッピーになるように使えれば良いのですが、中には違う考えの方もいるので難しいですね。

2.2ちゃんねる.netの削除体制

2ちゃんねる.netの方も、問題が発生しやすいことは良く理解しており、削除体制もしっかりと構築されています。詳しくは下記のリンクから確認して頂きたいのですが、http://qb5.2ch.net/saku2ch/

簡単に要約して、抜粋したものをお知らせします。

【2ちゃんねる.netの基本原則について】
表現の自由は、最大限保障されるべきものであるが、絶対無制限の自由ではなく、他人の権利を侵害するものについては削除を行う。削除理由については公表しないこともある。

ただし、異議を申し立てる機会を与えるし、審議の結果、削除された記事が再掲載される可能性はある。としています。

【削除フローについて】
権利侵害を主張する者(削除依頼をする人)は、メールで依頼をするように書かれています。その際のメールアドレスは、下記のアドレスです。meiyokison@racequeen.ph

削除要請のメールには下記の内容が必要です。

・件名 削除申し立て
・内容 URL
・レス番号
・削除理由
・理由を根拠付ける資料があれば添付
・本人確認のための資料を添付

削除依頼に対し、Race Queen, Incが理由及び、資料を踏まえて削除の是非を判断します。興味深いのは、これで削除されたら終了!ということではなく、削除された側にも反論の機会があるという点です。

同じようにメールで異議を申し立てることができます。メールアドレスは同じです。http://meiyokison@racequeen.ph

メールに書く内容もほぼ同じで、
・件名 削除異議申し立て
・内容 URL
・レス番号
・異議申し立て理由
・理由を根拠付ける資料があれば添付
・本人確認のための資料を添付
となっています。

ただし、異議申し立てができる期間は決まっており、記事が削除されてから7日間となっています。

削除依頼と同様に運営者が、異議申し立て理由及び資料を検討して、記事を再掲載すべきかの判断を行うことになっています。また、裁判所の仮処分決定には、原則として従うとしています。

裁判で仮処分の決定が出た場合は、前述のメールアドレス宛に疎明資料(裁判所が作成した書類)を添付して削除請求をしてください。

裁判以外でも、2ちゃんねるが認めた弁護士からの正当な理由のある請求についても、裁判所の命令と同様に対応するとしています。

【2ちゃんねるの削除判断基準】
法的保護に値する利益を権利侵害とすると明文化しています。ただし、法的保護に値する利益は、時代とともに変化するものなので、一定ではないとしながらも、一般的に裁判上認められている利益については対応するとしています。

また、削除の検討はリクエストのあった記事について個別に対応の可否を判断するともしていますので、スレッド毎に削除依頼を出す必要があります。

各スレッドにレスがいくつもあるかと思いますが、レスについてはまとめて申請が可能です。

レスというのはレスポンスのことで、書き込み毎に番号が振られるのでその番号のことですレスを含めたの削除依頼については後ほど説明をします。

一般的に認めれている重要な利益とは、名誉、プライバシー、平穏に生活する権利です。

・名誉
個人ないし法人の社会的評価を低下させる事実を摘示するもの。

・プライバシー
人の名前(イニシャル等含む)、住所、家族の名前、電話番号等の組み合わせで、個人のプライバシーを侵害していると判断できるもの。

・平穏に生活する権利
他人に危害を加えることを予告するもの

これ以外にも、社会に害悪が生じる現実的危険性がある情報も削除対象となります。例えば、爆弾を製造する方法、薬物の売買をうかがわせる情報などが削除対象となります。

3.2ちゃんねる.netへの削除依頼

では、具体的な削除の方法についてお知らせしていきます。

先にお伝えしておきますが2ちゃんねる.netでは、犯罪に関する情報及び法人に関する情報の場合は原則として、裁判手続きによって仮処分を取得して司法判断を待つことにする。

となっていますので、犯罪に関するものと法人の場合は、裁判手続から始めるしかありません。

個人の方用に説明を続けます。まず、トップページに移動してください。トップページの壺の絵のスグ下、広告の上すぐ上に「削除ガイドライン」というバナーがあります。

 

123

そこをクリックすると、上の削除体制のところでお知らせしたhttp://qb5.2ch.net/saku2ch/こちらのページに移動します。

ここに削除依頼を送る際のメールアドレスなどの情報が書かれています。

このページに書かれていることは、先程、お伝えした内容と同じですので改めて読んで頂く必要はありません。

このページに書かれている情報だけでは、削除依頼をするのに十分ではないと思いますので少し補足説明を加えさせて頂きます。

メールを送れば必ず削除してもらえる訳ではありませんが、2ちゃんねる.netの指定する条件を守らないと、まったく相手にしてもらえないので、注意事項を良く読んで外れないようにしてください。

メールの送り先は前述の通り、meiyokison@racequeen.ph です。件名は、『削除申し立て』とします。

次に添付資料ですが、最低限必要となるのは、本人確認のための資料です。こちらは、免許証や保険証、パスポートなどのコピーを添付すれば問題ありません。

印鑑証明は本人確認資料にはなりませんので注意してください。(※印鑑証明書の提出は不要です。)他に『理由を根拠付ける資料』がありましたら添付をしてください。

次に本文を書いていくのですが、本文については例文と一緒に説明をしていきます。

 ———————-

削除人 様

以下について削除していただきたくメールしました。

URL:
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/xxxxxxxx/123456789/
レス番号:1+2+3+4+5

 

削除理由

私は〇〇という会社に勤めている〇〇という者です。上記URLのレス番号では、私が不倫をしているとか横領をしているなどと書き込まれています。
しかし、私には交際している人はいませんし、会社での仕事も経理などではなく、営業の下っ端で何の権限もありません。
そのため、横領などできるはずもありません。
私の苗字は珍しく、会社には私しかこの苗字の人はいません。
ですので、社名が入っているスレッドに私の苗字が書かれていれば、私のことだと思われてしまいます。
誰か私のことを知っている人が書き込んだと思うと、周りの人のことを信用できず、上司にも相談ができません。
そのため、これらの書き込みの削除をお願いいたします。

〇〇 拝

 ———————-

上記のようなメールを出すと、早ければ1~2日で削除してくれます。なお、メールの内容は公開はされません。

繰り返しになりますが、犯罪に関する情報と法人に関する情報は、この方法では、削除依頼を受け付けてくれません。裁判手続による仮処分などの司法判断が必要とされています。

例えば、企業に関して言うと、ブラック企業と書かれているとか詐欺商品を扱っているなどと書かれた場合です。

犯罪に関しては、逮捕歴があるような場合は、仮に不起訴となっていても、削除依頼はメールではできず、司法判断が必要とされています。

4.まとめ

一定の基準はありますが、それさえクリア出来れば、削除はそんなにハードルが高いものではありません。2ちゃんねるの面倒なところは、ミラーサイトが数多く存在していることです。

2ちゃんねるにスレッドが立ったということは、情報が拡散してしまっている可能性が高いという点に意識を向ける必要があります。

そして、サイト毎にひとつずつ、地道に削除依頼の申請をしていく必要があります。

これだけでも大変なことですが、削除依頼申請が通って削除されたとしても、2ちゃんねる内にまた別のスレッドが立ちあがる可能性もあります。その場合は、相手が諦めるまで、イタチごっこが続くことになります。

そのような場合は、相手を特定してやめさせるようにするしか方法がありません。相手を特定することは、警察や探偵でなくても可能です。

もちろん、絶対に特定できるということは保証できませんが、基本的に可能だと考えて頂いても差し支えないと思います。

諦めないで、最後まで戦ってください。

一緒に戦う仲間が欲しいという場合は、私どもに依頼して頂けましたらできる限りのお手伝いをさせて頂きます。

費用については、成功報酬で行っておりますので、相談だけなら無料で承っています。心無い誹謗中傷にひとりで立ち向かうのは、本当につらいことだと思います。

心が折れる前に、是非、相談をしてください。あなた様からのご連絡をお待ちしております。

 


あわせて読みたい


Webコンサルティング会社に依頼する前に、確認しておきたい3つのポイント

本当に弁護士に「2ちゃんねる削除依頼」をするのが良いのか

サジェスト削除についてまとめ

自分の名前検索したら悪評が…検索結果自分で削除する方法

「ネット悪口に屈しないメンタルを作る」3つのおはなし

2chの誹謗中傷は逮捕できる!法的根拠と相談順を詳しく解説

弁護士による全額返金保障付き「爆サイ削除」受付開始

ネット中傷の訴訟費用は? 弁護士費用比較まとめ

 

 

コメントを残す


CAPTCHA